音楽・映画レビュー・英語学習・デジタル情報

イジ―ルの洋楽・映画・英語学習ブログ

年明けにアクセルが再結成の重大発表か? 

2015年12月31日

年の瀬も押し迫りまくって最終日になってしまった大みそかの31日。

仕事ももちろん休みで家でNHKの真田丸のゲスト放送を楽しんだ後に、ネットでもみるかとノートパソコンを開けてバークスを見てみると、けっこうな重大ニュースが出てました。

ガンズ・アンド・ローゼズが、来週、クラッシック・ラインナップでの再結成を発表するとの噂が流れている。アクセル・ローズが1月4日、アメリカのトーク番組『Jimmy Kimmel Live!』に出演し、告知するという。 クラシック・ラインナップのガンズ・アンド・ローゼズは、4月にカリフォルニアで開かれるコーチェラ・フェスティヴァルに出演。その後、ツアーを行なうと噂されている。バンドは最近、オフィシャル・サイトのロゴを変更したり、映画館で謎の映像を流すなど、再結成を暗示するような行動を取っていた。

BARKS

ニュース記事にあるジミーキンメルライブというトークショウは、何年か前にもアクセルがゲストで出演して、現役時代のあれこれを話していましたっけ。

このときも再結成のあれこれを聞かれてたような気がするが、ちゃんと答えていたのか、そうでなかったのか、そのへんは記憶が定かでないっす。

ここ半年あまりの再結成ニュースの流れを見てると、どうやら本当にやるみたいな感じで、いと嬉し^^
最大の懸案だったスラッシュとの仲も回復しているようだし、ダフも去年のガンズのライブに代役だけど参加してましたし、こりゃあ、来年は最高にガンズ日和な一年になりそうですな。

ただ結成するオリジナルメンバーの顔触れが限定されていて、現時点ではスラッシュとダフのみというのが少し悲しい。(ガンズのコアだったイジー・ストラドリンが入っていないのが非常に残念!)

リユニオンに関しては、完全なクラシック・ラインナップにはならず、アクセル・ローズ(Vo)、スラッシュ(G)、ダフ・マッケイガン(B)は参加するが、イジー・ストラドリン(G)やスティーヴン・アドラー(Ds)、マット・ソーラム(Ds)は参加せず、彼らの代わりに現メンバーのリチャード・フォータス(G)、フランク・フェラー(Dr)、ディジー・リード(Key)がプレイするとも伝えられている。

BARKS

メンバー的には納得というか、イジーは風来坊なキャラなので縛られること自体がダメな感じだし、スティーブンに至ってはあまり必要性がないというか、オリジナル時代にすでに解雇を食らっているから問題外な感はある。

ロックバンドが上手くいくかいかないかは、ドラムの腕次第というのを聞いたことがあるので、スティーブンはそのへんどうなのかは結構不明なところがある。

個人的にはアクセル、スラッシュ、ダフ、イジーの4人が核となって新生オリジナルガンズを始動させてくれれば本当に何も言うことはないのだけれども・・・

とはいえ、それぞれに年を召したメンバーが、どう新しい時代にガンズを対応させていくのかが、非常に楽しみです。

来年明けのアクセルの再結成発表を期待して、今年の記事はこれで締めにさせてもらいます。

どうか皆さん、よいお年を!

【ガンズ・アンド・ローゼズ】おすすめ曲ランキング10選

続きを見る

スポンサーリンク


-ガンズ・アンド・ローゼズ

Copyright© イジ―ルの洋楽・映画・英語学習ブログ , 2020 All Rights Reserved.