音楽や映画ドラマ、英語を中心としたブログメディア

イジ―ルの洋楽&映画&英語メモランダム

【ガンズ・アンド・ローゼズ】バンド分解のきっかけ?「悪魔を憐れむ歌」 (Sympathy for the Devil)

2011年2月18日

ローリングストーンズのカバーソング。

この曲が発表された1994年、ガンズアンドローゼズはすでに活動を事実上休止していた。

カバーアルバムこそ前年に発表したものの、バンド内でゴタゴタが多発し、スラッシュを始めとするオリジナルメンバーの脱退の兆しが見えた年でもあった。

思えばこの前年にカバーアルバム「スパゲティ・インシデンツ」を発表したときは、通っていた大学近くの本屋で山積みになったCDを見て「おお!ついにガンズが再始動か!」と驚いたものだったが・・・・

「悪魔を憐れむ歌」はシングルで発売され、Billboard Hot 100の55位にランクイン。

アン・ライスの小説を原作とするニール・ジョーダンの監督映画『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』の主題歌に使われた。その一方で、このカバー曲はバンド内に確執を引き起こし、1996年にギタリストのスラッシュが脱退する遠因ともなったことで知られるとか。

これは、アクセル・ローズの友人ポール・トバイアスが、スラッシュへの断り無しに、ギターフレーズをスラッシュのそれに被せて録音をしたためであるといわれている。

後にスラッシュは、この事件は自分をバンドから追い出すために仕組まれた陰謀だと主張し、ガンズ・アンド・ローゼズの「悪魔を憐れむ歌」はまさにバンドが空中分解する音だったと述べている。

まさにバンド終焉にふさわしい歌。

「悪魔を憐れむ」の悪魔はアクセルの悪魔のような声ということかな・・・・・

I like Axl's voice in this tune. As some reviewer says, his voice is just like a devil. Like the song title says, Axl's voice was sympasized, I suppose.

>Amazonミュージック・アンリミテッド【無料体験】

created by Rinker
Geffen
¥1,780 (2020/07/04 07:06:35時点 Amazon調べ-詳細)
ガンズ・アンド・ローゼズの楽曲ランキングベスト10!(GunsN' Roses Best songs)

続きを見る

胸を熱くさせる!80年代洋楽ハードロック・ベスト10ランキング!(80's HR best)

続きを見る

洋楽好きに捧げる音楽ストリーミングサービス4選(music streaming best4)

続きを見る

子供から高齢者まで楽しめるアマゾンデバイス16選【比較まとめ】(Amazon device summary)

続きを見る

-ガンズ・アンド・ローゼズ

Copyright© イジ―ルの洋楽&映画&英語メモランダム , 2020 All Rights Reserved.