40代の音楽・映画・英語学習・グッズ・デジタル・ビジネス情報レビュー

イジ―ルブログ

【アジカ購入レビュー】嫌な臭いを果実の香りで抑え込んだ物語

40才を越えると急速に気になり始める加齢臭。

私もその年代に入り、最近とみに自分の体の匂いに敏感になりつつあります。

移動するときに、自分の醸しだす風が少し匂うような気がしまして・・

どことなく「親父臭」のようなものを感じる瞬間があるかなといいますか・・・

うむ、まずいな

リアルな不安。

迫りくる中高年の罠。

これは香水やら整髪料やらで誤魔化すのは限界がある。

毎日の”何か”で匂いを抑えることはできないのだろうか?

そうだ、ボディシャンプーなら、体を洗う時に毎日使っているし、毛穴に直接塗り込むので、加齢臭のもとを絶つことができるかもしれない!

そんな言葉が次々に勝手に頭の中に浮かびまして(笑)、加齢臭を抑えるボディシャンプー「アジカ」を試そうと決めたのですね。

その結果は・・「非常によろしい」ということ。

何がどう良かったのかということを、これから実際の商品のレビューを中心に語っていきたいと思います!


アジカの購入レビュー

使用感の感想

こちらが実物です。

黒めのスマートなプラボトルです。

片手ずつの長さがあります。

成分も、公式サイトで書かれていた通りの内容で、かなり豊富な自然成分が含まれています。

匂いを消す成分としては「竹炭」「銀イオン」があり、さらにゴボウや茶葉、ケイソウ果実、西洋梨などの自然素材を加えているので、これは肌に優しそうだなと。

もちろん日本製。

体に身につけるものに日本製のブランドは有難いところ。

価格は一本当たり3,980円と少々高めでしたが、この素材の良さがあれば全然ありかなとは思ったので、一度試してみることにしました。

撮影用にひとまず洗面所で腕だけを洗ってみます。

プッシュキャップ式。

液は琥珀色です。

テッシュペーパーに載せてみました。

綺麗な色をしていますね。

柑橘類の匂いで、オレンジとジンジャーが混じったようなスカッとした香りがします。

ここから伸ばしてみます。

粘度は普通ですね。

泡立ちは少なめですが、かなりしっとり感があります。

肌への付け心地はしっとり滑らかで、普段使っているアロエタイプと比べると少しだけ刺激を感じますが、洗ってるうちに肌に優しく馴染んでいきます。

洗い流し後も、さっぱりして爽やか。

サラサラというよりも、しっとりした感覚が強いですね。

つけた時は刺激はほんのり感じましたが、すぐにマイルドになって保湿感を持続させてくれるので、肌荒れ部分も優しく洗い流せました。

全身をアジカで洗う!

この後、全身をアジカを使って洗い流しました。

「しっとり」「滑らか」な肌への感覚もすごく良いです。

洗い流した後も「すっきり」「しっとり」感は肌にしばらく残っていて、すごく気分が晴れ晴れしました。

1週間ほど続けて試しましたが、特に肌が荒れることもなく、良い香りをまとうことができています。

香りも爽やかな柑橘系のシュッとした感じがスマート。

ジンジャーエール、レモンもしくはオレンジ味の風味の良さがふわっと漂ってくるのも最高。

「加齢臭」に近いような匂いも無くなっていて、これは即座に「良い商品だ」なと感じました。

ということで、リピート決定。

とりあえずこれが終わると単品購入で、もう1本は買うことにします。

私と同じように40代前後の中年世代の人にはかなり良いと思うので、加齢臭対策で良いボディシャンプーを検討しているのであれば、このタイプは強くおすすめですよ!




-スキンケア

Copyright© イジ―ルブログ , 2021 All Rights Reserved.