音楽と映画、デジタル関連、書籍のレビュー

洋楽&映画メモランダム

その他 デジタル

はてなブログからワードプレスに引っ越しました【羽田空港サーバーさん】

投稿日:2019年4月11日 更新日:

はてなブログ(PRO)からワードプレスに移行しました。

以前から考えていたのですが、最近ブログの表示速度が遅いことが気になり始めて、評判の良いワードプレスのテーマに替えようとネット上で移行サービスのようなものを探していたのです。

そんなときに見つけたのがこちらのサイト。

羽田空港サーバー

色々と検索をかけているうちにたどり着いたサイトで、名前が空港とサーバーという不思議な取り合わせだったのも興味を引いて訪れてみました。

すると、

【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについて

という記事があったので「これだ!」と。

はてなブログからワードプレスに移行してくれるというだけでも「おおお!」なのに、さらに「無料」の文字が燦燦と輝いているのだから、これは目を引かずにはおられません。

一体どんな感じで移行をお願いできるのだろうか?

そんな期待と不安が入り混じった気持ちで、さらに記事を読み進めることにしたのです。

羽田空港サーバーさんに移行の依頼をすることに

記事の中身を読んでみると、移行の内容は以下のようになっていました。(目次に即しています)

・はてなブログに貼り付けられてるフォトライフの画像を全て移行します。

・内部リンクを修正します

・はてなブログのブログカードを正しく表示するように修正します。

・はてな自動キーワードリンクを削除します。

・見出しタグの修正を行います。

・はてなブログの目次を削除します。

・アイキャッチ画像を記事内にある1枚目の画像に自動設定します。

・はてなブログ独自のURLをWordPress用にリダイレクトします。

・SSL認証(HTTPS化)も同時に承ります。

・ネームサーバー(ドメイン)の変更も承ります。

おおお、完璧じゃないかと。

ブログに使っている写真はかなりの数になるので、それをそのまま移してくれるのは有難いですし、内部リンクの修正もかなり助かります。

見出しタグも、はてなはワードプレスとは少し違う感じでタグがつけられているので、これも大助かり。

何より「はてなブログ独自のURLをWordPress用にリダイレクトします」が一番胸に突き刺さりましたね。

はてなブログの記事URLをカスタム化しないで、記事を書いたままでアップすると、年月日でURLが自動的につけられるのですが、この状態のままでWordPressにインストールすると、はてなブログのときとは違うURLになってしまうのです。

つまり、同じ内容の記事が2つのURLを持ってしまうことになり、グーグルからペナルティを受けて検索上に乗らなくなる可能性が非常に高くなるということ。

なので、そうならないような設定を事前に行う必要があるようなのですが、そのへんの変換作業が面倒だったこと、あまりネット知識が詳しいほうではないので、失敗した時のリスクを考えて、それならできる人に頼んだほうが良いということもあって、それをお願いできる人を探していたという経緯がありました。

「はてなブログで使う写真の移行」

「内部リンクの修正」

「はてなブログ独自のURLの変換」(パーマリンクの設定)

以上の3点を満たしてくれる方が羽田空港サーバーさんということが、当該記事を読んでいて分かりましたので、これはぜひお願いしようと思いました。

移行の条件は「無料」とありましたが、もちろん、全くの無償で赤の他人に何かをしてくれるほど世の中は甘くありません。

基本的に何らかの「ウィン・ウィン」な仕組みはあるのだろうなとは思っていました。

そしてそれは実際にありました。

それがこちらです。

・レンタルサーバーは紹介リンクから契約し、有料テーマを希望の場合はテーマ紹介リンクから購入することに同意する。(必須)

・はてなブログからWordPressへの移行に関して、当サイトを紹介する記事を書くことに同意する。(※移行先のブログに1ヶ月以内)(必須)

・移行完了後、移行実績に掲載されることに同意する。(必須)

羽田空港サーバさんの記事より

上記の2つで報酬が羽田空港サーバーさんに入る仕組みは、ある程度サイトを運営している方なら分かると思います。

つまりは紹介料ということですね。

移行をお願いする側としては、レンタルサーバーの契約や、有料テーマの購入料金は取り扱い業者にそれぞれ支払う形になるので、別途「移行料金」が生じることもありません。

紹介記事を書くことも、移行実績への掲載も特に問題はないので、この条件に納得し、移行をお願いすることになりました。

移行に成功!

移行紹介記事の申し込み欄に必要な事柄を記入し、送信すると、しばらくして羽田空港サーバーさんから返信がきました。

そこで移行時に必要な情報のやりとりをメールで数回にわたって行った後、いよいよ本格的に移行になりました。

このときに一つ注意する必要があるのが、「レンタルサーバー、ワードプレス、ドメイン会社のパスワード」を伝える必要があることです。

パスワードに関しては移行作業が完了した後に、自分で設定し直すことができるので特に問題はないと思います。

ただログイン先で他人に個人情報をさらすことになってしまうので、この部分が嫌だという場合は正直、依頼は難しいと思います。

なので、ここは自己判断ということになりますね。

そのような感じで必要な情報を渡した後は、こちら側が行うことはほとんどないので、作業の結果を待つだけです。

そして翌日の午後には移行完了のメールを頂きました。

早い!

そんな感想をもちました^^

こちらがメールを受け取れない時間もあったので、もしそれがなければ、その日のうちに移行が済んでいたかもしれません。

ただここからは少し問題がありまして。

はてなブログの記事を移行するためには、はてな側で記事のエクスポートを行ってデータをダウンロードする必要があるのですが、このときに過去エクスポート時の日付のままのデータをお渡ししてしまい、一年前の記事の状態で移行完了になってしまいました。

事前にきちんとテストサイトの確認を提示されていたのですが、そのときに「大丈夫です」と了解してしまったために、後で「あちゃーっ!」となってしまい、再度、移行をお願いする形になってしまいました^^;

このときは本当にご迷惑をおかけしたと思います。

その後、なんとか無事に移行が成功し、新たにワードプレス生活をスタートすることができました。

まとめ

以上、簡単に移行時の流れを紹介させて頂きました。

カスタムする必要のない優秀な有料テーマを購入したので、サクサクっと記事を書くことができ、すごく満足しています。

何より表示速度が格段に上がったことが一番の喜びですね。

こうした移行をスムーズに行っていただいた羽田空港サーバーさんには、感謝の言葉しかありません。

メールでのやり取りでも、初心者の自分に必要なアドバイスを頂き、非常に助かりました。

はてなブログからワードプレスに移行を考えている方は、ぜひともおすすめしたい引っ越しサービスです^^

-その他, デジタル

Copyright© 洋楽&映画メモランダム , 2019 All Rights Reserved.