音楽・映画レビュー、英語情報を中心とした総合ブログメディア

洋楽・映画・英語メモランダム

アマゾン定額サービス4種類を比較レビュー【無料体験あり】

2020年3月31日

Amazonプライム会員、音楽聞き放題、オーディオブック、電子書籍を読み放題の定額サービスに加入しています。

定額制で好きなだけサービスが利用できたり、一般ユーザーには利用できない特典が受けられるので、ネット利用が多い自分的には非常に便利。

無料お試し期間が30日間(時期によっては2~3か月)があって、その期間中も有料会員と同じサービスが利用できるところも魅力です。

今回はそんなアマゾンの定額サービスの内容についてまとめてみることにしました。

アマゾン定額サービスまとめ【4種類】

アマゾンプライムビデオ・ミュージック

アマゾンプライム会員向けのサービスです。

年会費4,900円もしくは月額500円を支払うことで、ショッピングをはじめ、プライムビデオやプライムミュージックの特典を享受できます。

プライムビデオは、アマゾンで購入・レンタルできる約50,000本のビデオ(動画)のうち、約25,000本の動画が、プライムミュージックは200万曲の楽曲に加えて、数々のプレイリスト、カスタマイズされたラジオステーションを利用できます。

しかもそれらはプライム会員の特典の一つになるので、最初に挙げたプライム会員費のほかに別途料金を支払う必要がありません。

対応デバイスも幅広く、PC、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Fireタブレット、iPad、Android端末、iOS端末、PS3,4、Wii U、スマートTV、Blu-rayプレーヤー、Blu-rayレコーダーなどで視聴が可能。

スマホもアプリをダウンロードすることで視聴できます。

プライムビデオで視聴できる作品は洋画や邦画だけでなく、海外ドラマやオリジナルコンテンツもあります。

プライムミュージックは追加料金なしに聴けるので、BGMストリーミングに最適。

ながら作業にぴったりですよ。

どちらも新作が少なめなのが難点ですが、プライム会員の余禄で見れるというお得感と作品の幅広さが魅力です。

コスパの良い動画・音楽サービスを求めるなら、かなりおすすめです。

*30日間の無料体験期間あり(途中解約も可能)

>>Amazonプライム体験レビュー

 

アマゾン・ミュージック・アンリミテッド

プライム会員であることが前提のプライムミュージックと違って、こちらは別途に利用料金を支払うことで誰でも利用が可能です(月額380円

ジャンルは、洋楽や邦楽、ジャズやクラッシック、オルゴール音楽まで幅広く扱っています。

プライムミュージックが200万曲なのに対し、ミュージック・アンリミテッドは6,500万曲以上の音楽が聴き放題のサービスです。

端末への音楽のダウンロードもできるので、スマホやタブレットに入れて楽しむこともできます(ただし会員を脱退すると利用できなくなります)

私は洋楽ロックやサントラ、ジャズが好きなので、ミックスしてあるプレイリストをよく利用しています。

あとはアメリカのビルボードチャートの曲が定期的に更新されて聞けるのも嬉しいですね。

ほぼ無尽蔵にある音源から選べるのでかなり重宝してます。

音楽に特化した音楽好きのためのサービスですね。

*30日間の無料体験期間あり(途中解約も可能)

>>Amazon Music Unlimited体験レビュー

 

アマゾンオーディオブック「Audible」

アマゾンの傘下会社「Audobile」が提供するオーディオブックサービスです。

40万冊以上のオーディオブックの中から、好きなタイトルを選んで耳で本を楽しめるサービスになっています。

海外サービス発祥なので多くが洋書になりますが、日本語のタイトルは1万冊ほどになります。

月額料金は1,500円と少し割高ですが、そのぶん無料お試し期間に一冊の本が無料でダウンロードでき(会員登録しないでもそのままもらえる)、オーディオブックの購入価格も会員と同じ30%オフで買えるので、サービスを継続するかどうかをじっくり定められますね。

対応デバイスはスマホ、タブレット、パソコンが可能。

ジャンルはビジネス書や自己啓発本、語学資格、小説が人気で、仕事の質や幅を広げたいビジネスパーソンや、エンタメ系が好きな読書好きにはもってこいです(有名な声優や俳優さんのナレーションブックもあり)

ほかにも子供用の絵本もあるので、子育て中のお母さんもお子さんに聞かせてあげられることで家事に時間を割くことができたりとかもできます。

英語好きの自分的には、洋書のオーディオ本は英語リスニングにかなり役立つと感じました。

自分に合ったナレーションで好きな小説を聞いたり、海外の有名ミュージシャンの自伝ブックが本人の声で聞けたりと、これはかなりレアですよ。

目疲れするけど本は読みたい人、ながら作業で知識を増やしたい人、英語を勉強中の人にかなりおすすめです。

*30日間の無料体験期間あり(途中解約も可能)

 

アマゾン・キンドル・アンリミテッド

kindle(電子書籍)の読み放題サービスです。

月額980円を支払うと、読み放題サービスで提供される和洋書を好きなだけ読めます。

ただ同時にダウンロードできるタイトルは10冊までで、11冊目以降はそれまでのダウンロード分のどれかを削除する必要があります。

アマゾンにある全ての電子書籍が読み放題というわけではありませんが、それでも200万冊以上の中から選ぶことができるので、ほぼ無尽蔵というレベルに近いかと思いますね。

ジャンルは小説からビジネス書、マンガ、料理本、占い本など様々。

雑誌も最新号を読めたりするので、美容室や病院の待合で暇つぶしに読む時に使えたりします(自分のデバイスなので手を汚す心配がない)

扱っているジャンルは大手の本屋さんにあるレベル以上で、屋内にいながら読みたいジャンルの本をチェックすることができますよ。

専用のkindle端末やFire Hd端末を持っていなくても、手持ちのパソコンやスマホにkindleのアプリをダウンロードすれば読むことができるのも便利。

自分が持っているFire Hdは結構大きくて、カバーをつけると重くなるので、外にいる時はスマホにDLしたkindleアプリを使って読んでいます(メモ機能や大事なところをアンダーラインできる機能もついてます)

他のAmazonサービスと同様に30日間の無料体験期間が設定されているので、その間にサービスを試すことができますし、その期間も月額会員と同じ冊数を読むことができるのでお得。

本好きならおすすめのサービスです。

*30日間の無料体験期間あり(途中解約も可能)

 

まとめ

加入済もしくは無料体験中のアマゾンサービスをまとめてみました。

音楽と動画に関してはかなり満足しています。

使い勝手が良いですし、タブレットで好きなときに見れるのも良いですね。

もともとプライム会員なのでショッピン上の利点も好きですし(送料無料やお届け指定)、それに付随するプライムビデオ・ミュージックはメイン利用でないだけに、お得感があります。

Music unlimitedは作業中のBGMや好きな音楽を聴きながらエクササイズする時用によく使っていますし、曲のジャンルや幅がすごくあるので、かなり良いサービスだなと思います。

kindle読み放題サービスは一番利用していて、毎月限度まで(10冊)ダウンロードして読み漁ってますかね。

紹介文にも書いたように、待合や移動中に重宝してます。

オーディオブックはまだ使い始めたばかりですが(2020年3月現在)、今のところは悪くない感じなので、もっとほかの資格系の本や小説のダウンロードして試してみたいと思います。

アマゾンの各種定額サービスは無料お試し期間もちゃんとありますし、途中解約も普通にできるのでおすすめです。

カスタマーサポートもしっかりしているので、 試したいと思うものはあれば、どんどん試していきましょう!

アマゾンデバイス比較まとめ【16選】

続きを見る


-Amazon

Copyright© 洋楽・映画・英語メモランダム , 2020 All Rights Reserved.