音楽・映画・英語学習を中心とした30代・40代向け情報発信ブログ

GONTARO BLOG

加入中のAmazon配信サービス紹介

2020年3月31日

Amazon定額配信サービスの紹介です。

映画・ドラマの視聴、音楽、音声本、電子書籍の4種類になります。

全てのジャンルをよく利用するので、定額料金で好きなだけ見たり聞いたり読んだりできるのは、かなりお得だと感じています。

今回はそんなアマゾン定額サービス4つについて、それぞれをまとめた内容を紹介していきます。


アマゾン配信サービスおすすめ【4選】

1:プライムビデオ(映画・ドラマ見放題)

アマゾンプライム会員向けサービスの一環です。プライム会員とは、年会費4,900円もしくは月額500円を支払うことで、アマゾン内のショッピングや音楽、映画、ドラマなどで各種特典が享受できるアマゾンユーザー向けサービスです。このうちの「プライムビデオ」は、アマゾンで購入・レンタルできる約50,000本のビデオ(動画)のうち、約25,000本の動画が利用できます。視聴できる作品は洋画や邦画だけでなく、海外ドラマやオリジナルコンテンツもあります。

プライム会員の特典の一つになるので、プライム会員費のほかに別途料金を支払う必要がないのがお得なポイントです。新作は少なめですが、プライム会員の余禄で見れるというお得感と作品の幅広さが魅力ですよ。コスパの良い動画・音楽サービスを求めるなら、かなりおすすめですね。

ポイント

プライムビデオ会員の特典サービス:年額4,900円/月額500円

プライムビデオ:約25,000本

*30日間の無料体験期間あり(途中解約も可能)

Amazonプライムが便利すぎる3つのポイントを挙げていきます

続きを見る

 

2:Music Unlimited(音楽聞き放題)

音楽聞き放題サービスです。プライム会員特典の「プライムミュージック」をさらに進化させた内容になっていて、ジャンルは、洋楽や邦楽、ジャズやクラッシック、オルゴール音楽まで幅広く扱っています。曲数もプライムミュージックが200万曲なのに対し、ミュージック・アンリミテッドは7,000万曲以上の音楽が聴き放題です。端末への音楽のダウンロードもできるので、スマホやタブレットに入れて楽しむこともできます(ただし会員を脱退すると利用できなくなります)

私は洋楽ロックやサントラ、ジャズが好きなので、新曲チェックやジャンル別まとめをよく聞いてますよ。最新曲も配信されるので流行も追えます。まさに音楽に特化した「音楽好き」のためのサービスですね。

ポイント

・月額料金:980円(一般)・780円(プライム会員)

・聞き放題できる曲数:7,000万曲以上

*30日間の無料体験期間あり(途中解約も可能)

【音楽聞き放題】Amazonミュージックアンリミテッド加入&解約レビュー!

続きを見る

 

3:Audible(オーディオブック)

アマゾンの傘下会社「Audobile」が提供するオーディオブックサービスです。40万冊以上のオーディオブックの中から、好きなタイトルを選んで耳で本を楽しめるサービスになっています。海外サービス発祥なので多くが洋書になりますが、日本語のタイトルも1万冊以上になります(増加中)月額料金は1,500円と少し割高ですが、毎月一回、一冊のオーディオブックと交換できるコインが一枚もらえること(会員登録しないでもそのままもらえる)、オーディオブックが定価の30%オフで買える特典があります(無料期間も同じ)対応デバイスはスマホ、タブレット、パソコンが可能。

ジャンルはビジネス書や自己啓発本、語学資格、小説が人気で、仕事の質や幅を広げたいビジネスパーソンや、エンタメ系が好きな読書好きにはもってこいです。子供用の絵本もあるので、子育て中のお母さんがお子さんに聞かせてあげられることで、家事や仕事に時間を割くことができますよ。英語好きの自分的には、洋書のオーディオ本は英語リスニングにかなり役立つと感じました。(【Audible 洋書】「シャーロック・ホームズ全集」レビュー

目疲れするけど本は読みたい人、ながら作業で知識を増やしたい人、英語を勉強中の人にかなりおすすめですね。

ポイント

・月額料金:1500円

・総タイトル:40万冊以上

・日本語タイトル:1万冊

・月一回のコイン付与(一冊と交換できる)

・定価の30%オフで買える

最初の一冊は無料

耳で聴く読書!オーディオブック「Audible」加入レビュー

続きを見る

 

4:Kindle Unlimited(電子書籍の読み放題)

本、マンガ、雑誌、洋書の200万冊以上が読み放題の対象になっています。30日間の無料体験期間でサービスの内容を確かめて「良いな」と感じたら、正式に会員登録(月額費用は980円)する流れは他のサービスと同様です。アマゾンプライム会員であれば「プライムビデオ」「プライムミュージック」と同様に「プライムリーディング」も会員特典で利用できますが、その場合の利用可能な冊数は1000冊以上なので、kindle unlimitedの200万冊以上が圧倒的なのは明白ですね。

利用方法は、気に入った本があればダウンロードして自分のデバイスに保存するだけ。同時に保存できるのは10冊までですが、一冊を読み終わって利用を終了すれば、また別の一冊をDLできる流れです。全体的には話題本や新刊本は少なめで、あったとしても続きは有料という形が多いです。ただ少し前の本は豊富にあるので、雑誌も含めて本好きな人には楽園のようなサービスだと思います。イメージ的にはアマゾンの会員制ネット図書館と考えれば良いのではないでしょうか?読書好きには最高です。

ポイント

・月額:980円

・タイトル数:和洋書200万冊以上

・無料体験期間:30日間


まとめ

以上が加入しているアマゾン配信サービスになります。

無料お試し期間があるので途中解約も普通にできます。

入ってみて今イチだなと思えば、課金が始まる前に退会しても全然OKです。

他サービスと比べても良心的な内容なので、かなりおすすめですよ。

通勤や通学、家事や育児、リモートワークの「ながら」の友にぜひどうぞ!

アマゾンFire HDタブレットおすすめ【7選】

続きを見る

-デジタル・デバイス

Copyright© GONTARO BLOG , 2021 All Rights Reserved.