洋楽・邦楽・映画・英語学習・グッズ・デジタルのレビュー&情報発信ブログ

イジ―ルの音楽・映画・英語学習ブログ

オンラインピアノレッスン「椿音楽教室」「EYS」紹介レビュー

2020年12月21日

ピアノを弾いてみたい。

そう思ったことがありませんか?

美しい鍵盤の音色、流れるような指の動き、時に激しく時に優しい自由自在な旋律とメロディ・・

ギターと同じく単体でリズムとメロディが奏でられる唯一無二の楽器の魅力・・・

その格調高く柔らかいサウンドからは、カジュアルなギターにはない「完璧な世界観」を感じることができます。

今回はそう感じさせてくれたピアノとのちょっとしたエピソードと、自宅で学ぶためのオンラインレッスンサイトを紹介していこうと思います。



ピアノに魅かれたきっかけ

ピアノが紡ぐ音色は「完璧な世界観」を表現している。

そう強烈に感じさせてくれたのがストリートピアノです。

駅のコンコースや街角に設置してある、誰でも無料で演奏することができるピアノのことです。

これがどういうきっかけで始まったのかは知りませんが、数年前から日本全国の多くの場所にあって、私の街にもいくつかの場所で見かけることができます。

ショッピングモールの広場や地下街の通路、店舗の前など、いつもよく通る場所にピアノがあって、そこで毎回誰かがピアノ演奏をしているのをよく見かけるのです。

弾いている人はそれこそ様々で、サラリーマン風の若い男性や学生さん、OL風の女性やお母さんに連れられたお子さんなどなど、皆さんが思い思いの曲を自由自在に弾いているのを歩きながら聞いて「ええなあ・・・」と心地よい気持ちで帰路につくわけです。

驚くのは、ほとんどの人が素晴らしい演奏力をもっていて、そのまま大会に出れば入賞するのでないの?と思うくらいの腕前であること。

不特定多数の人が行き来する場所で弾くのだから、ある程度自分の腕前に自信がないとできないとは思うのですが、聞く方はそんなハイレベルなピアノソロを無料で聞けるのですから、まさに「耳福」というものですよ。

流れるような美しさと力強い演奏はもちろん、先日も「鬼滅の刃」のテーマソング「紅蓮華」を弾いていた若い学生さんの演奏がとくに素晴らしかった。

【感想】映画『鬼滅の刃 無限列車』煉獄杏寿郎の熱い言葉に泣いた!

続きを見る

映画を見ていたので世界観はある程度分かっていましたし、曲も耳に残っていたので、余計に心に響きました。

演奏していたのは中学生くらいの男の子で、演奏が終わると周りから一斉に拍手が起きて、男の子は一瞬びっくりしたような反応を見せながらも(まさかそんなに大勢の人に観られているとは思わなかったのでしょう)、近くにいたお母さんと妹さんと一緒に聴衆に頭を下げて帰って行ってました。

この瞬間、思ったのです。

ああ、本当にすごいなと。

ピアノ一つで、ここまで多くの人の心を動かすことができるんだなと。

その男の子の演奏だけでそう思ったわけではなく、これまで観てきた無名のストリートピアニストのピアノプレイの小さな感動が積み重なったということ、自分よりもはるかに若い少年が素晴らしい演奏で私はもちろん、多くの通行人が立ち止まって耳を傾けて盛大な拍手を送っていたということ・・・・

「自分も弾けるようになってみたい」

そういう思いがこみ上げてきたのは自然のことでした。

それが「ピアノを学びたいな」と思うきっかけになったのです。

なぜオンラインのピアノレッスンなのか?

とはいっても、楽器をマスターするというのは、ギターの記事でも書きましたが、自分にとってかなり高いハードルです。

なにせ独学で何度やろうと思っても失敗を繰り返してきた経緯があるので、まったくもって自信がありません。

無料で学べるyoutubeでも良いのですが、自分のような「強制力がいる」「疑問点をその場で解決してくれないとモヤモヤする」「褒めてほしい」タイプは、一方的なレッスン形式の動画は厳しいと感じています(実際にギターで試しましたが、ダメでした)

なのでやはり先生がきちんと教えてくれる指導レッスンじゃないとダメですし、長続きしないんですよ。

となると「教室に通う」という方法になりますが、今はまだコロナの影響でなかなか厳しいですし(2021年2月現在)、もし可能になっても自分の仕事も含めた生活圏内から教室やスタジオがある市内まで行こうと思うと、それなりに交通費がかかってくるということ。

仕事自体は自営業なので自宅作業がメインですが、たまに出張もあるので、決まった時間を取るのが難しいという面もあるんです。

となると、残された選択肢「オンラインレッスン」

これだと家で作業の合間にささっとできますし、外に出て人込みの中を歩くリスクも避けることができますよね。

そういう理由で前回もオンラインのギターレッスンを紹介したのですが、ピアノでも同じことが当てはまるという感じです。

たぶん私と同じような環境だったり、いくつか当てはまる人もいると思うので、今回は私も含めたそういう方のためのオンラインで学べるピアノレッスンスクールを2つほど紹介してみようかな、と思った次第です。

オンラインピアノレッスンの紹介レビュー

最初は日本でも一番有名なヤマハ音楽教室のオンラインレッスンを考えていました。

ところがチェックしてみると、すでにミュージックスクール(通学制)に在籍している生徒さんのみの対象だということで、新規の募集はしてなさそうだということ。

ヤマハ音楽教室 在籍生対象 オンラインレッスンお申込み

なので他のサイトを探すことになりました。

いくつか調べてみる中で「良さげだな」と思ったのが、こちらの2つです。

・椿音楽教室

・EYSミュージックスクール

どちらもピアノレッスンがあり、さらにオンラインレッスンのみの講座も開設しています。

無料体験レッスンも併設しているので、講座の雰囲気をつかみやすいということ。

それらが選んだ理由になりました。

価格はそれなりですが、だいたいの音楽系スクールのレッスン料金の常識の範囲を出ることはない感じです。

2つ共に特徴があり、前者はクラシックピアノに強みのある講師陣を揃えていますし、後者はクラシック以外にもジャズやポップス系のピアノにも対応しています。

それに加えて「キーボード/シンセサイザー」の講座があるのも(ピアノとは別に)、ロック系の音楽が好きな自分にとっては嬉しい情報ですね。

そんな感じで2スクールをピックアップした後は、中身(講座内容・料金など)の検証に入るだけ。

ではでは実際にそれぞれのスクールの詳細を紹介していくことにしましょうか!

椿音楽教室のオンラインレッスン(ピアノ)

東京都内200箇所以上のスタジオを中心に 埼玉、神奈川、千葉でピアノ、ボーカル、弦楽器、 木管楽器、金管楽器、ギター、ドラム、DTM・作曲、 ソルフェージュ・楽典、指揮、和楽器等、 11種類の音楽教室を開講している音楽教室です。

この教室の強みは、

・専門教育を受けた講師陣

・クラシックに強い

・好みの(相性のよい)先生に出会える

・初心者歓迎

・レベルに応じてハイレベルまで対応可

・比較的安価

というところ。

とくにピアノの講師陣は女性が33人、男性が5人となっていて、ほとんどの方が音楽大学で正規の音楽教育を受けられたスペシャリストになっています。

職業もプロのピアニストや作曲家をはじめ、音楽療法士や学校の音楽の先生など音楽のフィールドで現役で活躍している方ばかりなので、安心して指導を受けることができます。

女性の講師は全体的に上品な雰囲気の方が多く、いかにもクラシック畑という感じですが、男性の講師陣はロックやジャズなどにも演奏範囲がある方もおられるので、ライトなジャンルのピアノ演奏を目指しているのであれば、男性講師陣の指導を受けてみるのも良いと思いますね(たぶん、自分はこちらです)

ピアノの基礎からハイレベルまで対応可能ですし、一曲だけをマスターするためのレッスン受講というのも全然ありのようです。

何でもそうですが、楽器に関しても一つの曲を完璧にマスターできれば、その中に様々な技術やテクニックが含まれているので、他の曲にも応用できるという強みもあると思います。

なのでソロ曲のみのレッスンというのも意外におすすめかもしれませんね。

では以下にレッスンの流れや料金についてまとめておきましょう。

【無料オンラインレッスンを受ける場合】

申し込みフォームから体験レッスンを予約

②メールで体験レッスンの案内が届く

③体験レッスンの内容に了承すれば、予約完了

【レッスン開始の手順】

①アプリのダウンロード(ZOOMの使用を推奨)

②楽器、楽譜、筆記用具を用意

③通信デバイス(スマホ、タブレット、ノートパソコンなど)を用意。顔だけではなく、手元や体が映るようにセッティング

*動画では楽譜スタンドにのせていた

④開始5分前に教室から届くメールにあるURLをクリックすると、ビデオ通話が始まる

⑤先生と通話が繋がったら、レッスンスタート!

⑥先生がお手本として演奏したり、自分が演奏してアドバイスがもらえる

⑦最後はレッスンのまとめをして終了

⑧先生とビデオ通話が終了し、教室スタッフに切り替わる

⑨スタッフから教室のシステムやキャンペーンの案内等があり体験レッスンは終了

【正規オンラインレッスンの時間/料金】

*消費税込みで計算してます

・正式に入会する場合:2か月分の月謝と入会金10,000円

・無料体験レッスンと当日入会の場合:特典として入会金の全額免除

・60分制

>月1回:6,199円

>月2回:12,299円

>月3回:18,400円

>月4回:24,499円

*月5回以上の場合は、一回追加ごとに6,100円

【一曲集中オンラインレッスン】

全6回(初心者):35,699円

全6回(経験者):41,199円

ポイント

・自由にスケジュールを選べる(曜日・時間)

・レッスンは担当制マンツーマンレッスンのみ

・リクエスト曲がある場合は自由にOK

・いつも同じ講師がレッスンを担当するため、生徒様1人1人の目的や希望に寄り添ったレッスンが可能

・レッスン前にスタッフとパソコン・スマホ・タブレットの動作確認を行うので、デバイス設定が苦手な初心者でもOK

・退会する場合はメールか電話でOK。大会する前々月の末日までに連絡すれば、連絡した次の月の末日までのレッスンで退会完了

以上が大まかなレッスン概要です。

レッスン時間は60分ということで、オンラインでマンツーマン指導なのでけっこういい感じで密度の濃い練習が可能になりそうです。

もちろん事前に予習(疑問点や質問事項を用意しておく)は必須ですし、終わった後も教えてもらったことをきっちり何度も練習して復習することが大事ですね。

そうすることでレッスンごとに少しずつ技術や知識が積み重なっていって、着実なレベルアップが実感できるようになりますので。

これはどの習い事でも同じだと思いますが、レッスンはあくまで「疑問点を明らかにする・質問する・先生に改善点を指摘してもらう場」であるということ。

単に手を動かして時間が過ぎたというのではお金がもったいないですので、できる限り先生でしか対応できないことをぶつけていくことが大事ですね。

もちろん私は「褒められて育つ」方なので(笑)、できれば「よくできましたね」と一声かけてもらえれば大変嬉しゅうございます。

 

EYSミュージックスクールのオンラインレッスン(ピアノ・キーボード)

全32種の豊富な楽器・ヴォーカルレッスンが自慢の大人の音楽スクールです。

業界初となる「入会したコースの楽器をプレゼント」があるのが最大の特徴。

通常のスクールだけでなく、オンラインレッスンの生徒さんにもプレゼントが適用されるので(チケット24回分を購入の場合)、これもなかなか魅力的なサービスともいえますね。

実はこのミュージックスクールを選んだ理由の最大のポイントが、この「楽器のプレゼント」システムなんです。

私のようなピアノやキーボードが習いたいけれども、肝心の楽器を持っていないという人には、かなり助かるサービスだと思っていて、特に自分は楽器選びにはズブの素人なので「音楽家・リペアマンの監修を受けた初心者にも使い易い楽器」がプレゼントされるというのは何気にデカい。

どうせ高いレッスン料を払うのなら、プロが選んだものを使う方が安心というものですしね。

もちろそれ以外にもこのスクールのおすすめポイントはいくつかあります。

・無料体験レッスンがある

・オンラインレッスンがある

・クラシックピアノ、ジャズピアノ、ポップス系ピアノの3種類のコースから選べる

・キーボード・シンセサイザーが学べる

・休んでも無料の補講が受けられる

・毎回のレッスン後にアンケートがあり、満足できないレッスンは無料で受け直せる(保証制度)

などなど。

ピアノのコースが3種類あるのは嬉しいですね。

たいていのスクールだとクラシックがメインになるのですが、ジャズやポップスがあると、特定のジャンルを演奏できるようになりたいタイプの生徒さんにも選択肢の幅が広がりますからね。

自分が選ぶとすれば「ポップスコース」にいきたいなと。

いつかピアノを弾けるようになりたい!と強く思ったストリートピアノの横聞きで感動したのが、ことごとく流行りの音楽でしたから(できたらハードロックの名曲を演奏できるようになりたいなと)

ほかにもピアノ意外にキーボード/シンセサイザーのコースがあるのも大きいです。

これこそまさに「ザ・バンド」の楽器ですから!

自分がバンドでボーカルをやっているときも、キーボードを担当してくれる女の子がいて、彼女がまためちゃ上手でしたからね。吹奏楽部出身だったので、やっぱり基礎がある人は全然違うな~と感心していました。

キーボードがあるロック曲はボン・ジョビガンズアンドローゼズなどハードロックの名バンドにも多いので、彼らのファンである自分にもそういうのを演奏できるようになったら気持ちよいだろうなと思わせてくれる魅力がありますね。

そんな他にはない独自の楽器レッスンを提供してくれるEYSミュージックスクールのサービス内容について、概要を以下にまとめて紹介しましょう。

【無料オンラインレッスンを受ける場合】

申し込みフォームから体験レッスンを予約

②メールでオンラインレッスン受講用のURLが送付

③体験レッスン当日は自宅のパソコンやタブレット、スマートフォンで、URLにアクセス

*事前のマニュアルもメールで送付されるので、パソコンが苦手な人も安心して進められます。

④オンラインでの音楽レッスンに最適化した便利な機能が用意

(例)楽譜を画面上に表示して見ながら演奏したり、楽譜上にメモを取りながら、レッスンを受けることが可能

【正規オンラインレッスンの時間/料金】

*消費税込み

・正式に入会する場合:入会金17,000円

・レッスン費用:各コース一律

・その他の費用:テキスト代・1400円/ライブ出演を希望する場合・14,000円~

・60分制

>>一般チケット(大人用)

1チケット:1時間のオンラインレッスン(6,000円)

4枚プラン:24,000円

12枚プラン:72.000円(+特典:さらにチケット1枚プレゼント)

24枚プラン:144,000円(+特典:無料楽器プレゼント)

追加チケット:6,000円

>>KIDSチケット(子供用)

1チケット:30分のオンラインレッスン(3,500円)

4枚プラン:14,000円

12枚プラン:42,000円(+特典:さらにチケット1枚プレゼント)

24枚プラン:84,000円(+特典:無料楽器プレゼント)

追加チケット:3,500円

【サービス特典】

・楽器のプレゼント

*24枚チケットを購入すると、無料でオリジナルの楽器がプレゼント

【ピアノの場合】

・グレンツェント

・音の表現を素直に伝えるドイツ製のレンナーハンマーを使用。世界の一流老舗ブランド

・ドイツレスロー社のミュージックワイヤーを使用。世界的に高級機種にはレスロー弦が張られている

・中低音にアグラフを採用。張力の均一化と弦幅のバランスを保ち、音律を持続させる

・鍵盤蓋を放してもゆっくりと下りるセーフティアーム付き。指を挟むことがないので、小さなお子様でも安心

・黒鍵に黒檀を採用。肌触りが柔らかく木目がオシャレな珍しい黒鍵

・背が高いため響板も大きく音の響きが良い、ヨーロッパ産のスプルースを使用

以上がレッスン内容の概要です。

やはり無料のピアノプレゼントのインパクトは大ですね。

いくら24枚チケット(大人・約14万円、子供・約8万円)を購入するという条件であるとはいえ、結構しっかりしたピアノをもらえるのですから。

最初はピアニカを買って練習しないといけないかなと考えてたので(たぶん無理でしょうが笑)、これがあると大変助かります。

あとはライブ出演もできるというのも面白いですね。

これは教室に通っている生徒さんだけに限定のイベントなのか、オンラインレッスンの生徒も参加可能なのかは一度聞いてみないと分かりませんが、もしいけるのならぜひ出演してみたいなと。

ある程度上達してきたら、やっぱり自分の腕前を皆の前で披露してみたいですからね!

まとめ

以上がおすすめのピアノのオンラインレッスン情報になります。

講師陣に関しては椿音楽教室はHPにも詳細が掲載されていたのですが、EYSミュージックスクールは直接お問い合わせをお願いしますとのことでしたので、知りたい方は公式サイトにある問い合わせフォームでお聞きすると良いと思います。

どちらも料金的には五分五分で、一回のレッスン料は6,000円前後が相場になっているようですね。

個人的な印象としては

・クラシック系のピアノを学ぶなら椿音楽教室

・ポップスやロック系のピアノ・キーボードを学ぶならEYSミュージックスクール

という感じです。

まったくの初心者が始めるのであれば、EYSのほうがピアノのプレゼントがあるので、これがおすすめと思いますね。

実際、私自身がピアノをもっていないので、教室ではなくて自宅でレッスンを受けるのであれば、結局は楽器を買わないといけませんし、24枚チケット購入という前提があるにせよ、正式に別途でピアノやキーボードを買う費用を考えると、無料でもらえるメリットはけっこう大きいと考えていますので。

ギターと並んでピアノは単体でリズムとメロディを同時に奏でられる「完璧な楽器」です。

その世界観を自分の手で創造し、自分だけでなく周りの人をも喜びの世界に誘えるようになピアノの技術習得を目指したい。

そんな私と同じく「いつかストリートピアノで演奏してみたい」「拍手喝さいを浴びてみたい」「誰かを幸せな気分にしてあげたい」という人の最初のスタートライン情報として、今回の記事内容が少しでも参考になれば嬉しく思います。

紹介したオンラインレッスン

オンラインギターレッスン「THE POCKET」紹介レビュー

続きを見る

海外ギタリストが愛するエレキギターおすすめブランド10選

続きを見る

エレキベースのブランドおすすめ5選とベースプレイヤーについての個人的見解

続きを見る

洋楽ロック好きが語る!楽器・ボーカル情報&思い出話

続きを見る


-楽器・サウンド

Copyright© イジ―ルの音楽・映画・英語学習ブログ , 2021 All Rights Reserved.