洋楽・映画・英語学習・書評・身だしなみの情報発信

イジールブログ

映画グッズ・環境 音楽グッズ・環境

音楽や映画鑑賞にぴったりのソファ・ベッド・サポートグッズ

2023年1月8日

ゆったりと腰かけて音楽や映画を聞く時間は至福そのものですよね。

寝ながら映画やドラマを楽しむのも最高の悦楽タイム。

そんな極楽の時間を提供してくれるのがソファ・ベッドを今回は紹介していきます。

絶妙な角度で脚の疲れを防いでくれて、動かなくてもそのまま長時間音楽や映画を楽しめる最強のリラクゼーションツールをどうぞ~

カウチソファ

カウチソファとは「横に寝ることができるソファ」のことを指します。

横に長くて、L字になっているスタイルが一般的ですよね。

このタイプのソファだとゆったり座ったままで画面を見ることもできますし、文字通り「横になって」寝ながら見ることも可能です。

縦に長いのでそのまま就寝につくことができるのも良いところですよね。

カウチソファは人気が高いので、取り扱いも多く、種類も豊富です。

寝心地や座り心地を考えて、柔らかい生地でゆったりしたタイプが個人的にはおすすめしたいですね。

Amazonだとタンスのゲンのものがお手頃価格ですね。

お洒落な家具を扱うアルモニアでもカウチソファの品ぞろえが豊富なので、こちらも参考にしてください。

アルモニア公式サイト「カウチソファ」

電動リクライニングソファ

電動式のソファは通常のソファよりもリラックス度が各段に向上する魔法の「癒しチェア」です。

背もたれや足を置く部分が可動式になっているので、長時間の鑑賞で固まりやすい背中や足先をほぐしてくれます。

リクライニングにできるので、眠くなってきたらそのまま寝れるのが最高ですよね。

初めてこの電動ソファを友人の家で見たのが20年数前で、まだそこまで一般的では無かった時代。

座らせてもらったときに居心地の良さは衝撃的でした。

ふかふかのレザーソファにゆったり腰かけながら、ひじ掛けの近くにあるボタンを押すだけで、足を置いている部分がグーンと上がってきて、血の流れが悪くなりやすい膝から下がすごくリラックスできた懐かしい思い出。

同じく疲れにくい椅子にゲーミングチェアがありますが、それとはレベルの違う「リラックス感」「ゴージャス感」に溢れていて、ものすごく憧れたもんです。

それからしばらくして我が家にも導入してからは、毎日の音楽・映画鑑賞が各段に楽しくなりましたから。

今は各社が様々なタイプを出していて、選ぶのに迷うほどです。

ホームセンターでもありますし、有名家具店でも見かけますよね。

通販で購入するのであれば、日本ブランドが無難ですし、おすすめです。

一人がけであれば関家具のこちら。

電動リクライニングソファ 1人掛けで、本体サイズは「幅74×奥行き95-165×高さ104」になっています。

軽量でコンパクト、一人用に適したスタイルで、どんな部屋でも設置が簡単ですよ。

2人掛け以上で、カジュアルな布生地の電動リクライニングチェアなら、タンスのゲンのこちら。

サイズは幅200、奥行92~163、高さ77~99cmで、左右のチェアは独立した操作で稼働できます。

フットレストの幅は55cmあり、脚を曲げても余裕のある広さ。

2人用なので恋人やご夫婦で仲良く音楽や映画を楽しめますよ。

同じく2人掛けで、本格的なレザー仕様をお望みであれば、赤や家具のこちらは如何でしょう?

ソフトレザーなので柔らかい生地が心地よいですし、布生地と違って水分を弾いて汚れが付きにくいのが良いですよね。

サイズは幅202センチ、奥行99センチ、高さ91センチ。

レビューでもソファの柔らかくしっとりした座り心地が快適との声が多く、座り心地を重視するならばおすすめですね。

電動リクライニングベッド

ベッドに寝転びながら映画やドラマを見たり、ゲームをするときの幸福感はハンパありません。

とくに次の日が休みの夜なんかは、最高にリラックスできますよね。

そんなときに電動ベッド。

こちらはチェアと違って、まだ試したことがないので、あくまで「こういうのが欲しい!」モデルになります。

自分的にはそのまま寝入ってしまうのが至福なので、完全就寝体制のままボタン一つでテレビとベッドのオンオフを可能にしたいところ。

電動リクライニングベッドであれば、上半身を起き上がらせて映画を楽しんで、眠たくなればスイッチオフで背中を戻してフラットで寝るという楽々スタイルが可能なんですよね。

Amazonで見てみると、有名ブランドの「アテックス」「アイリスオーヤマ」「山善」の3つが目に飛び込んできたので、とりおきこれをチェック。

フット部分がフラットなタイプは背中部分だけが可動式になっていて、こちらのほうがイメージしやすい「ベッド鑑賞式」ですね。

 

フット部分が波打っているタイプは、背中と同時に足部分も収縮するようになっていて、起き上がりやすいように設計されています。どちらかといえば介護に向くタイプですかね。

個人的には前のフラットタイプのほうがイメージにピッタリですし、足も長い時間を伸ばしたままにできるので楽そうかなと。

それぞれの商品リンクを置いておきますね。

サポートグッズ

ベッドを揃えた後はマットレス、掛布団、まくらが自然と欲しくなるというもの。

手持ちのものでも十分ですが、どうせ電動ベッドを新調するなら新品のふっかふかのものを被りたいですわな~

そんなときは布団の老舗の西川で揃えちゃいましょう。

創業70年・信頼の布団メーカー!寝具選びは、多数のブランドを取り揃えた昭和西川の公式サイト「西川ストアONLINE」へ!

ベッドの上で夜食を食べたりお酒を楽しんだり、おつまみをつまんだり、朝起きてブレックファーストを食べる時のためのベッドテーブルも欲しいですよね?(外国映画でよくみるタイプ)

介護でも使われるタイプなので頑丈にできていますよ。

ラージサイズで支柱は下にあるので、ベッドの上で転倒させる心配がないのがgood!

もっと小ぶりのテーブルならこちらは如何?

スマホスタンドもついているので、タブレットで映画や音楽も視聴可能ですよ~

ベッドから出ないままで映画やテレビを見るというのは、子供の頃から洋画でよく見てきたシーンだったので、今でもすごく憧れがあります。

ホテルに泊まった時に試そうかと思った時はありましたが、こういう専門のテーブルがなかったので、諦めてきたんですよね。

その意味でベッド用のテーブルの存在は長年の夢をかなえるための絶好のツール!

ぜひ購入してミルク入りのシリアルを食べながら映画を見てみたいですよ!

まとめ

リラックスしながらの音楽・映画鑑賞は、週末や休みの日の最高の娯楽の一つですよね。

夜更かしして好きなライブ動画や映画、ゲームプレイをする喜びは何物にも代えがたいもの・・・

ぜひとも次の日の仕事や家事・育児のパワーのための充電サポートアイテムとして、今回のソファ&ベッドを活用してもらえればと思いますよ。

\\人気の家具の総合サイト//

スポンサーリンク

-映画グッズ・環境, 音楽グッズ・環境

Copyright© イジールブログ , 2023 All Rights Reserved.