80年代洋楽好きの音楽・映画・グッズ関連レビュー

洋楽・映画メモランダム

スターウォーズ

新作「オビワン・ケノービ」を見るためにディズニープラス加入を決定!

スターウォーズシリーズで伝説的なジェダイの一人「オビワン・ケノービ」の映画化がディズニーで決定してから数年。

物語はパルパティーン皇帝とダース・ベイダーと化したアナキンによるジェダイ殲滅作戦を逃れ、アナキンの子供ルークとレイアを見守るために隠遁生活を続けるオビワンの10年後の世界を描いた作品になります。

オビワンの熱心なファンの一人である私もその決定に「おおおっ!」と興奮し、一日も早い公開を望んできました。

しかしコロナの世界的な感染によって、撮影を始めとした映画化の流れが一時期中断。

ようやく撮影が開始されたのが、2021年の3月となりました。

そして9月に撮影は終了したとのこと。

ユアンはエミー賞の会場で受けたインタビューで「後悔させない」と答えておりますよ。

そして気になる公開は2022年と発表されているということ!

しかも今回撮影を終えた分がシーズン1ということですから、その後の展開も予定されているというわけですよ!

むおおおっ!これは楽しみですよね!

実際にディズニーは動画で監督と主演のユアン・マクレガーのインタビュー、そして作品のデザインを公開しています。

「よおし!また映画館で楽しめるぞ!」

と思ったそこの貴方。

残念ながら、今回の作品化は映画館の大型スクリーンで見ることはできません。

というのも、実は今回の「オビワン」作品はディズニーが手掛ける動画配信サイト「ディズニープラス」でのみ鑑賞が可能なんですよ。

より正確に言うと単品の映画作品ではなく、ご存知のように「ドラマシリーズ」になるということ。

「そうなのか・・時代は変わったな・・」

とわけもなく感傷的になったこの私のように、往年のオールドファンの皆様は時代の移り変わりの速さに様々な思いが胸を去来したことでしょう。

しかし!

私は一向に構いません!

なぜならオビワンの自伝映画をとにかくすぐに早く今すぐにでもこの場で観たいからです!

オビワンのスタイル、オビワンの人生、オビワンとアナキンの最後・・・

【スターウォーズ シスの復讐】最高傑作!ダースベイダーの誕生に心が震えた!

続きを見る

様々なシーンが脳裏に浮かんでは消えたこの十数年、一日たりともオビワンのその後の生き様を忘れたことはありません(すいません、ここは言い過ぎました)

それだけオビワンのジェダイとしての実力やスタイルに魅かれてきた自分がいるのですよ。

そして何よりもアナキン役のヘイデン・クリステンが共演を果たすということも、この映画を「観ってぇー!」と強烈に思わせてくれた引き金になっているのも事実!

ということでですね!

私はディズニープラスに加入することに決めましたよ!

「オビワン」を観るために!ディズニープラスの加入方法

基本的にディズニー作品には興味がないのですが、大ファンのスターウォーズシリーズがディズニーに買収されていること、今後のスターウォ―ズのキャラ自伝シリーズが、おそらくディズニープラスの動画配信作品として放映されることを考え、

 

虎穴に入らずんば虎児を得ず

 

の精神でディズニープラスに加入することを決めました。

いやディズニーは別に「虎穴」でもなければ、スターウォーズも「虎児」でも何でもないんですが笑

ただすでにAmazonプライムに加入して動画を楽しんでいる自分からすれば、さらに余分な月額料金(990円)を払って別の動画サイトに加入する意味はどこに?という気分もあるんですよね~

アマゾンの映画・ドラマ見放題サービス「プライムビデオ」紹介

でも仕方がないです。

ディズニープラスでしかスターウォーズの最新作は見れないのですから。

ということで、ここから「スターウォーズ命!」な人が私と同じようにディズニーの軍門に下るための方法を以下に紹介していきたいと思いますよ。

ディズニープラス加入の流れ

まずは公式サイトにアクセスしましょう。

【公式】Disney+(ディズニープラス)

入会方法は3種類あります。

①ドコモから入会する

②公式ホームページから入会する

③各種アプリから入会する(Apple App Store、Google Play Store、Amazonアプリストア)

支払い料金設定はそれぞれ以下に。

①ドコモ:月額990円(税込)

②公式サイト:月額990円(税込)・年額9,900円(税込)

③各種アプリ(Appple App Store以外):月額990円(税込)・年額9,900円(税込)

④Appple App Store:月額1,000円(税込)・年額9,900円(税込)

視聴できるデバイスは、

スマホ、タブレット、スマートテレビ、ゲーム機(Play Stationなど)

となっています。

ちなみに私はパソコン視聴なので、公式サイトから加入手続きを踏むことにします。

実際に入会する時は、なぜか最初に「生年月日」を入力するミニウィンドゥが現れます。それを入力すると、ログイン(入会)画面に移行。

加入手続きの画面に移り、メールアドレスを入力します。

このときに最新情報や特別キャンペーンなどのお知らせが必要なければ、項目からチェックを外します。

さらに「同意して続ける」をクリックし、パスワード設定画面へ。

パスワードを作成して「続ける」をクリックすると、支払い画面に移行します。

月額か年額かを選ぶ、クレカやペイパルの情報を入力などを入力すると、入会は完了。

実際には今この記事を書いている時点(2021年12月28日)では私は加入を決めていません。

というのも、支払いを来月分から始めたいので、残り少なくなった年内の入会はしないからです。

なので、支払い情報を入力後の画面や流れは、来月の頭くらいに入会した後に、この記事に追記していきますね。

ひとまずディズニープラスに入会したということで、ディズニープラスで視聴できる作品シリーズや、さらなるスターウォーズ関連の情報を紹介していきましょう!



ディズニープラスで視聴できる作品とは?

ディズニーが運営・経営に関わる映像ブランドからの作品になります。

・ディズニー・テレビジョン・スタジオや20世紀スタジオのドラマや映画

・ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど

という感じですね。

私はスターウォーズ一択なので、もちろん見るべきはこちらのシリーズでございます!

現段階のラインナップでいうと「ボバ・フェット」「マンダロリアン」「ビジョンズ」「バッドハッチ」などのオリジナル作品を中心に、新旧の世紀作品9部作になります。

そのほかにもボーナス映像シリーズも充実しているので、スターウォーズファンなら外せない内容になっていますね!

ディスニープラス入会のまとめ

オビワンケノービへの深い思いを胸にディズニープラスへの加入を決めた今回のレビュー。

正直にいって、Amazonプライムに加えて月額990円の追加課金は、超庶民である私の財布的に厳しいものがありますが(他にも支払いがありますので・・)、大好きなスターウォーズのこれからのラインナップを楽しめるというのであれば仕方ありません。

実際に特別ボーナス映像もかなり楽しめそうなので、お金のあれこれを超えた精神的な充実度はかなり高くなると期待していますよ。

今回はオビワンのドラマシリーズ化についてでしたが、ディズニープラスでは今後、メイス・ウィンドゥやそのほかのスターウォーズのキャラクターを主人公にした「スピンオフ作品」を順次制作していくといわれているので、こちらもぜひぜひ楽しみにしております。

できれば正史の続編が出てくることを期待していますがね。

ということで、スターウォーズ最高、オビワンケノービ最高!

*オビワンの映画を鑑賞後はもちろんレビューを書かせて頂きます^^

【スターウォーズ作品ランキング】遥かなる銀河のサーガよ永遠に!

続きを見る


hulu

-スターウォーズ

Copyright© 洋楽・映画メモランダム , 2022 All Rights Reserved.