洋楽・映画・グッズ・デジタル・読書レビュー

洋楽&映画メモランダム

映画・TV

経済・金融

【カンパニーメン】リーマン・ショック後の米国サラリーマンの悲哀と復活を描いた良作映画レビュー(The Company Men)

2008年に起こったリーマン・ショック後の出来事を描いた映画です。 アクションではなく失業した男たちのその後を描いた内容ですが、途中で厳しい場面がありつつも、最後は前向きなままで見終えれたなかなか気持 ...

パロディ

【パロディ】「スケルトン・ウォーズ/ホネの帰還」ジョージ・ホネルカス監督インタビュー(Director interview)

SFパロディ人形作品「スケルトンウォーズ」の監督を務めた、ジョージホネルカス監督にインタビューを試みた取材記事です。 そんな二部作の魅力と裏側についてたっぷりと語ってもらいました。 (注:パロディ記事 ...

パロディ

【パロディ】「スケルトン・ウォーズ/ホネの帰還」出演者によるホネ座談会(”skeleton wars” actor talk)

全世界同時公開された「スケルトン・ウォーズ/ホネの帰還」の出演者による座談会が帝国ホネルで開かれた。 出演者は監督兼主演をこなすホネカー役のジョージ・ホネルカス、ホネア役のキャリー・ホネッシャー、ホネ ...

パロディ

【スケルトン・ウォーズ / ホネの帰還】SWにオマージュを!フィギュア・パロディ公開!(Skeleton Wars: The return of the bones)

SF大作にインスピレーションを受け、フィギュアでパロディ作品を作ってみました。 シリーズの雰囲気を「ホネごと」たっぷりお楽しみください! ストーリー 遠い昔。 遥か彼方の銀河系において「ホネ共和国」と ...

SF・宇宙

【スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け 感想】レイには共感できず!ベンの復活と2つの夕陽は感動した!(The Rise Of Skywalker review)

劇場鑑賞してきました。 42年に渡る長きに渡ったスペースサーガの最終回である今作、前評判も高かったのでかなり期待して観に行きましたよ。 映画館の電子ポスターからも分かるように、もはや敵はパルパティーン ...

映画エッセイ

スターウォーズから学んだこと、気づかされたこと(lessons from starwars)

ついに公開されたスターウォーズ最終作「スカイウォーカーの夜明け」。 40数年に渡って繰り広げられてきたスペースサーガもついにその幕を閉じる時が来たのです。 そんな長きに渡って世界中の人たちを魅了し続け ...

映画エッセイ

スタートレックよりもスターウォーズにハマる理由(why do I like starwars?)

宇宙ものの代表的な映画といえば「スタートレック」と「スターウォーズ」が挙げられます。 どちらもシリーズ化されていて、前者はテレビ放送時代の1960年代から始まって数多くの作品が作られており、後者は19 ...

ホラー

【ドクタースリープ 感想】ユアン・マクレガーがオビワンに!?超能力バトルも圧巻!(Dr.sleep review)

シャイニングの続編ということで、期待して観に行きました。 ホラー映画の金字塔的な作品の前作があまりにも自分的に怖かったので、その続編を見ずにいられようかと。 しかも子役のダニーが成長してからの話になっ ...

アクション

ターミネーター最新作「ニューフェイト」鑑賞!28年の時を越えて感動が再び押し寄せた!(Terminator dark fate review)

ターミネーター最新作を映画館に観に行ってきました。 3作目以来のリアル出演となるオリジナル・ターミネーター、アーノルド・シュワルズネッガーと、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンが28年ぶりに共演すると ...

伝記

【トールキン 旅のはじまり】冒険物語の作者の前半生に感動!愛と友情に満ちた怒涛の2時間だった(Tolkien)

「指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)」「ホビット」の作者であるJ.R.R.トールキンの伝記映画を観に行った。 公開前に予告編でこの作品を初めて知った時、スクリーンに流れる美しい英国の自然風景を見て「 ...

Copyright© 洋楽&映画メモランダム , 2020 All Rights Reserved.