洋楽・映画・グッズ&デジタルデバイスレビュー

洋楽&映画メモランダム

音楽なしでは生きられない!洋楽好きに捧げる音楽ストリーミングサービス4選(music streaming best4)

2020年3月29日

毎日の生活に音楽がなければ生きていけない・・・

そんな音楽アディクトの人は結構多いはず。

私もその一人です。

昔はCDとかを流していたのですが、ここ数年は完全にストリーミングサービスにハマってて、家にいる時はずっと音楽を流しっぱなしにしています。

作業のときは仕事がはかどりやすい曲を、運動をしているときはスポーティーで熱い曲をと、場面によって曲を変えて気分を盛り上げていますよ。

またオフラインで聞けるようにダウンロードして、外出時にワイヤレスイヤホンで歩きながら聞いたりとかも。

今回はそんな音楽好き、洋楽好きのための音楽ストリーミングサービスをまとめてみました。

Amazon Music Unlimited

アマゾンが提供する音楽ストリーミングサービスです。

同じ音楽配信のAmazonプライムミュージックがプライム会員でないと利用できないのに対し、こちらは非会員でも利用できます。

30日間の無料期間を試した後、引き続き利用するかどうかを決められます。

楽曲数は他サービスの中でも断トツの6,500万曲!

洋楽から邦楽、演歌、クラッシック、ジャズ、落語など、あらゆるジャンルの音源が聞きまくれるお得なサービスです。

私も使っていて、主にタブレットから特定ジャンルのプレイリスト(サントラ、80年代洋楽など)をBGM代わりに流しっぱなしにして作業中や運動の友にしていますよ。

同じストリーミングサービスのプライムミュージックよりも、聞ける音楽の幅やプレイリストのジャンルが豊富なのがポイント。

料金もアマゾンのスマートスピーカーを使ったプランだと月額380円から利用できるのでお得。プライム会員であれば月額780円で使えます。

アマゾンユーザーに特におすすめのサービスですね。

ポイント

楽曲数:6500万曲

月額料金:380円~980円(ファミリープランは1,480円)

無料お試し期間:30日

パソコンでも聞ける

*2020年3月現在

Amazon Music Unlimitedレビュー

 

スポンサーリンク

Apple Music

アメリカ生まれの音楽配信サービスです。

音楽アプリとしては老舗ブランドになるため、洋楽・邦楽ともに幅広いジャンルを扱っていて、音楽以外のサービス(ミュージックビデオやポッドキャスト、siriを使った音楽リクエスト)も充実しています。

Apple社が提供するサービスだけあって、iphoneやその他のApple製品と非常に相性によく、その特長である「お洒落なデザイン」もちゃんと組み込まれています。

シンプルで機能的かつ洗練されたウィンドウは、製品と同じく「選ばれしもののみが持てる」ブランドパワーを感じさせてくれますね。

もちろんAppleデバイス以外のAndroidやwindowsユーザーでも利用できるので、幅広いユーザーに対応が可能。

洋楽好きにはマスト!な音楽ストリーミングサービスですね!

ポイント

楽曲数:6,000万曲

月額料金:480円・980円(ファミリープランは1,480円)

無料お試し期間:90日

パソコンでも聞ける

*2020年3月現在

 

Spotify

スウェーデン生まれの音楽ストリーミングサービスです。

欧米でも人気のあるサービスで、楽曲数も5000万曲と海外勢ではAmazon Music UnlimitedやApple Musicに次ぐ規模です。

このサービスのすごいところは、無料登録してアプリをダウンロードするだけで5000万曲にアクセスできるところ。

世界中の人が作ったプレイリストを使って好みのジャンルやアーティストの曲を聞くことができますし、AIシステムで自分の好みの曲をリストアップしてくれるすごさもあります。

また自分で好みのプレイリストを作ることも可能。

まさに音楽ストリーミング界のウィキペディアですよね!

さらに有料登録すれば好きな曲を個別に聞くこともできますし(無料登録ではシャッフル機能しかありません)、ダウンロードしてオフラインでも聞くことができます(無料登録では不可)

海外発祥ですが、日本の音楽や落語などの音声も揃っているので、洋楽好き以外にも楽しめるのが魅力です!

ポイント

楽曲数:5,000万曲

月額料金:480円~980円(ファミリープランは1,480円)

無料お試し期間:90日

パソコンでも聞ける

*2020年3月現在

 

LINEミュージック

スマホのアプリで有名なLINE社が提供する音楽ストリーミングサービスです。

楽曲数も6,000万曲とAmazon Music Unlimitedに次ぐ勢いを誇っています。

無料と有料に分かれていますが、無料でも楽曲をフルで聞ける良さがあります。

ただその場合、ログインにしてるか否かで聞ける程度が変わってきます(ログインなし=1曲30秒、ログインあり=どの曲も月一回フル再生できる)

シャッフルやリピート再生でループできるので、BGMとして聞き流しで使うには便利ですね。

有料の場合は便利さがグンとあがって、好きな曲を好きなだけ聞くことができます。

またダウンロードしてオフラインで聞くこともできるので、通信容量も損なわずにすむのでgood!

LINEユーザー同士で曲のやり取りしたり、プロフィールにBGMで流せるので、LINEユーザーにもおすすめのサービスです!

ポイント

楽曲数:6,000万曲

月額料金:980円

無料お試し期間:90日

パソコンでも聞ける

*2020年3月現在

 

まとめ

以下にそれぞれのサービスの特徴をまとめてみました。

【Amazon Music Unlimited】

圧倒的な楽曲数で音楽ジャンル以外も楽しめる。BGM用、アマゾンユーザー(プライム会員)に特におすすめ。

【Apple Music】

音楽配信・販売に特化したサービスなので心地よいリスニングに使える。iphoneユーザー・デザインにこだわる人向け。

【Spotify】

無料でも音楽に簡単にアクセスできるユーザーフレンドリーな利便性が魅力。BGM用に使う人向け。

【LINEミュージック】

楽曲の幅広さと音楽へのアクセスの良さが魅力。LINEユーザーに特におすすめ。

私はアマゾンユーザーなので、Amazon Music Unlimitedを優先的にレビューしましたが、もちろんどのサービスにも差がつくものではないです。

料金やサービス内容はほぼ横並びですので、どれを選ぶかは、それぞれの使用環境や好みのレベルになってくると思いますね。

好きな音楽を聴いているとストレスや疲れが癒されます。

毎日の生活にストリーミングを取り入れて気分と体をリフレッシュしていきましょう!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥17,904 (2020/05/25 21:16:21時点 Amazon調べ-詳細)

*有料会員でオフライン用にダウンロードをした楽曲は、解約した後は聞くことができなくなるので注意が必要です(全サービスに共通)

子供から高齢者まで楽しめるアマゾンデバイス16選【比較まとめ】(Amazon device summary)

続きを見る

アマゾンの音楽・映画ドラマ・読書サービスまとめ【無料体験つき】(Amazon service review)

続きを見る

-デジタルサービス

Copyright© 洋楽&映画メモランダム , 2020 All Rights Reserved.