音楽・映画レビュー・英語学習・デジタル情報

イジ―ルの洋楽・映画・英語学習ブログ

米国独立記念日を祝して日本大使がアメリカ国歌をギターで弾き語る!

2020年7月7日

7月4日のアメリカ独立記念日は毎年盛大なお祝いが全米各地で催されます。

今年は新型ウィルスの感染やそれに続く社会の混乱もあり、規模が縮小されたり中止になっているようです。

そんななか、在ニューヨーク総領事館の山野内大使がエレキギターでアメリカ国家「星条旗」を演奏する動画を上げて話題になっています。

大使のジミヘンばりの熱い「星条旗」弾き語りに涙!

こちらがその動画です。

どうです?このジミヘンばりの熱い演奏は?

動画を見始めた頃はアコースティックギターで綺麗に国歌を演奏する程度なのかなと思っていましたが、手に持ったエレキギターと大使の本格的な「ウッドストック風」な熱いギターソロを見て「これは本物のやつや!」と叫んでしまいました。

足元のフットエフェクターを頻繁に映すカメラワークや、アームで歪みをつけるところとか、単なる外交儀礼の音楽披露のレベルを超えて「青春時代にロックにハマっていた」バンドマン独特の雰囲気と表情がリアルすぎますって!

しかもこれは正式な日本国家としてのアメリカへの祝福のメッセージなのですから、本当にすごい。

選曲もポイントで、国歌であるのは当然ながら、大使がモデルにしているギター演奏が伝説のギタリスト、ジミー・ヘンドリックスであるところがミソです(たぶんそうだ!)

ジミヘンはアフリカ系アメリカ人なので、今現在アメリカで起こっているBLM(black lives matter:黒人の命は大事)運動にも配慮した形になっているのではないでしょうか?

つまりは人種間の融合を訴えた日本からのメッセージと捉えなくもないかと。

個人的には大使の音楽趣味が先にきているのだと思うのですがね(笑)

バンド活動が趣味だった山野内大使

この動画で初めて山野内大使のことを知ったのですが、もちろんちゃんとした外務省出身のキャリア官僚で、各国部署の課長職を歴任されるなど錚々たる経歴をお持ちです。

長崎県佐世保市出身。長崎県立佐世保南高等学校を経て、1984年東京外国語大学外国語学部インドシナ語学科卒業、外務省入省。内閣官房副長官秘書官、南東アジア第1課長、報道課長、北米第1課長を経て、2009年内閣官房副長官補付。同年内閣総理大臣秘書官。アジア大洋州局兼南部アジア部参事官を経て、2013年在アメリカ合衆国日本国大使館公使。2016年外務省経済局長。2018年ニューヨーク総領事・大使。

wikipedia「山野内勘二」より

こちらがニューヨーク総領事館のホームページ。

在ニューヨーク日本国総領事館

これだけ見ると、いかにもエリート官僚という感じですが、ギターが趣味の山野内大使は自身の親しいロック仲間とバンド「@K4」を結成されていて、2019年11月にはチャリティーコンサートで自慢のギターも披露。

山野内総領事・大使バンド@K4、チャリティーライブ

ちょっと見た目がキャスターの木村太郎氏に似ていますが、楽器の腕前は本格的です。

大使の若い頃の情報は分かりませんが、この世代の人だとそれこそジミヘンやエリック・クラプトン、ビートルズ、ローリング・ストーンズ、レッド・ツエッペリンが活躍したド真ん中の時代で青春時代を送られたでしょうから、当然ロック小僧だったであろうことは容易に想像できますよ。

なんだか親しみが湧きますね!

これが本場のジミヘン

ちなみに今回の大使が演奏した「星条旗」ギターバージョンのモデルになった(だろうと思われる)ジミヘンの演奏動画がこちら。

上の1969年のウッドストックでのライブが有名ですね。

この頃のアメリカは黒人差別が激しい中で公民権運動が盛んで、ベトナム戦争の真っただ中だったこともあってか、国論が割れていた時期でもあります。

そんな中でジミヘンが国歌を演奏したというのは、ベトナム戦争に抗議したからだとかいう声もあったようですが、後のインタビューで「よく分からないよ。自分はアメリカ人だから国歌を演奏しただけだし、学校でも歌わされて昔を思い出したんだよ」と語っています。

ジミ・ヘンドリックスによる伝説の国歌演奏、本人語った知られざるエピソード

さらに「ライブのトリを務めたいと思っていたから、出番を遅らせた。だから月曜の早朝にステージに立つことになって、一部のコアなファン以外はほとんど客はいなかった」と衝撃の事実を語っています。

事実は小説より奇なりですね!

まとめ

日本のロックギター大使、山野内氏の熱いアメリカ国家演奏と、オリジナルの国家ギターバージョンを演奏したジミヘンの意外な過去話を紹介させてもらいました。

アメリカは今が一番大変な時期だと思いますが、ぜひとも困難を乗り越えて世界の人を魅了する文化や音楽を提供して欲しいですね。

この記事内容が過去のものになって、いつの日か「山野内大使が大使を辞めて本格的ロックバンドを結成、ニューヨークのカーネギーホールでローリング・ストーンズと共演する」な見出しをバークスあたりで見たいものです^^

created by Rinker
¥1,800 (2020/10/28 16:49:41時点 Amazon調べ-詳細)
【Amazon Music Unlimited】音楽聴き放題サービスレビュー

続きを見る

-ロック

Copyright© イジ―ルの洋楽・映画・英語学習ブログ , 2020 All Rights Reserved.