40・50代向け海外エンタメ&身だしなみレビューサイト

洋楽と映画&身だしなみブログ

男性シンガー

リチャード・マークスはデビュー前までライオネル・リッチーの書生だった!

前回のヴィクセンつながりで取り上げてみました。 1987年のデビューアルバム「リチャード・マークス」からのシングルカットです。 といっても、この人もヒットチャートの常連になるほどビッグネームなので、マ ...

紫のプリンス殿下がセクシーに吠える「パープル・レイン」と死去の報

これまでに12作品のプラチナアルバムと、30曲のトップ40シングルを生み出し、アルバム・シングルの総セールスが1億2,000万枚に上るという、偉大なるアーティストであります。 私が洋楽を効きはじめた1 ...

ブルース・スプリングスティーンの『ボーン・イン・ザ・USA』は愛国歌ではなかった!

1984年にリリースされた同名アルバムのシングルカット。 ビルボードチャートでは最高位9位を獲得した曲。 いかにもアメリカ最高!的なPVで、バンダナ巻いてギター片手に力強く歌うブルースの姿に当時洋楽に ...

ライオネル・リッチーは中東の人々に愛されていた!【セイユー・セイミー】

85年公開のアメリカ映画「ホワイト・ナイツ/白夜」のサウンドトラックから。 全米ビルボードチャート8位を記録した。 映画は、ソ連系アメリカ人のバレリーナと、アメリカ系ソ連人バレリーナが友情を育み、紆余 ...

スティーヴィー・ワンダーの心温まる名曲『心の愛』

スティーヴィー・ワンダーの1984年の名曲。 一番最初に洋楽をカセットテープに撮った曲が、この「心の愛」でした。 当時はまだ彼が盲目なのを知らなかったので、なぜ首を振ってるのか分からなかった記憶が。 ...

最強のパロディミュージシャン「アル・ヤンコビック」を紹介!【最新情報あり】

今回は80年代前半から後半にかけて「パロディミュージシャン」として人気を博した、アル・ヤンコビックについての記事です。 最初にアル・ヤンコビック氏を見たのは、マイケル・ジャクソンのパロディ「今夜はイー ...

error: Content is protected !!

Copyright© 洋楽と映画&身だしなみブログ , 2024 All Rights Reserved.