映画や音楽、関連グッズのレビューブログ

洋楽&映画メモランダム

【ベルベット・リボルバー】最後のアルバムとなるか?「リベルダド」の「ゲット・アウト・ザ・ドア」(Velvet Revolver)

2012年3月10日

f:id:chocomale:20160424170018j:image

セカンドアルバム「リベルダド」から3番目の曲。

個人的にはこのアルバムで一番好きな歌だ。(「うただ」と入力して「宇多田」と出てきたので、思わずそのまま打ち込みそうになったが、あまりにも関係ないのでやめた。ヒカルはいつ復帰するんだろう?)

ボーカルのスコットが脱退して早くも数年たつが、まだ新メンバー探しは続いているよう。まああれだけのビッグバンドがそう簡単に”バンドの顔”である、次のフロントマンを決めるわけはないのだろうなあ。

そうこうしているうちにスラッシュはセカンドソロの準備を始めたようだし、ついにベルベットは早くも趣味のバンドに成り下がったというのか?

このリベルダドでは、スラッシュやダフのガンズ時代にも負けるとも劣らないリズム&ギターを聞かせてくれたのだから、くだらないソロアルバム(個人的にはめっちゃしょーもない出来栄えだった!)そのままの勢いで次のサード作りに専念してほしい。

彼らの力を持ってすれば、たとえどんなにへたくそなボーカルが入ったとしても、それなりの曲作りができるものだと確信しているから。

この際誰でもいいから、スラッシュのソロに参加したアーティストの一人を引っ張ってくればいいじゃないか?

I like this tune of all which in Libertad. I think Scott is as good singer as Axl was.(not now) His voice and its performances showed he's worth of velet Revolver.

スポンサーリンク



-ガンズ・アンド・ローゼズ, 音楽

Copyright© 洋楽&映画メモランダム , 2019 All Rights Reserved.