洋楽・映画・グッズ・デジタル・英語の情報発信

イジ―ルの洋楽・映画ブログ

一目ぼれした初めての洋楽アイドル!デビーギブソン「オンリー・イン・マイ・ドリームス」

2010年11月11日

最初にこのPVを見て、「!」と心をわしづかみにされたことを良く覚えている。

中学一年の初秋。

初恋というものを初めて知った、衝撃的な瞬間だった。

その後、速攻でアルバムを買いに行き、聴きまくる日々。

洋楽番組でデビーのビデオをひたすらチェックするのが、学校から帰宅後の私の日課となった。

ファンクラブに入り、洋楽雑誌で知り合ったペンパル達と楽しく文通をする、順調なアイドルファン人生。

この熱は高校2年まで続き、高校一年の時には初来日コンサートにも行くことになった.

我が人生初のコンサート体験だった。

その後、ロックに目覚めた私は(といっても、メジャー路線ばかりだが)、デビーの続くアルバムが期待はずれだったこともあってか、次第に彼女のファンではなくなっていった。

キュートというより、アダルトな雰囲気を身につけつつあった彼女に、かつてのときめきを感じなくなってきたことも関係あるのだろう。

ファースト、セカンドの彼女の新鮮さは、私の中では、もはや過去のものとなっていたのだ。

そして今、 この記事を書くために、久し振りにPVを見てみる。

youtu.be

「!」

瞬間的にあの頃の気持ちが甦った。

純粋なときめき。

20数年の時を経てもなお、デビーへの当時の想いは、未だ輝きを失ってはいなかったのだ。(すでにおっさんなのだが!)

色々調べてみると、今もエンターテイメントの最前線で活躍しているという嬉しい驚き。

しかもかつてのライバル、ティファニーと映画で共演してるというから、これも凄まじい衝撃だ。

どんな形でも、エンタメの第一線で頑張っているというのはすごいと思う。

これからも後進に負けずに頑張ってほしい。

さらにできることなら、昔のナチュラルメイクに戻してほしいっす。

created by Rinker
¥1,500 (2021/04/23 00:50:55時点 Amazon調べ-詳細)

デビーギブソン特集です

ガールズポップの元祖!デビー・ギブソン「ロスト・イン・ユア・アイズ」

続きを見る

デビー・ギブソンの「シェイク・ユア・ラブ」にハマったあの頃・・

続きを見る

デビー・ギブソンと人気を二分した歌姫ティファニー!「アイ・ティンク・ウイー・アーロン・ナウ」

続きを見る

【80年代洋楽ポップス】女性ボーカリストおすすめランキング

続きを見る


ads

-ポップス

Copyright© イジ―ルの洋楽・映画ブログ , 2021 All Rights Reserved.