40・50代向け海外エンタメ&身だしなみレビューサイト

洋楽と映画&身だしなみブログ

プラウドメン

【プラウドメン】「グルーミングバーム シトラスムスク」レビュー

2019年1月26日

「プラウドメン」グルーミングバーム第2弾です。

前回のグルーミング・シトラスが、そろそろ中身が尽きてきていたので、今度は別バージョンをということになりました。

そしてどうせなら同シリーズを全部揃えようと思い、残りの3種の購入を決定。(全4種)

今回は、そのうちの一つ「シトラス・ムスク」を紹介しようと思います。

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります


[Ads]

シトラス・ムスク体験レビュー

パッケージよりさらに明るめのブルーが透明感を醸し出していますね。

香りはオリジナルシトラスに比べると、かなり軽めです。

透明感があって爽やかなフローラルな香りといいましょうか。

付け心地を試してみます。

さらりと軽く、べとつきも少ない感じですね。

肌にもよく馴染みます。

馴染ませると、ハンドクリームのように保湿してくれるような肌触りがなかなか心地よい^^

香りと同じで自己主張はそれほど強くないですが、しっとりと爽やかに香りを放ってくれる良さはあります。

これは確かに女性が好みそうなフレグランスですね。

【おまけ】香水・フレグランスの付け方

グルーミングバームに限らず、こういった香水やフレグランス付け方は、基本的には、

・耳の後ろ

・首筋

・ワキ

が良いポジションとされています。

これは体臭を発しやすい場所であると同時に、血液の流れが盛んな場所でもあるので、フレグランスをつけることで匂いを打ち消して、血流に載せて全身に行きわたらせる効果があるとされています。

ほかにも

・お腹

につけるのも良いという説もあります。

これは香りというのは下から上に昇ってくる性質を利用したものであるのと、お腹は体の中で最も体温が高くなる場所なので、香りをさらに立ち昇らせるのに効果があるといわれています。

実際に私も首筋や耳の後ろにつけていますが、お腹のあたりにつけると、香りが自分の顔のあたりに立ち昇ってくる感じで、なによりも自分に心地よいという感じがしますよ^^

色々と付け方はあると思いますので、それぞれに合った方法で試してみるとよいと思いますね。

【プラウドメンおすすめ】ビジネスにも遊びにも使えるフレグランス4選

続きを見る

[Ads]

-プラウドメン

error: Content is protected !!

Copyright© 洋楽と映画&身だしなみブログ , 2024 All Rights Reserved.