音楽・映画レビュー・英語学習・デジタル情報

イジ―ルの洋楽・映画・英語学習ブログ

ハードロック・ヘビメタ

元祖ロックの女王! スージー・クアトロのワイルド・ワン!

ザ・ワイルドワンを体現する70年代最強のロック・クィーン、スージー・クアトロの1974年発表のヒットシングルです。 とにかく格好いい!の一言に尽きますね。 歌はもちろんのことだけど、見た目というかルッ ...

【ファイアーハウス】自分の中で90年代最強のロックキラーチューン!

1990年発表のデビューアルバム「ファイヤーハウス」からのシングルカット。 メロディー、ギター、ボーカルのハイトーンボイスともに聞き応えがあり、ロック好きのティーンエイジャーの心を掴んで離さないキャッ ...

【デフ・レパード】ロック少年に送るロック賛歌!「レッツ・ゲット・ロック」

1992年発表の「アドレラナイズ」からのファーストカットシングル。 前作「ヒステリア」で世界的な成功を収めた、デフレパードの期待に期待された作品だ。 製作期間中にギタリストのスティーブ・クラークが亡く ...

【デフ・レパード】ヒステリアからのロックチューン4作目!「アニマル」!

ボン・ジョビ、ガンズアンドローゼズらと並ぶ、80年代後期を代表する大物ロックバンドの一つ、デフレパード。 デビュー自体は80年代前半と結構古いが、83年「炎のターゲット」、87年「ヒステリア」のメガヒ ...

【ポイズン】稀代のエンタメ・ロックバンドが楽しく歌う!「ナッシン・バット・ア・グッドタイム」

ポイズンの2作目「Open Up and Say... Ahh!」ビルボードチャートで、6位をマークしたシングル曲。 80年代を代表するパーティーロックバンドの最盛期のシングル曲を紹介しよう。 MTV ...

【シンデレラ】名曲「スルー・ザ・レイン」を聴いて泣いた夜

シンデレラの4枚目のアルバム「スティル・クライミング」(1994年)に収録されたバラード。 アルバムの最初の曲「keep it to yourself」もブルース調のロックでしびれたが、このスルーザレ ...

【シンデレラ】爽やかなカントリー調ロックバラードが心地いい!「カミング・ホーム」

1988年リリースのセカンドアルバム「long cold winter」からの一曲。 搾り出すようなキーファーの声と哀愁あふれる歌詞が素晴らしい。 アルバム的には次の「heartbreak stati ...

【シンデレラ】トム・キーファーのブルージーなボーカルとキャッチーな曲が最高!「シェルター・ミー」

名前こそお姫様だが、実はかなりの実力派ロックバンド。 タイトルの「シェルター・ミー」もそうだけど、ボーカル兼リーダーであるキーファーの南部ミュージックに対する熱い思いは、アルバムの他の収録曲で汲み取る ...

【スキッド・ロウ】ロック史に残る至極のバラード「アイ・リメンバー・ユー」

スキッドロウといえば、ボンジョヴィの弟分として、80年代後半にデビューしたハードロックバンドの一つ。 その華やかなルックスと相まって、日本でも人気があったバンドだ。 今回はそんな彼らの熱いロックチュー ...

【ヴィクセン】最強の女性ロックバンド「Vixen」は永遠に不滅です

1988年にデビューした女性ロックバンド、ヴィクセンです。 ちなみにヴィクセンとは「女狐」を意味するのだとか。 デビュー当時のシーンは、グランジ出現前のHR全盛時で、それこそチャート上にはボン・ジョビ ...

Copyright© イジ―ルの洋楽・映画・英語学習ブログ , 2020 All Rights Reserved.