洋楽と映画をひたすらレビューするブログ

80’sロックや最近の洋楽とか映画をレビューしてます。雑貨やおもちゃ、Amazon情報も取り上げていきます。

【スターウォーズ グッズ】「リモコンセーバー」を振ってみた!【動画あり】(Lightsaber toy)

スポンサーリンク

「最後のジェダイ」公開から、早くも2週間少しが経ちました。

SWファンから多大なる賛否両論の意見が渦巻いた最新作ですが、もちろんまだまだのそのフィーバーはこれからというところ。

私も公開の翌日に劇場鑑賞して「うぎゃあーっ!」と雄たけびを上げてしまった一人です。(色んな意味で)

yougaku-youga.hateblo.jp

一つの映画の中にあれほどの「ライトサイド」と「ダークサイド」が両立しているシリーズを観たことが無いくらいに怒りのフォースがヒートし、最終的に涙のフォースで目の前がすっかり曇る愛と感動のルークフィナーレ・・・

それ以来、頭の中は「ルーク」と「カイロレン」が何度も激突するフォースバトルが好き勝手に繰り広げられていますが、もちろんローズとかそのほかのキャラは即退場させています(怒りの告白はこちらで⇒最後のジェダイ感想

そんなスターウォーズ三昧な日々も終焉に近づきつつある、師走の末。

ついにというか、ようやく手に入った念願のアレを、今回はスターウォーズファンの皆様に紹介しようと思うのですよ。

アレとは何か?

それは・・・・

 

リモコン型のライトセーバー登場!

 

もちろんフェイクでございます。

ただの「おもちゃ」でございます。

とはいえですね、ただの「おもちゃ」以上の魅力と働きを見せてくれるのですよ?

この商品を発見したのが、先週の中頃のこと。

スターウォーズのグッズで何か面白いものはないかと検索していたところ、発見したのがこちらでございます。

リモコンセーバー。

つまりはリモコン型のライトセーバーというやつです。

販売元はおもちゃで有名なタカラトミーアーツで、私もいくつかこのブログ用に同メーカーの商品を購入してレビューを紹介しておりましてな。

yougaku-youga.hateblo.jp 

yougaku-youga.hateblo.jp

以上のおもちゃはいかにも「おもちゃ」的な反現実性に満ちた「ただのトーイ」に過ぎなかったのですが(それでも十分面白かったですが)、今回のアイテムはかなり実用性を重んじているようでして。

なぜなら「振ると音が出て、家電リモコンとしても使える便利なライトセーバー」ということですので。

しかもルーク・スカイウォーカーモデルで、まさに今が旬じゃないか!と。

購入者のレビューの評価も上々・・・

 

「これは買いだな」

 

あっさりと決めました。

そうと決まったら、「カートに入れる」ボタンを

ミレニアムファルコン並みの速さでクリック

でございます。

 

starwars

 

結果、「光の速さ」で届いたのがこちら。

 

 

 

商品到着の儀なり。

さらに開封の次第。

 

 

おおおお! 

これはまさにあのライトセーバー!

 

 

表面加工こそプラ樹脂製ですし、質感も軽めで、塗り込みも少々チープ感が否めませんが、それでもかなりな細部までリアルさを追求している努力は認めざるを得ないぞと。

 

 

 

先端部分はリモコン操作用のセンサーなので、本当にフォースの力でライトセーバーが出てくるわけはないのですが、それでもこのサイズといい、未来感のあるデザインといい、まさにSW世界そのものといった感じで、ちょっと感動です。

 

 

 

ボタン操作はこの2つで行うとか。

 

 

では実際に電源を入れて、サウンドとリモコン設定を確認してみましょうか!

 

リモコンセーバー起動!

 

この段階では電池が入れられていないので、まずは単4電池を用意するとことから始めます。

電池が準備できたら、本体のバッテリーカバーを外して、電池を中にはめ込みます。

バッテリーカバーはプラスドライバーでないと開けられないので、それも用意。(ねじ穴が小さいため、細めのプラスドライバーがおススメです)

 

 

 

 

 

 

電池を入れてボタンを押すと(どちらでも良い)、すぐに反応して「バシューッ」という大きな音とともに、先端のブルーセンサーが光り、ライトセーバー独特の「ヴァヴァヴァヴァ・・」という静止状態の時の電子音が響き始めます。(けっこう大きい音なので注意)

 

  

 

これで起動モード完了。

あとは振るとライトセーバーの「ブォン」という音が出ます。

実際に音を出してみましたが、これがかなりリアルでした。

想像していたおもちゃのサウンドでなく、本当の映画の中の音を再現したといいますか、まるで自分がジェダイになったような気分になれるというか・・ 

しかも振る角度やスピードに反応して「ブォン!」も変化するので、もうめちゃくちゃ盛り上がりましたね!

後で動画に撮って公開したものを紹介していますので、そのリアルすぎるサウンドをご自分の目と耳でご確認頂ければと思います。

では次にリモコン設定のほうを。

テレビやエアコンをフォースの力で操作できる方法です。(嘘です。電池です)

説明書を読むと、リモコン操作には事前の設定が必要のよう。

 

   

本体のセンサー部分と、登録したい家電リモコンのセンサーをぴったりつけるということで。

 

 

AとBのボタンを同時に押しつつリセットボタンを押し、家電リモコンは登録させたいボタンを押す、と。

しかし!

これが上手く起動しませんでして。

何度やってもイマイチ同期してくれないので、いったん設定を止めて、製造元のタカラトミーアーツのカスタマーセンターに連絡しました。

色々と相談して結局、商品の不具合ということになり、即座に取り換え商品を届けてくれることに。

 

 

「さすがはタカラトミーよ・・」

 

電話してから2日の速さということで(年内は期待していなかったので)、大手メーカーの対応の良さと速さにかなり感服しました。

送られてきた商品は開封してチェックし、セーバーのサウンドは前回同様バッチリであることを確認。

相変わらずリアルすぎる「ブォン」音で、気分はすっかり「ジェダイ」です。

リモコン設定ですが、こちらは特に急いでいないということもあり、設定と確認は来年に持ち越すことにしました。

まずはジェダイの戦いじゃー!

ということで!

アップした撮影動画をどうぞ!(以下の2つ)

 


『リモコンセーバー』昼間編

 


スターウォーズおもちゃ「リモコンセーバー」暗闇編

 

どうです?

かなりリアルなライトセーバー音でしょう?

2番目の暗闇バージョンは、「帝国の逆襲」でルークとベイダーが対決するシーンをイメージして撮影してみました^^(途中のコツン!という音は、勢い余って壁にぶつけてしまった音です^^;)

Amazonでレビュアーされている方が評価しているように、本当にこのサウンドだけでも買った甲斐があるというもの。

消費税込みで4000円少々の買い物でしたが、この動画を撮影した瞬間でペイしたような気になれましたよ^^

映画のライトセーバー戦をみると、さらに気分が高揚します!

 


Every Lightsaber Duel from Star Wars (Episodes 1-6)

 

まさにこのサウンドだ!

 

まとめ

 

年末最後のスターウォーズプレゼンツということで、かなり上々な気分を味わうことができました。

今月は最新作も楽しめましたし、リモコンセーバーでジェダイの気分も味わえたので、年明けもつつがなく「エアジェダイ」の正夢を期待できるというものですよ。

オビワンと共同でダークサイドに陥ったアナキンと戦ってやるぜ!

The last present I got this year is a remote control saber. This is just a fake toy resembles luke's lightsaber but its function and sound surely makes any SW fans crazy. It's so real, real and real.