音楽・映画・英語・デジタル・副業・健康情報の総合ブログ

イジ―ルブログ

【初心者向け】VRって何?VRとVRゴーグルの基本知識まとめ

2020年8月22日

これまでのスマホや動画サービスで楽しむ映像体験から、動きを体感できる映像、自分の動きが映像世界に反映される技術がVRです。

「バーチャル・リアリティ(仮想現実)」と呼ばれ、次の時代の主力映像デバイスとして注目されています。

今回はそんなVRについての基本情報と、VR映像体験を可能にするVRゴーグルについて紹介していきます。





VRとは?

VRは「Virtual Reality」の英語略です。

冒頭に説明したように「仮想現実」と日本語で訳されます。

仮想現実とは「限りなく実体験に近い体験が得られる」ということを意味し、それを可能にするデバイスが「VRゴーグル」というわけです。

VRで何ができる?

VRゴーグルを装着することで、視界が映像世界に覆われ、現実に近い映像世界に没入する感覚が得られます。

VRゴーグルには、自分の動きが映像内で反映できるようになっているものもあり、よりリアルな体験をVR空間で感じることができるのです。

VRは単に映像を楽しむだけでなく、ゲームや教育、医療にも使われています。

まさにこれからの社会の中核を担うデバイスですね。

VRゴーグルの種類

以下の4タイプがあります。

・パソコン用

・スマホ用

・ゲーム用(プレステーションなど)

・スタンドアローン

それぞれ対応するデバイスが異なるので、目的に合ったゴーグルを選ぶことが重要ですね。

以下にタイプ別の特徴をまとめていきましょう。

パソコン用ゴーグル

・PCに接続して利用するVRゴーグル

・最もハイクオリティなVR体験ができる

・ゲーミングPCなどの高スペックなPCが必要

主な機種Oculus Rift 、HTC Vive】

スマホ用ゴーグル

from: Amazon

・スマホを使ってVRを楽しむゴーグル(ゴーグル内にスマホをはめ込んで映像を見る)

・タイプ中、最も手軽で安価なゴーグル

・スマホの性能によって映像のクオリティが変わる(空間を動き回るなど動作ができない)

主な機種【エレコム、Dasimon、THCL】

プレステーション用ゴーグル(PSVR)

from: Amazon

・PS4に接続して利用するVRゴーグル

・PCに次いでハイクオリティなVR映像体験が可能

・VRゲームに特化している

スタンドアロン型VRゴーグル

from: Amazon

・PCやスマホ、ゲーム機などの外部機器無しで本体だけでVR体験ができる

・PC用VRゴーグルに次ぐハイクオリティなVRが楽しめる

・一台だけでVR体験ができるので、初心者にもおすすめ

主な機種【OculusQuest、OculusGo、PICO G2、Vive Focus Plus】

以上が主なゴーグルのタイプです。

以下の記事でゴーグルのおすすめをまとめていますのでご覧ください。

>>VRゴーグルおすすめ7選【デバイス別】

VRゴーグルを選ぶときのポイント

実際にゴーグルを購入するときに気を付けるべきポイントを挙げておきます。

対応デバイスの確認

VRゴーグルは上記であげたように「スマホタイプ、パソコンタイプ、ゲーム機タイプ、スタンアロンタイプ」の4デバイスに分かれています。

それぞれデバイスに応じたゴーグルを選ばないと、VR動画を見ることはできないので、購入前に確認しておきましょう。

装着性の確認

ゴーグルを装着しままVR世界に入っていくので、その付け心地は超重要です。

たとえば、

・顔との接触面がクッションになっているか?

・長さを調整できるタイプか?(ヘッドバンド)

・メガネをかけても見れるタイプか?

・ゴーグルの重さはどれくらいか?(700g以上あると首に負担がかかる)

などを気を付けることで、いかに快適に世界観に没入できるかが決まってきます。

レンズやピントの調整位置が可能かどうか

視力や目の状態によってレンズの位置を変える必要が出てくる時があります。

そのときにレンズを動かせるタイプを選んでおくことで、VR映像の鮮明度が変わってきます。

映像のピンぼけを防ぐための「ピント調整機能」がついているかどうかも大切ですね。

リフレッシュレートの高低

動画やゲームの動きのスムーズさや表示のチラツキを測る数値です。

この値が低いとVR映像で酔ってしまう原因にもなります。

目安としては「90Hz」以上あればVR酔いしにくくなります。

ポジショントラッキングの方式

ユーザーの動きをVR空間へ反映させる機能「ポジショントラッキング」がゴーグル内についています。

スマホVRではスマホ本体がトラッキング機能を行うので、そこまで気にする必要はないです。

ポジショントラッキングは以下の2種類になります。

・6Dof

全身の動きが全てVR空間に反映される方式。ゲームなどの身体感覚を使うVRコンテンツに向いています。

・3Dof

頭の動きだけがVR空間に反映される方式。視覚のみで楽しむVRコンテンツに向いています。

用途に合わせたトラッキング機能を選ぶようにすると良いです。

アイトラッキング機能

ユーザーの視線の動きを追うことができる機能です。

視線の動きでも画面を動かすことができます。

映像がはっきり見えるようになり、VR酔いを抑えることができます。

ゲームとの一体感をより増すことができる優れた機能です。

まとめ

以上がVRについての説明と、VRを楽しむためのゴーグル選びの基本的なポイントになります。

VRはこれまでただ見るだけだった映像や動画を自分も参加できる楽しみがあります。

ぜひ目的や自分に合ったゴーグルを選んでVR世界を楽しんでください。

VRゴーグルをまとめています↓

VRゴーグルおすすめ7選【ゲームや映画の世界に入り浸ろう】

続きを見る





-VR・ゲーム

Copyright© イジ―ルブログ , 2020 All Rights Reserved.