音楽・映画・英語・書籍・ビジネス・デジタル・ボディケアの情報発信サイト

GONTARO BLOG

邪魔な鼻毛を一気に抜きとる!ブラジリアン鼻毛ワックス実践レビュー

2021年3月5日

鼻毛。

それは鼻に入るゴミを除去してくれる有難い防御装置です。

これがなければありとあらゆるゴミやほこり、虫までが鼻の穴に入り込んできて「ふんぎゃーっ!」となることが必須の超重要器官。

ゴミだけでなくウイルスや細菌も毛のフィルターにくっつけてくれて「鼻くそ」として見事に排除してくれます。

そんな鼻毛は人体構造的に大変ありがたいんですが、これが見た目となるとちょっと格好わるいというか・・・

ちょびっと出てるのも恥ずかしいし、ワッサーとはみ出てるのも傲慢な気がして嫌味なもんですよね?

そんな鼻毛は鼻の奥まで抜いてしまうと人体の防御フィルター上問題がでてくるので、あくまで手前の見えるところの部分だけ抜きたい。

そんな感じでいつもは鼻毛はさみでちょいちょい切ってるのですが、どうしても根元が残るのでまたすぐに生えてきてワッサー状態になるんですよ。

なので今回は脱毛ワックスでガツッ!と一気にいっとこうかと。

これならしばらくはチロリともワサリとも見えることはあるまいてわははははは!

と一人で勝手に高笑いしたところで、早速商品の紹介と鼻毛トリの儀式をお見せしようと思いますぞ。


鼻毛ワックスで鼻毛を抜いたレビュー

こちらが商品でございます。

中身はこんな感じ。

ワックスの容器とワックスの素、鼻に突っ込む棒の3種類です。

説明書もきっちりと。

ではガイダンスに従って進めていきましょうか!

まずは3種類を袋から取り出します。

ワックスの素です。

錠剤のような感じですね。

これを容器に入れて、

レンジでチン!と。

錠剤が解けてワックス状になっていました。

ワックスのとろみを確認。

そこまで粘度は高くないものの、すぐ半乾きになります。

乾いて糸状になった部分。

これを鼻の穴に突っ込んでワックスの粘着力で毛を毛根から抜くという流れですね。

ではいざ!

このまま鼻の穴の手前につけて、30秒ほど待ちます。

すると毛に当たったワックスが乾いていくので、その瞬間をとらえて「バリっ!」と!

抜けました。

ほんの少し毛がついているのが分かります。

というか、ちょっぴり痛いです(涙)

まあ瞬間だけですがね。

でもこれだけだと圧倒的に抜きたい量が少なすぎるので、このあと残りのワックスを使って何度が続けました。

するとそれなりの毛が抜けて、鼻の穴の手前部分はずいぶんとスースーするようになりましたよ。

これで私も爽やかな鼻の穴男に変身だ!

まとめ

思った以上に鼻毛が抜けた鼻毛ワックス。

もっと激痛が走るのかと思っていましたが、このくらいの粘着力だとそこまでギリギリに痛まるということはないですね。

まああんまり粘着力が強すぎて鼻の穴が出血しても問題でしょうから、ほどほどな感じというべきか。

鼻毛自体は鼻毛はさみやミニマシーンで普通に除去できますが、手前の奥の部分は意外に抜けきれなくて、しかも根元が残るのですぐに生えてくる悩みがありました。

このワックスだとそこまで広範囲は抜けませんが、ピンポイントで根元まで抜いてくれるので、そこが便利だと思いますね。

ということで、なかなか面白かった鼻毛ワックスの使用感レビュー。

鼻毛のはみ出た顔はかなり間抜けですので、男女ともにぜひともワックスを使って「シュパッ!」とすっきりさせてくださいね!

created by Rinker
GOSSO
¥1,980 (2021/07/27 15:48:31時点 Amazon調べ-詳細)

-ヘアケア

Copyright© GONTARO BLOG , 2021 All Rights Reserved.