音楽・映画・英語学習・エッセイを中心にした情報レビューブログ

イジ―ルブログ

音楽・映像関係の仕事で働く方法【求人・在宅編】

2020年6月29日

映像や音楽で「お金を稼ぐ」方法の第2弾です。

今回は「求人情報」になります。

前回が「自作コンテンツでお金を稼ぐ」方法についての紹介でしたが、自作コンテンツは当たれば大きい反面、外れるリスクや一銭も稼げないリスクが当然あります。

その点、求人形式は「仕事がある」という前提で人材を求めているので、条件にハマればきっちりとお金を稼げるスタイルになっています。

映像や音楽の世界でキャリアを積みたい、お金を稼ぎたいという人のための各種求人情報をまとめてみました。

求人サイトで仕事を見つける

音楽・映像関連の仕事は幅広くあります。

業界でサラリーマンとして働く方法から、現場のプロとして専門職的な仕事、短期のアルバイトででお金を稼ぐ方法など。

基本的に業界系の仕事は東京や大阪勤務が多いです。

メディアの仕事がどうしても上記の2都市に集中していますからね。

音楽系の求人

音楽系の仕事に関しては、クリエイティブ系の仕事(スタジオミュージシャンやレコーディングエンジニアなど)はかなり狭き門になっています。

コネがあったり、業界関係者であれば別ですが、まったくの未経験者が入り込むには正直厳しいと思います。

なので、音楽の仕事で飯を食っていこうと思うのであれば、音楽周辺の仕事を狙ったほうが確実です。

具体的に言うと、

プロデュース、営業、企画、ディレクター、販促、宣伝、マーケティング、ライター

といったあたりです。

いわゆるクリエイティブ系求人というやつです。

このジャンルの求人で有名なのが、こちらのサイト。

【マスメディアン】

広告業界やマスコミ関係の仕事に特化した大手の転職エージェントで、音楽業界にも強いです。

音楽業界だけでなく映像関係の求人にも強いので、クリエイティブ系の仕事選びには最適です。

他にもピアノやギターなどの楽器の技術に秀でているのであれば、音楽教室の講師の道もあります。

こちらも音楽クリエイティブ系の仕事同様になかなか狭き門ですが、タイミングが合えば求人情報出ているのでチェックしておいて損はないです。

ヤマハミュージック 講師の求人情報

ほかにも地元の求人誌などで、音楽教室や楽器ショップでアルバイトや社員の求人募集が出されていたりするので、こまめにチェックしておくと良いと思います。

映像系の求人

映像関連の求人は音楽関連よりは、まだ余裕がある感じです。

とくにウェブ系の映像・動画関連の仕事はまだまだこれから伸びてくる感じです。

映像関連の求人サイトで言えば「映像しごとcom」が有名。

映像クリエーター系の大手転職エージェント「クリーク・アンド・リバー」が運営する、現場制作系の求人サイトで、テレビ局の求人が多いです。

映像しごとcom

ただ東京・大阪の求人がほとんどなので、地方に住む人には厳しいかもしれません。

その点、地方でも拠点があって業界最大の求人数をもつマスメディアンは、マスコミや出版、ゲーム業界まで幅広い映像関連の仕事をもっているので、迷ったらここに登録しておくと良いと思います。

【マスメディアン】

エキストラの求人

ほかにもエキストラの短期バイトを募集している「ティーアッププロモーション」という会社があります。

「號哭のカタストロフ」「渡辺裕之のI FILM」などの制作を行っている映像制作会社で、キャスティングやアイドルグループのプロデュースも手掛けています。

募集している仕事は、ドラマや番組に端役、バックコーラスとして出演してお金をもらう仕事内容とのこと。

エキストラの応募年齢は18歳~40歳、バックコーラスや仮歌のバイトも18歳~35歳で募集中になっています。

履歴書不要で登録料も無料、未経験でもOKなので、芸能界の雰囲気を味わいつつ、お小遣いを稼ぐには最適のバイトかもしれませんね。

憧れの有名人を間近で見られる!?エキストラスタッフ大募集!

仕事マッチングサイトで映像や音楽制作のスキルを活かす

上記の仕事は会社に属して働くというスタイルでしたが、動画編集や音楽制作のスキルに自信があれば、登録制の仕事マッチングサイトで様々な業務を請け負うことも可能です。

商品の紹介動画やコンセプトムービーや、カラオケ音源の製作や番組で使うBGMの作成など、映像や音楽に関する仕事の中から自分に合う内容を選んで業務を行い、報酬をもらうシステムになっています。

サイトでは単発から継続した内容まで多くの仕事が掲載されています。

仕事の依頼は個人から会社まで様々で、そうした発注者と仕事を行う側をとりもつのがマッチングサイトの役割。

クラウドワークスやランサーズのような大手が安心ですね。

自分のペースで仕事ができるので、映像や音楽制作に自信のある人は、副業として利用するのもありだと思います。

稼げる人は月に数十万円の報酬を得ているので、実力次第では本業を超える収入も夢ではないです。

またクラウドワークスにはエンジニア系のフリーランス求人サービス「クラウドテック」もあり、IT・ゲーム業界の案件が多く紹介されています。リモートワークで働きたい人、知識や経験に自信のある人はチェックしてみては如何でしょうか?

まとめ

音楽や映像で仕事をする方法を紹介してみました。

どちらも人を楽しませる素晴らしい仕事です。

持っている知識や経験を活かして、多くの人を笑顔に出来たら良いですね。

音楽や映像でお金を稼げる方法は他にもあるので、以下の記事も参考にしてみてください。

【自作コンテンツでお金を稼ぐ方法】

自分で作った音楽・映像コンテンツでお金を稼ぐ方法【在宅・副業編】

続きを見る

Youtubeに映像や音楽動画を投稿してお金を稼ぐ方法

続きを見る

【楽器を売ってお金を稼げるサイト】

楽器を売ってお金を稼ごう!収入につながる買取サイト3ショップ紹介

続きを見る


-仕事

Copyright© イジ―ルブログ , 2020 All Rights Reserved.