80年代洋楽好きの音楽・映画・英語・書評・身だしなみレビュー

Gontaro Lifestyle

音楽や映画鑑賞のための家づくり・リフォームの夢と防犯対策について

音楽や映画を家の中で思い切り楽しみたい。

前回の記事ではそんな思いや計画を簡単にですが、語らせてもらいました。

改めてまとめてみますと、

・プライベートスタジオ

・シアタールーム

に行き着きますね。

どちらも今ある自宅で簡単なリフォームは可能なのですが(しかも安く)、それでは自分の思い描く理想のホームにはなりえません。

きちんと防音設備を施して、音を抑える空調環境も整えて(できれば全館空調システムを導入)、スクリーンも掛け軸タイプにして、、などなど。

そう考えると、リノベーション物件か注文住宅の方向性ですよね。

自分の理想的には、2階にシアタールーム、1階にピアノルーム、地下に音楽スタジオ兼楽器倉庫という感じです。

で、もしこれを実現したとなると、最終的に必要になるのが「セキュリティ」です。

ここまで設備や機材を充実させると、これらを守るための「防犯対策」が必要になります。

もちろんALSOKなどと契約できればベストですが、そこまでお金をかけれない場合は、「防犯カメラ」を導入するのが一番手軽で安く済みます。

ちなみに私が将来的に住みたいなと考えているのが「沖縄や九州」なので、そうなれば地域密着型の防犯カメラの会社さんに相談すると思います。

防犯対策は地元に根差した会社さんのほうが、現地の治安事情にも詳しいこともあって、そのあたりの地域特性も生かして設備の設置に反映してもらえると思うからですね。

その意味でこちらのサイトでは施工例や状況をかなり細かく解説しており、参考になります。

防犯カメラドットjp

九州地方で防犯カメラの導入を考えているのなら、要チェックですね。

ということで、今回も夢の実現のためのプランの一部を語らせてもらいました。

また次回にこの続きを語らせてもらいましょう^^

-コラム

Copyright© Gontaro Lifestyle , 2021 All Rights Reserved.