洋楽・映画・Amazonデジタル・グッズレビュー

洋楽&映画メモランダム

誰かを好きになった時に!懐かしの洋楽ラブソング10選(love songs best 10)

2020年5月7日

誰かを好きになってしまったとき・・・

誰かに恋い焦がれているとき・・・

誰かと恋に落ちて結ばれたとき・・・

そんな恋の魅力に抗えない貴方の気持ちを代弁してくれるのが「ラブソング」。

今回はそんな恋のシチュエーションにぴったりな曲を取り上げてみました。

スポンサーリンク

スティーヴィー・ワンダー「心の愛」

盲目の天才シンガー、スティーヴィー・ワンダーが1984年に発表した楽曲です。

映画のサントラ(ウーマン・イン・レッド)にも使われたこの曲は、穏やかに流れる川のせせらぎのように、優しく温かく相手を包む気持ちを歌っています。

今日はただのありふれた日

取り立てて変わったことはないのだけど、君に伝えたいことがあるんだ

それは3つの言葉

「I love you」

どれほど君を想っているのか

それが言いたくて電話したんだよ

シンプルだけど、心がほっこりする言葉ですよね。

先ほど歌の表現で「穏やかな川のせせらぎのような」と書きましたが、実際に聞いているとそんな気分になるから不思議です。

created by Rinker
¥2,800 (2020/06/05 16:01:35時点 Amazon調べ-詳細)

>>スティーヴィー・ワンダーのレビューをみる

アデル「ラブソング」

イギリスが誇る至高の歌姫アデルの2th「21」(2011年)に収録された曲です。

21歳という若さ(当時)からは想像できない深みのある歌唱力は、シンプルな恋の歌をも人生を感じさせてくれます。

あなたと二人きりでいると、本当の自分に居場所に戻ったんだと思える

どんなに遠くに離れてもあなたを愛している

たとえどんな時でも、あなたを愛しているわ

あなたに伝えたい言葉はいつも「愛している」

それだけ

ありきたりな言葉でも、気持ちがこもっていると深く心に突き刺さるものですね。

アデルの染み渡るような声が、その気持ちをより高みに上らせてくれるのです。

created by Rinker
¥1,500 (2020/06/05 19:58:12時点 Amazon調べ-詳細)

>>アデルのレビューをみる

エルトン・ジョン「僕の歌は君の歌」

英国を代表する偉大なるシンガーソングライター、エルトンがデビュー間もない1970年にリリースした同名アルバムからのシングルカットです。

少し前に見たエルトンの自伝映画「ロケット・マン」でも、この曲が作られた経緯を描いていて、彼のピュアな気持ちと、そばで支えてくれる愛する人に向けた優しい歌詞が心打たれました。

僕にできることは、そんなに多くはないけど

君に出来る精一杯のことの一つが、この歌を作ることだよ

君がこの世界にいるだけで、人生はなんて素晴らしいんだって思えるんだ

素朴で照れ屋な若き日のエルトンの微笑ましい気持ちが歌に込められて、聞いているだけで気持ちがすごく穏やかになります。

人を愛するのに、決して大げさである必要ではないということを教えてくれた気がします。

created by Rinker
¥1,500 (2020/06/05 19:58:12時点 Amazon調べ-詳細)

>>エルトン・ジョンのレビューをみる

マドンナ「チェリッシュ」

ポップス界の女王、マドンナ4作目のオリジナルアルバム「like a prayer」(1989年)からのシングルカットです。

他のラブソングが「あなたを愛してるわ」「君を愛し続けるよ」的な内容が多い中、この歌には「私の愛を受け止めるのよ!」という姉御スタイルが歌詞に込められていて、さすがは世界の女王だと感心しました(笑)

曲はすごくピュアで優しい気持ちになれますし、ビデオクリップもマドンナのキュートで美しい姿が愛らしいです。

あなたは私を幸せにできる力は十分にあるわ

だから無理なんて思ってはダメ

もう離さないから

私に歓びをちょうだい

あなたを大切にするわ

世の中には色々な恋愛のスタイルがあると思いますが、この歌のヒロインはかなり自信家で男性を引っ張るタイプのよう。

でもところどころに相手を想う気持ちが込められていて、そこがまた可愛らしく感じられますよね。

created by Rinker
¥1,350 (2020/06/05 16:01:36時点 Amazon調べ-詳細)

>>「チェリッシュ」のレビューをみる

ホワイトスネイク「イズ・ディス・ラブ」

イギリスが誇るハードロックシンガー、デビッド・カヴァーデイル率いる「ホワイトスネイク」がリリースした「白蛇の紋章」(1987年)からのシングルカットです。

男らしく色っぽいカヴァーデイルの声に乗って繰り出されるロックラブバラードは、バンドや彼の醸し出す「男らしい」イメージとは裏腹に「恋する大人の男の切ない想い」を歌っています。

君からの電話を待っている俺がいる

俺の味方になってくれる君が必要なんだ

君に会う時間が待ちきれない

これが愛というやつなのか?

男なら誰でも分かるこの気持ち。

以外と男性って、女性よりも繊細で傷つきやすいんですよね。

だからこの歌詞の主人公の気持ちは痛いほど分かりますよ。

私を含めた世の男性よ、愛をそのまま素直に認めよう!

created by Rinker
¥2,700 (2020/06/05 23:41:05時点 Amazon調べ-詳細)

>>ホワイトスネイクのレビューをみる

ミニー・リパートン「ラヴィング・ユー」

アメリカのR&Bシンガー、ミニー・リパートンのセカンドアルバム「パーフェクト・エンジェル」(1974年)からのシングルカット曲です。

5オクターブの高音域をもつ稀有な女性シンガーとして有名で、マライア・キャリーやセリーヌ・ディオンに多大な影響を与えたといわれています。

同時期に活躍した天才アーティスト、スティーヴィー・ワンダーにも注目された才能豊かなミニ―の歌うラブソングは、その美しく透明性のある歌声と可憐な女性心を歌った歌詞が心に響きます。

あなたを好きになるのは簡単よ

だってあなたは美しい人なんだもの

二人の心が触れ合うたびに、あなたをもっと好きになっていく

齢をとってもずっと一緒にいてね

年をとってもずっと一緒に、一日一日を陽だまりの元で一緒に過ごしたい・・そんな優しい「愛の気持ちの表現」に心惹かれます。

いつまでも末永く、仲良く過ごせる関係でありたいですよね。

created by Rinker
¥1,200 (2020/06/05 23:41:07時点 Amazon調べ-詳細)

リチャード・マークス「ライト・ヒア・ウェイティング」

アメリカを代表するシンガーソングライター、リチャード・マークスの2th「リピート・オフェンダー」(1989年)からのシングルカット曲です。

マークスのキャリアの中で最もヒットしたといわれるこの曲は、当時の恋人だったシンシア・ローズが女優の仕事のために南アフリカに出かけていて、離れ離れになった寂しい気持ちを歌にしたものです。

離れて過ごすことのつらさ

電話で君の声を聞いても、このつらさは止められようにもない

いつも当たり前だと思っていたけど、今は君の側にはいけないんだね

僕は君をここで待ち続けているよ

遠距離恋愛の辛さがひしひしと伝わってくる歌詞になっています。

世の中には遠距離恋愛中の方は多くいると思いますが、どうかくじけずに、マークスのこの歌を聞きながらいつか来る逢瀬を待っていてもらいたいと思います。

created by Rinker
¥1,500 (2020/06/05 23:41:08時点 Amazon調べ-詳細)

>>リチャード・マークスのレビューをみる

テイラー・スイフト「ビギン・アゲイン」

世界的ポップ&カントリースター、テイラースイフトの4th「RED」(2012年)からのシングルカットです。

彼女の歌う恋愛曲は実体験が多いと聞きますが、この歌もそんな一つかもしれません。

失恋から立ち直って新たな恋に向かう女性の歌で、とまどいと喜びを同世代のリアルな感性で表現しています。

ヒールを履く私が気に入らなかったり、聞いている音楽にダメだしていた彼

そんな終わってしまった恋の歴史を思い返してた

でも水曜日にカフェで新たな恋を始まる瞬間を私は見たの

私を面白いって笑ってくれるあなた

背中をそらせて笑うあなたはまるで子供みたいね

過去の彼と今の彼とを比べながら、歌詞は交互に繰り返されるので、少し解釈は難しかったですが、分かってしまうと「なるほどな」と納得します。

というか、これ、男性目線で見たら「ああ、俺もやってしまってたかもしれない」と思うところが多すぎるんですよね。

決して彼女が嫌いではないし、否定する気持ちもないのだけど、なぜかそういう言動をしてしまう。

たぶん「甘え」なんでしょう。なんでも許してくれるって。

男性的には「こうなってはいけないよ」という勉強になる歌。

もちろん女性にも「新たな恋に向かう勇気」を与えてくれる歌だと思います。

created by Rinker
¥2,500 (2020/06/05 23:41:09時点 Amazon調べ-詳細)

>>テイラー・スイフトのレビューをみる

マイケル・ボルトン「男が女を愛するとき」

アメリカのブルーアイドソウル系シンガー、マイケル・ボルトンの2th「タイム、ラブ・アンド・テンダネス」(1991年)からのシングルカット曲です。

「バラードの帝王」と呼ばれるほどに、数々のヒット作を生み出し、2度のグラミー賞にも輝く超実力派のシンガーでもあります。

そんなボルトンが同アルバム内でカバーした「男が女を愛する時」は、男性の全てを捧げる「盲目の愛」を切なく歌い上げているのです。

男が女を愛するとき、それは「すべてを捧げる」とき

彼女を悪くいうものは、たとえ親友でも許さないのさ

女性が彼を弄ぼうものなら、男は悲しみに暮れてしまう

だってベイビー、君は僕の全てだから

恋は盲目というのは男性に限らず、女性にもあることですが、この歌詞の男性を見ていると、水商売の女性に引っかかったのかなと思わせるほどに、なかなかに辛い状況にありますよね。

それでも男は逃げないのです。なぜなら彼女を愛しているから・・

いやいや、もう少し冷静になって相手を見ましょうというのが、実はこの歌の真意だと個人的に勝手に解釈しておりまする(笑)

created by Rinker
¥2,500 (2020/06/06 02:25:17時点 Amazon調べ-詳細)

>>マイケル・ボルトンのレビューをみる

デビー・ギブソン「アウト・オブ・ザ・ブルー」

80年代後半に活躍した女性シンガーソングライター、デビー・ギブソンの1th「アウト・オブ・ザ・ブルー」からの同名シングルカット曲です。

このアーティストに関してはこのブログでも何度か詳しく取り上げており、「一目で恋に落ちた唯一の洋楽ミュージシャン」。

出会いその他については過去記事でご覧頂きたいのですが、その瑞々しく爽やかなルックスと歌は、もう当時の思春期真っ最中の中学生の私には強烈すぎる「一目ぼれ」体験だったわけですよ。

ビルボードチャートで常連になるほどの実力派アーティストでもあったデビーのリリース曲の中でも「ロスト・イン・ユア・アイズ」が最もヒットしたのですが、個人的にはファーストアルバムのこの曲のほうが好きなんです。

あなたがいなければ全て上手くいくと思っていた

でも私の世界が突然変わってしまったの

あなたの笑顔一つで、全部奪われてしまったわ

私が愛を知るなんて思ってなかった

突然の出来事だわ

急に愛が目の前にあなたと一緒に現れたの

う~ん、いいですねえ(笑)

このビデオを見て曲を初めて聞いたときの新鮮な気持ちが、今でも鮮明に心の中に残ってますから。

若い時の瑞々しい恋の気持ち。

いつまでも大切にしたい新鮮な気持ち。

この歌はそんなことを思い起こさせてくれるんですよ。

created by Rinker
¥1,500 (2020/06/06 02:25:17時点 Amazon調べ-詳細)

>>デビー・ギブソンのレビューをみる

まとめ

如何でしたか?

あくまで私の好きな時代とアーティストの選曲になっていますが、どれも世代に関係なく心に響く良さをもっていると思いますよ。

恋に落ちた時や恋をしている時、恋に悩んでいるときに聞いて、恋の素晴らしさを堪能してください!

>>アマゾンミュージック聞き放題【無料体験】

All songs keep remain in my deep heart even if times have passed for several years when I listened them for the first time. Loving someone surely makes your life blessed.

マリッシュ

pairs

作業用BGMにぴったりな音楽とその相棒のコーヒーとチョコたち(working music and coffee and choco)

続きを見る

トレーニング中に聞くとノレる!洋楽ロック&ポップス12選!(workout songs best 12)

続きを見る

音楽なしでは生きられない!洋楽好きに捧げる音楽ストリーミングサービス4選(music streaming best4)

続きを見る

スポンサーリンク

-音楽まとめ

Copyright© 洋楽&映画メモランダム , 2020 All Rights Reserved.