映画や音楽、関連グッズのレビューブログ

洋楽&映画メモランダム

ポップス

今もなお耳に残るヒューバート・カーの『リムジン』(Hubert Kah)

引き続いてヒューバート・カーです。 前回記事では「エンジェル07」を紹介しましたが、実は「リムジン」のほうが僕にとっては印象深いんですよね。 というのも、以前書いたように、当時友人が読んでた「明星」と ...

ヒューバート・カーはネーナと並ぶ80年代ドイツポップの雄です『エンジェルO7』(Hubert Kah)

ヒューバート・カーです。 最初キーボードに「ヒューレット・パッカード」と思わず打ち込みそうになったぐらい、紛らわしい名前です。 さて今日の「エンジェル07」。 当時CMに使われた曲ですね。なんとなく覚 ...

今なお心洗われる名曲!USAフォーアフリカ『ウィ・アー・ザ・ワールド』(USA for Africa)

POPベティハウスで拝見したPV。 洋楽は同番組で84年に見始めたのですが、洋楽初心者の私でも85年に出された「ウィ・アー・ザ・ワールド」に出てるアーティストは、ほぼ全員見覚えがありました。 「あっ、 ...

ア・ハ『テイク・オン・ミー』と活動停止情報、期間限定の再結成ニュース!(「Take on me」a-ha)

小学生のころは、洋楽と言えば無条件にアメリカ人とイギリス人が歌ってると思っていたので、このバンドのメンバーがノルウェー人だと知っても、 「北欧?しかもノルウェー?」 という感じで、いまいちピンとこなか ...

紫のプリンス殿下がセクシーに吠える!『パープル・レイン』(Purple Rain by Prince)

ミスター”プリンス”の登場です。 これまでに12作品のプラチナアルバムと、30曲のトップ40シングルを生み出し、アルバム・シングルの総セールスが1億2,000万枚に上るという、偉大なるアーティストであ ...

80年代を代表するポップスバンド、スターシップの「シスコはロックシティ」(Starship/we built this city)

1985年10月に発売された「ニー・ディープ・イン・ザ・フープラ」からの一曲。 邦題が少しダサいような気がしますが(笑) 何年か後にFMラジオで彼らの特集で「セーラ」(邦名を「サラ」ともいうようです) ...

スティーヴィー・ワンダーの心温まる名曲『心の愛』(Stevie Wonder『I Just Called to Say I Love You』)

スティーヴィー・ワンダーの1984年の名曲。 一番最初に洋楽をカセットテープに撮った曲が、この「心の愛」でした。 当時はまだ彼が盲目なのを知らなかったので、なぜ首を振ってるのか分からなかった記憶が。 ...

最強のパロディ・ミュージシャン「アル・ヤンコビック」!(Weird Al Yankovic)

最初にアル・ヤンコビックを見たのは「今夜はイート・イット」だのビデオだった。 これもPOPベティハウスで見て、衝撃を受けたミュージックビデオの一つだ。 メガネをかけたおかしな白人が、リズムをとりながら ...

G.I.オレンジの「サイキック・マジック」は初めて洋楽にハマった歌!(Psychic Magic-G.I. Orange)

洋楽を聞き始めて一番最初にハマったバンドの曲。 小学生のころに友人に聞いて見始めたpopベティハウス(関西ローカルの洋楽番組)で初めてPVを見て、そのキャッチーなサウンドと派手な見た目に魅かれて、しば ...

Copyright© 洋楽&映画メモランダム , 2020 All Rights Reserved.