音楽

【シンデレラ】トム・キーファーのブルージーなボーカルとキャッチーな曲が最高!「シェルター・ミー」

名前こそお姫様だが、実はかなりの実力派ロックバンド。 タイトルの「シェルター・ミー」もそうだけど、ボーカル兼リーダーであるキーファーの南部ミュージックに対する熱い思いは、アルバムの他の収録曲で汲み取る ...

【スキッド・ロウ】ロック史に残る至極のバラード「アイ・リメンバー・ユー」

スキッドロウといえば、ボンジョヴィの弟分として、80年代後半にデビューしたハードロックバンドの一つ。 その華やかなルックスと相まって、日本でも人気があったバンドだ。 今回はそんな彼らの熱いロックチュー ...

【ハート】胸に熱く響くロックバラード「アローン」と新作リリース報!

87年発表の「Bad Animals」からのシングルカット。 全米一位を獲得したこの名バラードは、まさに聴くものの心を強く揺さぶる秀作だ。 このアルバムから新プロデューサーを起用して、売れ線を意識した ...

フリートウッド・マックの不思議系ソング「セブン・ワンダーズ」

「タンゴ・イン・ザ・ナイト」からの一曲。 87年のビルボードで19位だったが、不思議と印象に残る曲の一つだ。 フリートウッド・マックについて 曲自体の不思議さもさることながら、スティービー・ニックスの ...

完全復活を果たしたロクセット、そしてマリー死去の報

本国スウェーデンで88年に発表された大ヒット曲「ザ・ルック」。 これを聞いた頃はちょうど高校一年か、進学を控えた中学3年の終わりごろだったように思います。 ラジオのアメリカン・ヒットチャートで上位に食 ...

チャートを席巻したロビー・ネビルのその後は・・「セ・ラ・ビィ」

1987年にリリースされた、自身の名前をつけたデビューアルバム「ロビー・ネビル」からのヒットシングル。 妙に耳の残るまったりとした、それでいて官能的なこの曲「セ・ラ・ヴィ」は、当時よく聞いていたAMラ ...

【ドクター・アンド・ザ・メディックス】サイケなルックスに目を奪われた不思議なバンド!

ドクター・アンド・ザ・メディックスです。 中学生だったかな? やっぱりPOPベティハウスでMVを初めてみました。 でもまあツイステッドシスターとかを小学校で経験してきたので、ボーカルのトンガリ頭ぐらい ...

キーボードの魔術師ハワード・ジョーンズの意外なる転身

懐かしのハワード・ジョーンズ。 これもPOPベティハウスで見て記憶しているものです。 当時のPVはミュージシャンと作品中の俳優がコラボレートしてるのが多いですね。 このころのファッションなのか、チェッ ...

80年代を代表するポップトリオ、懐かしの トンプソン・ツインズは今いずこに?

イギリスの3人組バンド、トンプソンツインズのシングルヒット。 正確な年代は忘れたが、ひょっとしたら83年かもしれない。 小学生高学年のとき、POPベティハウスで「レイユアハンズ」のPVを見たのが最初。 ...

首ふりふりのエジプトダンスが懐かしい!バングルズ「エジプシャン」

バングルズといえば「マニック・マンデー」や「胸いっぱいの愛」で有名だが、僕がテレビで彼女らを見たのは、この「エジプシャン」のビデオクリップが初めてだった。 エキゾチックな曲に手首を曲げた踊り、タンバリ ...

Copyright© イジールの洋楽・映画・英語ブログ , 2022 All Rights Reserved.