40・50代向け海外エンタメ&身だしなみレビューサイト

洋楽と映画&身だしなみブログ

香水

爽やかな色気が魅力!カルバンクライン「エタニティフォーメン」レビュー

2024年3月4日

カルバンクラインのメンズ香水「エタニティ」レビューです。

甘いハーブの香りが心地よい「すっきりセクシー」なフレグランスになります。

学生時代に初めて出会って以来、約20数年間使い続けている愛用のフレグランスでもあります。

50前になっても相変わらず「好きな香り」であり続けるエタニティを今回は改めて紹介していきます。

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります


[Ads]

カルバンクライン「エタニティフォーメン」紹介

30mlタイプです。

少量でも香りが強く、長持ちするので、このサイズでも満足感大。

手のひらサイズで持ち運びにも便利ですよ。

すっきりした黄色の色合いも高級感がありますよね。

香りのレベルは、

【トップノート】

マンダリン、ラヴェンダー、緑色植物

【ミドルノート】

ジャスミン、バジル、ジェラニウム、セージ

【ラストノート】

サンダルウッド、ヴェルティヴェール、ローズウッド、アンバー

となっています。

スプレー式です。

セージのハーブな香りに甘さが加わって、爽やかで色っぽい香りが癖になる感じ。

他の香水と比べてメンズ用独特の「クール感」「力強さ」が少なめで、逆にほんのり女性的というか、フローラルなフェロモンさを醸し出す香りがすごくいい。

肌につけていると、体温や体臭と交じり合うためか、最初の「強めの香り」から少しづつ「穏やかな優しい香り」に変化していくのも気に入っている一つのポイントです。

まとめ

カルバンクラインが1988年に発表し、世界的に大ヒットになったエタニティ。

当時は高校生だったので、香水やフレグランスはコンビニレベルのものしか買えませんでしたが、大学生になってこのフレグランスと出会い「おおおお!なんだこの爽やかセクシーな香りは!すごすぎる~!!!!」と一人勝手に興奮して即買いしたことを今でもよく覚えています^^

あれから20数年経ち、色々な香水やフレグランスを付けてきましたが、今でもこのエタ―ニティは一番好きな香りに位置し続けています。

ハーブ系のフローラルな香りと、石鹸風のサッパリな匂い、最後にくる爽やかなフェロモンのフレーバー・・・

20代の若者に合うかどうかはミドルエイジの自分には分かりませんが、多くの30・40代以上メンズにはきっと相性が合うと信じています。

ぜひお試しくださいませ。

[Ads]

-香水

error: Content is protected !!

Copyright© 洋楽と映画&身だしなみブログ , 2024 All Rights Reserved.