音楽・映画・英語・デジタル・副業・健康情報の総合ブログ

イジ―ルブログ

【第6回】ワードプレスのテーマ選びからプラグイン設定まで解説

2020年8月3日

ブログの運営のためにブログサービスに登録したり、独自ドメインを取得してサーバーと契約してワードプレスのインストールを終えた次の流れです。

とくにワードプレスに関しては、ここからの設定が非常に重要になってきます。

無料(有料)ブログは設定法やセキュリティは運営会社が用意してあるものをそのまま使えばよいので、あとは記事を書くだけになります。

ワードプレスはすべてを自分で行わなければいけないため、記事を書くためのサイトの設定やセキュリティ対策を講じていかなければいけません。

それらを全て終えた後は、最終ラインとしてグーグルにブログを認知してもらうための施策を行う作業が必要ですね(ブログサービス、ワードプレス共通)

今回はこれらについてざざっと述べていきたいと思います。

第一段階:テーマを決める編

ワードプレスはインストールしたばかりだと、デフォルトのテーマのままで表示されています。

このままだと使い勝手が悪いので、使いやすいテーマをインストールする必要があります。

無料のものから有料のものまで色々ありますが、私が使っているものは以下です。

【有料テーマ】アフィンガー5

アフィンガー5は価格14,800円(税抜)と少々高めですが、検索上での読み込みのスピードや記事作成の便利さが際立っていると思います。

一度インストールすると複数のサイトを運営できるのでコスパはめちゃくちゃ高いですよ。

セキュリティもこのテーマだけで十分に施されているので、プラグインも最小限で済み、余計なセキュリティ対策を施さずに済みます(このブログもアフィンガー5を使用しています)

あとはJINという有料テーマもおすすめです。

こちらもアフィンガー5と同じ価格設定で14,800円。

アフィンガーを導入する前に迷ったテーマで、ファンシーで女性にも好まれるライトなデザインなので、自分のサイトの雰囲気と合わないなと思い見合わせました。

サイトの使いやすさやデザイン、セキュリティはもちろん、作者のひつじさんがツイッターや公式サイトでアフターフォローをされているので、こちらも別サイトを作ることがあればぜひインストールしたいおすすめテーマですね。

第二段階:ワードプレスのセキュリティ編

まず初めに行うのがセキュリティ対策です。

ワードプレスは全世界のブログユーザーの3分の1が利用しているサービスで、それだけハッカーや不正アクセスに遭いやすくなります。

それを防ぐために最初に行うべきなのが以下の施策になります。

ユーザーアカウントの設定

サイトの乗っ取りを防ぐための設定です。

インストールしたばかりの時は、サーバーで設定した管理者名がそのままプロフィールに表示されるので、これを任意のモノに変えます。

・ユーザーの「あなたのプロフィール」をクリック

・ニックネーム(必須)の欄に新しく名前をつける

・その下の「ブログ上の表示名」に新しくつけた名前が増えるので、それを選ぶ

これで完了です。

ワードプレスのIDを守る設定

ワードプレスは何も施策を行わなければ、自分のIDがブログ上に表示される仕組みになっています。

IDが他人に分かってしまうと、サイトが乗っ取りに合う危険があるので、これを表示しないようにします。

①プラグインの「新規追加」で「Edit Author Slug」をインストール&有効にする

②インストールした後の設定で初期設定の「author」を「user」に変えて「変更を保存する」をクリック

③ユーザーの「あなたのプロフィール」で一番下段の「投稿者スラッグ」を「カスタム設定」にして、任意の名前をつけて「プロフィールを更新」をクリックする

これで完了です。

確認のために以下のアドレスをTOPバーに入力してみてください。

https://サイトのドメイン/?author=1

表示された記事一覧に設定し直したユーザー名が出てくると成功です。

第三段階:初心者向けのプラグイン編

次に設定するのが、各種プラグインのインストールです。

セキュリティ用からブログ運用に最低限必要なプラグインを以下にピックアップしてみます。

・All In One WP Security & Firewall(SEOとセキュリティ対策が行える総合プラグイン)

・SiteGuard WP Plugin(ワードプレスの管理画面を守るプラグイン)

・Autoptimize(サイトのデータを軽量化してくれるプラグイン)

・EWWW Image Optimizer(画像データを軽量化してくれるプラグイン)

・UpdraftPlus (サイトのデータをバックアップしてくれるプラグイン)

・Easy Table of Contents(目次機能を司るプラグイン)

・Contact Form 7(メール・問い合わせ用フォームのプラグイン)

プラグインで「新規追加」をクリックして、上記の英語タイトルを入力すると該当のプラグインがでてきます。

それらをインストールして「有効化」すると完了です。

注意するのは、自分のワードプレスサイトと互換性が良いかどうかをチェックすること。

最終更新が一年前以上のものはプラグインのセキュリティに問題があるので、インストールは見合わせたほうが良いです。

第四段階:グーグルにサイト情報を登録する編

ブログの設定が終わり、記事を書き始めたら、次に行うのがグーグルに自分のサイトの情報を知らせる方法です。

グーグルアナリティクスは、ブログサイトのアクセス数や読者の数や来訪元を詳しく分析してくれるサービスです。

まずはこちらにブログサイトの情報を登録しましょう。

グーグルアナリティクス公式サイト

もう一つがサーチコンソールです。

ブログサイトの検索ワードや検索順位を詳しく分析してくれるサービスです。

自分のサイトが検索上でどのランクにあるのか、また読者がどのような検索ワードで訪問しているのかが分かるので、すごく便利です。

アフィリエイトを行う人は必須のサービスですね。これも要登録です。

・サーチコンソール公式サイト

無料ブログ、有料ブログ、ワードプレスの違いなく、どのサイトでも登録可能です。

どちらも無料なので、サイト開設時はぜひとも登録しておきましょう。

まとめ

ワードプレスの設定をメインにサイト運営に必要なサービスを紹介してきました。

次回は最後になります。

アフィリエイトに必要なサイト・サービスを紹介していきますので、よければご覧ください。

【第7回】アフィリエイトで稼ぐために必須のASPサービス6選

続きを見る


-ブログ運営

Copyright© イジ―ルブログ , 2020 All Rights Reserved.