音楽・映画・英語・デジタル・副業・健康情報の総合ブログ

イジ―ルブログ

シェービング時の肌トラブルはヒゲ脱毛で解決!【クリニック2選】

2020年4月17日

肌が弱いために思い切ったシェービングができないこと、そのために2段階に分けて髭剃りをしないといけないこと、たまに急いでいる時にササっとやると必ず「かみそり負け」してしまうことなど、毎日のシェービングで悩みの種は尽きません。

しかも自分はヒゲがかなり濃い方なので、放っておくと口の周りが青々してしまって不潔に見えてしまう・・・

なので毎日のシェービングが必須なのですが、そうなると最初に挙げた悩みにぶつかるわけです。

だから何度も考えました。

このヒゲを永久に生えなくしたら、どれだけの手間と労力が省けるだろう?

と。

それは手間暇だけでなく、シェービングのたびにダメージを与えてしまう肌への影響も考えてのことです。

慎重にヒゲをそっていても、必ずどこかで毛穴近くの肌を傷つけてしまう。

なので毎回ヒリヒリしてますし、そのたびにアフターシェービングローションやスキンクリームは欠かせません。

そのためのコストもバカにならないので、もはやこれは・・・・

と考えたのが「ヒゲ脱毛」というわけです。





ヒゲ脱毛とはなんだ?

脱毛や除毛は学生の頃から何度かやったことがあります。

もちろん病院でしっかりしたケアを受けたのではなくて、ドラッグストアで売っているような除毛クリームでムダ毛を処理するようなタイプです。

中学校の頃から自分のすね毛がやたらと濃いのが悩みで、体育の時間に皆よりも濃いすね毛をだしているのが恥ずかしくなってきていました。

高校になるとその思いはさらに上がって、同じクラスの女子の目がやたらと気になるようになったわけです。

なので「毛を抜こう!」と思いついて、除毛クリームを買ってきて自分で処理したわけですが、確かに毛は一時的には抜けるのですが、毛根から処理したわけではないので、すぐに生えてくるわけです。

しかも前よりも濃くなっているという罰ゲーム!

一度剃っているのにまた生えてきているのを見たら、「あ、こいつ除毛したな」とバレて、それはそれで恥ずかしいものでした。

それ以来、体毛を抜くという行為はやっていないのですが、それから数十年たって再びその思いが湧き上がってきたということ(今度はヒゲです)。

今度は成人しているので、ちゃんとした病院で医療用の脱毛を受けることも検討しているということです。

では私が行いたい「ひげ脱毛」とは何なのか?

以下にその要点をまとめてみました(参照サイト:【形成外科医監修】ヒゲの医療レーザー脱毛のメリットは?リスクはない?/eo健康

・レーザーを照射して毛根やその周りの組織を破壊し、永久的に毛を生えなくさせる方法

・あごやあご下・鼻下・頬など、あらゆる部位のヒゲを脱毛できる

・一度生えなくなった毛穴からは、基本的に再び毛が生えてくることはない

なるほど、と。

これはまさに自分が求めている「永久にこの面倒くさいヒゲとその与党であるカミソリ負けとおさらばできる」ということではないですかと。

毛穴の一本一本を手術で抜いていくとイメージしていたのですが、調べてみるとレーザーで一気に殲滅する感じなので、意外に短い時間で済みそうです。

では実際の施術の回数とかはどのような感じになっているのでしょうか?

・施術範囲全体を複数回程度を脱毛し、その後気になるところを部分的に施術していく

・施術と施術の間隔は最低でも6~8週間必要

・1年ほどかけて脱毛を完了させるイメージ

・男性のヒゲは太く密度が高いため、完全になくすのを目標にするのではなく、量を減らす・薄くするのを目指したほうがいい

けっこう長い期間かけて施術するようですね。

一回ではなく、複数回行うことで徐々にヒゲを減らしていく感じ。

医療用の脱毛レーザーは効果が高い分、皮膚に与えるダメージが大きいので、一度で強いレベルのレーザーを照射するのではなく、何度かに分けて行うことで肌への負担を減らす目的もあるということなんですね。

脱毛はエステサロンでも可能ですが、医療機関で受けるほうがリスクは少ないです。

その理由は、

・医療機関でのみ使用が許可されている医療レーザー機器は、出力が高いため脱毛効果が永久的に続く

・医療機関で採用されている脱毛器は、測定時以外は直接肌に触れることがないので感染の心配がない

・万が一、施術で火傷をして肌を痛めても、医療機関だと肌をケアする処理を行ってくれる(医療行為)

ということ。

確かに病院での治療になるので、万が一の肌トラブルの場合は、すぐに対処してくれる安心感はあります。

エステサロンでも施術を提供しているところはありますが、脱毛レーザーの威力が弱かったり、施術中の肌トラブルに対処できないこともあるため、基本的には専門の病院で受けたほうが無難のようです。

ただし脱毛を受けられない場合もあるとか。

光過敏症などの自己免疫疾患を持つ人

てんかん、ペースメーカー・除細動器を入れている人

リウマチの治療薬・一部抗生物質を服用している人

1カ月以内に日焼けをした人

シリコンプロテーゼを入れている部位への脱毛

アトピーの炎症が起きている部位への脱毛

私の場合はアトピー持ちだったのですが、今はほぼ完治していますし、仮に再発しても発生する場所は首筋か足がメインなので、髭周りに関しては大丈夫です(敏感肌というのはありますが)

基本的には健康体の人はほぼほぼ可能ということになりますね。

あとは値段のほうですが、これは受ける機関によってまちまちです。

ヒゲ脱毛に関しては、だいたいの目安としては「部分脱毛」が3万円~6万円、「全体脱毛」が4万円~10万円といったところでしょうか。

もちろん機関によって大きく異なるので、それ以上であったり、それ以下であることもあり得るので、あくまで大まかな目安程度に捉えておいたほうがよいかなと。

ちなみに医療脱毛は健康保険の範囲外なので、全て実費。

なので少々高くつきますが(ドラッグストアで脱毛クリームを買うよりは)、万が一のケガのケアがつく安心感と、ちゃんとした医療技術者による施術が受けられるという意味では、トータルでは納得できる感じです。

以上がヒゲ脱毛の概要。

次に実際のクリニックの情報をピックアップしていきましょう。

ヒゲ脱毛を受けられるクリニック・病院

実際にヒゲ脱毛を受けようと思っても、ネットで調べても色々あるので、なかなか決めるのは難しいですよね。

私もそうで、まるでこの方面に経験がないので、将来的に受けるならばどこがいいかと色々検索して迷いました。

その結果、選ぶ判断基準にしたのがこれ。

「全国にクリニックがあるかどうか」

つまりある程度大手のクリニックが良いかなと思った次第です。

なぜならば、施術が複数回に及ぶというのがヒゲ脱毛の基本なので、半年から一年くらいは見ておかないといけません。

自分の仕事や生活スタイルを鑑みると、その間に出張やら、その他の所用で今の場所を離れることが考えられるので、そうならば支店があるクリニックを選んでおくと、いざというときに別の場所でも同じレベルの施術が可能かなと考えたわけです。

おそらくクリニック内で施術情報を共有できるはずですし、事前に予約を入れておくことで、ひょっとしたら同じ先生からの施術が受けられるかもしれないという淡い期待も想像します(これはさすがに難しいでしょうが^^;)

あとは大手クリニックだと経営の面でもある程度は安定していて、施術技術やサービスも整っているでしょうから、そこも重視した面です。

こうしたことを考えて、こちらの2つのクリニックを選んでみました。

・ゴリラクリニック

・メンズリゼ

一つ目のクリニックは名前は多少ふざけていますが(笑)、サイトをみるとちゃんとした医院で、全国展開している大手の脱毛専門クリニックです。

メンズリゼも同様に全国展開しています。

展開している場所は北海道から九州まで全国18院、22院ということで、これも自分の中の条件をクリアしている感じですね。

ではそれぞれを紹介の感想をまとめてみましょう。

ゴリラクリニック

上野院より

男性専門の美容クリニック

・全国18院を展開

・5年間で175万件の脱毛実績あり(2014年~2019年)

料カウンセリングあり

・ヒゲの永久脱毛回数は平均15回(人によって異なる)

・コース終了後にも追加1回100円で3年間の脱毛が受けられる「ヒゲ脱毛完了コース」あり

・初診料や予約キャンセル料、再診料、肌トラブル治療費、薬代、剃毛代などの追加料金はなし(コース料金にすべて含まれる

・各種割引「ゴリラ割」あり(学生割引10%引き、他店・クリニックの施術契約書等を提示で10%引き、ペアで来院・施術契約で10%引き

・「ヒゲ脱毛」通常施術コース料金⇒36,000円~48,000円 / 一回トライアル料金⇒10,000円

・「ヒゲ脱毛」完了コース料金⇒45,000円~68,800円 / コース終了後の脱毛料金⇒一回100円(3年間有効)

*消費税は別途

【評価】

全国展開しているクリニックの条件はクリアしています。

大都市圏にあるので、地方に行ってもある程度は通える圏内にあるのが助かります。

他のクリニックと比べて料金の割安感が魅力ですかね。

回数は15回と多めですが、そのぶん肌への負担が少ない施術が期待できそう。

コース終了後も3年間は一回100円で脱毛のフォローを行ってくれるというのも助かりますね。

こういうのは絶対に後で「こうしてもらったほうが良いな」というのが出てきますから。

全体的には割安というのがゴリラクリニックの魅力ではないでしょうか。

 

メンズリゼ

新宿店サイトより

男性専門の美容クリニック

・全国22院を展開

・3年間で123万件の脱毛実績あり(2016年~2019年)

料カウンセリングあり

・ヒゲの永久脱毛回数は3回コース5回コース

・「ヒゲ全体脱毛セット」は58,800円(3回)・91,800円(5回)

・4か所から3部位を選べる「セレクト部位脱毛」が44,800円(3回)・68,800円(5回)

・単部位のヒゲ脱毛「あご・あご下・ほほ/もみあげ」10,800円(1回)

・学割20%オフ、他店の脱毛サービスを受けた利用歴(会員証や契約書)を提示すると10%オフ、ペアでサービスを受けると10%オフ

・月々3,000円の分割払い制度あり

・カウンセリング料・再診料/処置料・予約キャンセル料・剃毛料・診療代、薬代、追加照射料金は無料

・コースの有効期限は5年

・3種類の医療脱毛レーザーを使用

・痛みを抑える麻酔あり

・院の移動も可能。出張や通勤のついでに近くの院で施術を受けられる

*消費税は別途

【評価】

こちらも全国展開しているので、条件はクリアです。

22院もあるので、どこへ行っても通えそうですし、院の移動がOKなのも助かりますね。

料金はゴリラクリニックよりは割高ですが、その分の施術サービスの良さと、アフターフォロー期間が長めに設定されているのは良いところ。

また単部位の脱毛も可能で、ちょっとしたお試し気分で利用することもできますね。

カウンセリングや追加照射、割引制度などはゴリラクリニックとそれほど変わらないオプションサービスなので、ここは変わらず高ポイントです。

サービスメニューに幅があって選びやすいということのほか、しっかりした施術を心がけているクリニックという印象です。

 

まとめ

以上がヒゲ脱毛についてと、施術を受けようかなと思っているクリニック候補2つの紹介です。

2院ともサービス内容やアフターケアにはそれほど差はない感じです。

料金はゴリラクリニックが安めなのが高ポイント。

メンズリゼはサービス内容が豊富で、部分ヒゲ脱毛も可能なので、手軽に受けやすいというメリットがあります。

事後ケアもしっかりしているので、どちらを選んでも問題ない感じですね。

では改めて最後に「ヒゲ脱毛」を受けて得るメリットを挙げてみましょう。

・毎日シェービング(髭剃り)をする煩わしさから解放される

・カミソリ負けで出血したり、肌が荒れる心配がなくなる

・見た目がすっきりして清潔感を永久に保てる

【結論】

⇒午後の時間帯のヒゲの伸びを気にせずに仕事に打ち込める(接客)

⇒素人の我流シェービングで肌に傷がつく心配がなくなる

お金は少々かかりますが、長い目で見れば「時間のロスカット、肌への負担軽減、ルックスの向上」につながるので、自分の場合はヒゲ脱毛はむしろすべきだと感じてます。

今はちょっとウイルス関係で難しいですが、できれば、この一年以内に施術を受けれたらと思ってます。

私と同じようにヒゲ脱毛を考えている人は、今回の内容を参考にしてもらえると嬉しいです。





-シェービング

Copyright© イジ―ルブログ , 2020 All Rights Reserved.