音楽・映画・英語・デジタル・副業・健康情報の総合ブログ

イジ―ルブログ

【第7回】アフィリエイトで稼ぐために必須のASPサービス6選

2020年8月3日

これまでブログで収益を得るための知識や方法を紹介してきました。

サイトの設置やセキュリティ対策、記事作成に必要なプラグインのインストール、グーグルへの周知が終えた後は、収益を得るためのアフィリエイトサービスへの登録が最後に待っています。

今回は私は使っている中で特に「初心者におすすめ」のサービスを5点取り上げていきましょう。

広告・アフィリエイトサービスの紹介

グーグルアドセンス(クリック報酬型広告)

まず一つがグーグルアドセンス。

クリック報酬型の広告サービスで、数ある同サービスの中でもクリック単価の高さは飛びぬけています。

グーグルアドセンス

クリック報酬型というのは、表示された広告をクリックされると収益が入って来るタイプです。

1クリック平均30円といわれていますが、広告によっては1,000円以上になることもあります(カードや不動産系が多い)

このサービスを運用するためには、グーグルアカウント(Gmail)を取得して審査を受ける必要があります。

昔は1アカウントで合格すれば、あとは所有しているサイト全てにアドセンスのコードを挿入することができたのですが、今は1つのサイトずつで審査を受けないといけなくなっています。

審査時に審査用のコードをサイトのhead部分に入力するように指示を受けます。

合格すれば通知が着ますし、ダメであっても通知が着ます。

合格した場合は、そのままアドセンスの管理画面から広告用のコードを取得して、サイトの随時の場所に貼り付ければOK.

面倒なら自動化してくれるので、自動化用のコードをhead部分に差し込んで管理画面でオンにすれば完了です。

サイトでアドセンスを手動で差し込む場所は「一つ目の見出し前」「投稿記事の直下」がベストだと言われています。

ちなみにこれまでのブログ運営の中で、アドセンスの月の最高収益は5万円でした。

ASPサービス(成果報酬型広告)

アドセンスがクリックだけで収益が発生するタイプなのに対し、貼り付けた商品やサービスを訪問者が購入することで、その手数料が入る「成果報酬型広告」タイプです。

それぞれのサイトで商品を選び、広告コードを取得してブログ記事に埋め込むことで、読者がそこから購入すると手数料が入って来る仕組みです。

バナー広告やテキスト広告を選んで、適切な場所で読者の目に留まるように配置するところが、サイト管理者の腕の見せ所だと思います。

色々ありますが、私が初心者におすすめするサービスは以下の4つです。

・Amazonアソシエイト

・楽天アフィリエイト

・もしもアフィリエイト

・A8net

・アフィリエイトB

では以下にそれぞれのレビューを紹介していきましょう。

Amazonアソシエイト

「アマゾン」は世界的なネットショッピングサイトの王者です。

登録すると膨大な商品の中から、自分のサイトや記事に合った商材を選ぶことができます。

アマゾンというブランドで抵抗感なく購入してもらえるので、アフィリエイトしやすさ抜群です。

一件当たりの手数料は最大10%とそれほどですが、数をこなせるので数万円の収益も十分可能。

私はアマゾンアフィリエイトだけで、毎月1万~2万円をコンスタンスに稼いでいます。

 

楽天アフィリエイト

「楽天」は日本を代表するECサイトで、Amazonほどではないにせよ、膨大な数の商品から好きなものを選べます。

こちらも有名ブランドなので抵抗感なく購入してもらえるメリットあり。

アマゾンは審査が少々厳しめで、ちゃんとした記事とサイト作りをしておかないとなかなか登録は難しくなっていますが、楽天は会員であれば、ほぼ審査なしで登録できます。

ただ報酬が楽天ポイントになるため、現金での支払いを希望する人はちょっと厳しくなります。

現金払いの場合はハードルが高めで、数か月間で毎月5,000ポイント以上の売り上げがないと、申請ができなくなっています。

その代わり、3,000ポイント以上は楽天キャッシュでの受け取りが可能。

どちらも楽天市場で買い物をする人は非常に便利ですね。

私も楽天のアフィリエイトとキャッシュカードでポイントを貯めているので、旅行や買い物で重宝してますよ。

 

もしもアフィリエイト

「もしもアフィリエイト」はアマゾンと楽天のアフィリエイトを一元的に管理できる便利なアフィリサービスです。

もしもアフィリエイト経由で申請すると、Amazonは比較的に通りやすいこと、楽天は現金で収益がもらえることのメリットがあるため、初心者はおすすめです(これ結構大きいです)

もちろん「もしもアフィリエイト」自体で様々なアフィリエイトサービスに登録できるので、Amazonや楽天以外の商品サービスを選べますよ。

 

A8net

最後の「A8net」は大抵のジャンルに対応しているので、アフィリエイトをするものにとっては必須のサービスです。

プロ級のアフィリエイターはこのA8だけで一月で100万円以上を普通に稼ぎ出しているので、私からすれば「オーマイガー!」の世界です。

私のようにブログを書くことが好きで、その延長線上でブログでお金を稼げたらいいなという感じだと、月に数万円レベルがいいところです^^:

とはいえ、記事の需要が世の中とマッチングしたときには、30万円近い収益を上げることができたので(他サイトです)、タイミングさえあえばそれなりの額も稼げるようになると実感をもちました。

 

アフィリエイトB

株式会社フォーイットが運営するアフィリエイトサービスです。

美容・健康系に強く、私も過去に別サイトでサプリメントを定期的に売り上げて稼がせてもらっていたことがあります。

掲載に審査が必要なサービスが多く、アフィリエイターをきちんと吟味しているという安心感を得られます。

案件は業界最大手のA8に比べると少なめですが、報酬の振込手数料が無料であり、振り込みが月末締めの翌月払いであることなど、利用者の利便性を考えたシステムが嬉しいですね。

管理画面も見やすく、案件の提案も多いので、ユーザーファーストなスタイルがおすすめだと思います。

 

まとめ

ブログやワードプレスで収益化するためのサービスを紹介しました。

今回で一通りの流れは終了です。

あとは実際に記事を書いていくだけ。

サイト運営は長期戦ですので、ぜひ諦めずにコツコツと記事を書いて積み重ねていきましょう。

また気になることや書き足りてないと思うことがあれば、記事にしますのでその際はまた良ければご覧ください。


-ブログ運営

Copyright© イジ―ルブログ , 2020 All Rights Reserved.