洋楽と映画をひたすらレビューするブログ

80’sロックや最近の洋楽とか映画をレビューしてます。雑貨やおもちゃ、Amazon情報も取り上げていきます。

【海外ニュースで英語学習】メグ・ライアンとジョン・メレンキャンプが婚約を発表!

スポンサーリンク

ハリウッド女優のメグ・ライアン(56)が米ロックミュージシャンのジョン・メレンキャンプ(67)と婚約したことを、自身のインスタグラムで発表しました。

www.cinematoday.jp

2010年ごろから付き合い始めていたとされる二人ですが、その後、別れたり、くっついたりしていたよう。

しかしついに決意を固めたようですね。

メグ・ライアンは90年代に様々な恋愛映画に出演して有名な女優さんなので説明の必要がありませんが、メレンキャンプは日本ではそれほど知名度がないようなので、簡単に補足しておきます。

 

1970年半ばにグラムロッカーとしてデビュー。

 

その後、ロックに転向し、ヒット曲を飛ばすようになる。

 

82年のアルバム「American fool」ではアルバム、シングルともにチャート1位を獲得する大ブレイク。

 

85年以降は、田舎や農業者の立場を代弁するようなスタンスの歌を出すようになり、カントリーやフォークロックの曲を発表するようになった。

 

その後の人気は徐々に下がり始めるも、2000年代にはCMソングやミュージカルで再び脚光を集め、ライブ等も精力的に行っている模様。

 

(参照元:wikipedeia「ジョン・メレンキャンプ」)

  

 私が彼を知ったのは、まさに泥臭いフォークカントリーロックの名曲「Paper in fire」(85年)から。

www.yougaku-youga.com

見た目も非常に泥臭いビデオで、当時の彼の音楽的スタンスが象徴されているような雰囲気が出ていましたね。

さてそんなメレンキャンプとロマンスの元女王メグライアンが婚約したというニュースですが、このことのニュース源になった彼女のインスタで描かれた二人の絵が、あまりにも「ヘタウマ」なので、個人的にはかなり衝撃を受けました。

 

from: Meg Ryan on Instagram: “ENGAGED!”

 

なんじゃこりゃ!と(笑)

これ、彼女自身が書いたのでしょうかね^^;

とはいえ、なんだか微笑ましい感じもします。

同じことを突っ込んでいる英文ニュース記事もあり、そこでチョイスされた単語も「なるほどな」となりました。

というこの流れですね、そろそろニュース英文を見ていきましょうか!

 

「メグ・ライアンとジョン・メレン・キャンプ婚約発表」の英文ニュース

 

from: Page Six

 

二人の婚約について取り上げた海外メディアの英文を参照させてもらいます。

まずはBBCです。

www.bbc.com

 

Actress Meg Ryan has announced she and her musician boyfriend John Mellencamp are to tie the knot.

The When Harry Met Sally...star posted a hand-drawn cartoon of herself holding hands with the US singer-songwriter, simply captioned): "ENGAGED!

Mellencamp, 67, who has also recorded under the names John Cougar and John Cougar Mellencamp, is best known for his 1982 hit Jack and Diane.

Ryan's films also include Sleepless in Seattle and You've Got Mail.

The actress, 56, who was previously married to actor Dennis Quaid, starred in both films with Tom Hanks. She is set to return to television next year in comedy series Picture Paris.

 

単語とフレーズです。

【tie the knot】は「2本のひも(糸)で結び目を作る様子」から「結ばれる」の意味につながり、「婚約」として使われています。

【The When Harry Met Sally】はメグ・ライアンさんの主演映画「恋人たちの予感」の英語タイトルです。

この映画は私も観に行きました。

当時付き合っていた彼女と一緒に行ったのですが、今となっては懐かしい思い出ですね(遠い目)

【posted】は「post」(投稿する)の過去形で、何を投稿するのかというと【a hand-drawn cartoon of herself】(彼女自身の手書きの絵)となります。

【ENGAGED!】は「婚約したわ!」。

続いてメレンキャンプ氏の説明になって【 is best known for 】(~でよく知られている)と書かれています。

もちろん82年にヒットした「ジャック&ダイアン」というアルバム名が出てきます。

再びライアンさんに話は戻って【 Sleepless in Seattle 】(映画の原題「めぐり合えたら」)を説明した後、デニス・クエイド氏と【previously】(以前に)結婚していたこと(つまり元旦那となります)に触れています。

最後に【She is set to return to~】(彼女は~に戻ることが決まっている)となっていて、戻る先が新しいテレビシリーズということになります。

 では以下に訳していきましょう。

 

【和訳】

女優のメグライアンさんは、ボーイフレンドのミュージシャン、ジョン・メレンキャンプ氏と婚約することになった。

「恋人たちの予感」のスターは、お相手の米ミュージシャンと手をつないだ自身の手書きイラストに「婚約した」と見出しをつけて投稿している。

67才になるメレンキャンプ氏は、ジョン・クーガー&ザ・メレンキャンプ名義で活動をしてきており、82年のヒット曲「ジャック&ダイアン」で有名な歌手。

ライアンさんの出演作品には「めぐり合えたら」「ユーガットメール」も含まれる。

俳優のデニス・クエイド氏とも結婚していた56歳のライアンさんは、両作品でトム・ハンクスと共演していた。

来年にはテレビコメディシリーズ「ピクチャー・パリス」に出演することが決まっている。

 

いかにも淡々と事実を述べる国営放送のニュース英文という感じで、訳すのにも「これでいいのか?」と感じさせるくらいに修飾語や形容詞が少ないですね笑

婚約の事実もそうですが、メグ・ライアンさんが来年も現役でドラマに出演することのほうが驚きのニュースという感じがします。

最近は本業の映画でもぱったり目にすることがなくなったので、かつての輝いてた彼女を知る自分としては少し寂しいですね。

 

では続いてピープル誌です。(一部参照) 

people.com

  

Meg Ryan and John Mellencamp are tying the knot!

The 56-year-old actress announced her engagement to her singer boyfriend, 67, after the two rekindled their romance in May 2017. 

The pair first dated for three years before calling it quit in August 2014. An excited Ryan shared the news on her Instagram on Thursday, writing “ENGAGED!” next to a sweet and silly cartoon drawing of the two reaching for each other’s hands. Mellencamp’s even has a guitar to go with his. 

The couple were first spotted together again in the spring of 2017, including an outing at the Art Cliff Diner in Martha’s Vineyard, Massachusetts, on May 20. Since then, the two have been seen out and about a few times and even spent Christmas Day together with their two sons from previous relationships.

 

単語とフレーズです。

【after the two rekindled their romance】は、最初のafter(~後に)がきて、続く the two rekindled their romanceで、the two(メレンキャンプとライアン)が rekindled (再点火した)、their romance(二人のロマンス)となるので「二人がヨリを戻した後に」という感じになります。

【calling it quit】は「やめる、終わりにする」で、【share the news】は「ニュースを共有する」の意。

【silly cartoon】は文字面だけを見れば「まぬけなマンガ」となりますが、「silly」のニュアンスとしては「おバカな絵」くらいの緩い意味合いになります。

【spotted】は「気づく、発見される」で、【outing】は「外出したり、出かけること」を指します。

【out and about】は「出かけて何かをする」の意味で、文脈でいうと「デートする」とか「外で過ごす」になるかと。

では全体を訳してみましょう。

 

【和訳】

メグライアンさんとジョンメレンキャンプ氏が婚約!

56才になるライアンさんは、2017年の5月に復縁した、67才の歌手であるボーイフレンドと婚約したことを発表しました。

二人は2014年の8月に別れに至るまで、3年間の交際期間があったようです。

興奮した様子のライアンさんは、自身のインスタグラムに婚約のお知らせを木曜日に投稿。

二人が手をつないだ可愛くておバカな絵が「婚約した!」の文字の隣に書かれています。

二人が一緒にいるところを最初に発見されたのは2017年の春、マサチューセッツ州のマーサズ・ヴィ二ヤード島にあるアートクリフトダイナー(レストランの名前)でデートしていた5月20日もそうでした。

それ以降も外出先で行動を共にする姿が見られており、二人の前夫・前妻の子供らと一緒にクリスマスを過ごす様子も見られています。

 

二人はいったん別れてからヨリを戻す形で再び付き合いだしたんですね。

あちらのセレブにしては珍しい形かなと思うのですが。

運命の赤い糸といいますか、それこそ「めぐり逢えたら」を地でいってる感じですね^^

 

最後にアメリカの大衆メディア「USA TODAY」からです。

 

www.usatoday.com

 

Mellencamp and Ryan dated for a few years after that, before breaking up in 2014. During their break, he had a relationship with model Christie Brinkley that ended in 2017. He got back together with Ryan that same year. Their reunion may have come as a surprise, even to them.

In March 2017, Mellencamp seriously discounted the idea of getting back together with the actress, who, as he told Howard Stern, hated him "to death." He explained, "I think it’s because I’m a child. I throw fits, I gripe, I complain. I’m moody. Every bad thing that a fella can be, that’s me.”

 

単語とフレーズです。

【got back together with~】は「~と仲直りする」という意味で、ここでは「ヨリを戻す」。

【come as a surprise】はcome(やってくる)、as(~として)、surprise(驚き)となることから、「驚きとしてやってくる⇒サプライズで」ぐらいのニュアンスでよろしいのでは?

【discounted】は「疑っていた、信用していなかった」で、続く【the idea of~】(~という考えを)につながります。

【throw fits】は「癇癪をおこす」、【gripe】は「イライラする」、【complain】は「不平をいう」、【moody】は「気分屋」になります。

【that】は前の「Every bad thing」(全ての悪いこと)を、後ろの「a fella can be」(男に可能性のある⇒男ってやつにありがちな)で説明する文体になっています。

では全体の訳をば。

 

【和訳】

メレンキャンプ氏とライアンさんは、メレンキャンプ氏が前妻と別れてから数年後に付き合いはじめ、2014年には破局しました。

その後、モデルのクリスティン・ブリンクリーさんと付き合っていましたが、2017年には関係は終わっています。

ライアンさんとヨリを戻したのはその年でした。

二人の復縁はまさにサプライズで、当人たちにとってもそうだったようです。

2017年の5月にメレンキャンプ氏は真剣に自分たち(ライアンさんとのこと)の仲が元に戻ることはあり得ないとハワード・スターン氏に語っていました。”彼女は死ぬほど自分を嫌っている”と。

「俺はまるで子供で、すぐに癇癪をぶつけるし、イライラしてるし、文句屋で気分屋なんだ。世の男の悪いところ全部を持ってるよ。それが俺ってやつ」

 

こうやってみると、ジョン・メレンキャンプという67歳になるおっさんは、実に女性にもてる男性だということが分かりますね。

かつての美貌も失ったとはいえ(整形のし過ぎだが・・)往年の映画スターと一緒になる、しかも一度別れてからヨリを戻すのだから、よほど愛されていたのか、メレンキャンプ氏が惚れていたのかのどちらかという気がします。

最後の本人のコメントを見ても、女性が放っておけない「やんちゃ」な男というか、母性本能をくすぐるようなタイプのようなので、これからも愛想を尽かされたり、ヨリを戻したりの行ったり来たりを繰り返すような形になるのかもしれませんね^^;

 

まとめ

 

往年の恋愛映画ヒロインとロックスターの婚約発表の英語ニュースを取り上げてみました。

意外な組み合わせでびっくりでしたが、記事を読んでいったり、ネット上で上がっている二人の写真を見えていると、実にお似合いのカップルという気持ちになってきました。

まさに恋の達人同士のtiying the knot!という感じです^^

英語としては平易な構文で書かれていて、さほど難しいところは見当たりませんでした。

単語やフレーズではネイティブ独特の言い回しなどが含まれていたので、このあたりをその都度覚えていけば、実際の英会話でも役立ちそうな感じはしますね。

芸能関係の英文ニュースは生きた英語が多く含まれているので、これからも積極的に英語学習に取り入れていきたいと思います^^