洋楽、映画の感想レビューとファッション、関連グッズ紹介ブログ

洋楽&映画メモランダム

洋楽好きのブログ主が選んだイヤホンおすすめブランド5選(Best 5 earphones)

投稿日:2018年12月6日 更新日:

スポンサーリンク


f:id:chocomale:20181206170504j:image

アクティブな音楽リスニング生活に不可欠なのが「イヤホン」。

外先で音楽を聞くには必須のオーディオアイテムです。

様々なタイプが市販されていますが、その中でも「これは洋楽に合うんじゃないか?」と感じたブランドを今回チョイスしてみました。

洋楽好きのブログ主が選んだイヤホン5選!【ジャンル別】

オーディオテクニカ「SOLID BASS」【ロック向き】

1962年創立の日本の音響機器メーカーです。低音域に強いイヤホンとして有名で、HR系などのロックとの相性が良く、サウンド重視のクラブ系ミュージックにもマッチングしてます。私の周りの音楽好きでも使っている人が断然多いブランドです。クオリティが高く正統派なブランドイメージなので、私が育った80’sミュージシャンでいえば、ボン・ジョビデフ・レパードなあたりがしっくり来そうな気がします。逆に高音域が広めのボーカル・ジャズサウンドには不向きかもしれません。

シュア「SE215」【ロック向き】

1925年創立の老舗音響メーカーです。本国アメリカではマイクが大統領の演説にも使われていたほど信頼性の高いブランドと知られています。シュア掛けと呼ばれる耳の後ろにコードを引っ掛ける形式は、このブランドが始まりだそうです。低音域に強く、アップテンポなポップスやロック系の曲との相性が良いです。 カジュアル(ラフ)なイメージがあるので、80’sミュージシャンで言うと、ガンズ・アンド・ローゼズやモトリー・クルー周辺のLAメタル勢と相性が良さそうですね。

JVC「HA-FX1100 WOODシリーズ」【アコースティック・ジャズ・ボーカル系向き】

1952年創立のオーディオメーカー(日本ビクター株式会社)ブランドです。2008年にケンウッドと合併、そのノウハウを取り入れてより優れた品質が可能になっています。原音に忠実な音域を再現することで有名で、プロのミュージシャンにも愛用者が多いメーカーのため、生音にこだわるジャンルが好きな人向きです。ロックやポップスよりも、アコースティックやボーカルメインのサウンドに相性が良いと思います。ミュージシャンタイプで言うと、ジャック・ジョンソンリチャード・マークスマイケル・ボルトンあたりが「ぽい」ような気がします。

ソニー「重低音モデル MDR-XB75AP」【洋楽全般】

世界に冠たる日本発のオーディオメーカーです。現在はグループ会社を通じて様々な分野に進出していますが、やはりソニーといえば音響機器のネームバリューが高いです。イヤホンの音質に関しては、従来は高音が目立つ傾向が強かったのですが、このモデルに関しては重低音がメインであり、なおか高音も程よく聞き取れるので、バランスの良いタイプとして人気があります。ミュージシャンタイプで言うと、80年代ならマドンナシンディ・ローパーデビーギブソン、最近ではレディ・ガガテイラー・スイフトあたりの女性ポップ歌手がイメージできそうです。

JBL「REFLECT MINI 2」【ロック・ポップス向き】

創立が1946年のアメリカの老舗オーディオ製造メーカーです。世界最大のスピーカー製造メーカーとしても有名ですね。スピーカーと同様に、フラットな音質が特長的。どちらかといえば高音に強いイメージですが、長く聞き続けていると、低音のサウンドも広がってくるので、どのジャンルの音楽にも合わせることができるのが強みです。アウトドアにも強いモデルなので、スポーツクラブやジョギングをしながらでも洋楽を楽しめます。ミュージシャンタイプでは、リック・アストリーエド・シーランサム・スミスなど英国系ポップ・ソウルシンガーがイメージとぴったり合いますね。

スポンサーリンク


まとめ

「洋楽リスナーにおすすめのイヤホン5選」如何だったでしょうか?

個人的にはロック系が好みなので、自分の趣向に合わせたチョイスになってしまいましたが、どれも高性能のイヤホンばかりなので、それ以外のジャンルでも十分に音楽を味わうことが可能だと思います。

最近アマゾンのMusic unlimitedに加入して、4,000万曲の中から好きな曲を選べるということもあり、洋楽の取り込みを今からかなり楽しみにしています。

>>Amazon Music Unlimited

洋楽好きならAmazon Music Unlimitedがおすすめ!月額の安さも魅力の加入レビュー!

ロックを聞きながら仕事をするのもよし、ジョギングしながらポップミュージックを楽しむのもよし、勉強しながら女性(男性)バラードにうっとりするのもよし、ジャズを聞きながら家事や育児をするのもよし、それぞれの楽しみ方で洋楽サウンドを味わっていきましょう^^

スポンサーリンク&関連記事

-イヤホンおすすめ, まとめ・ランキング

Copyright© 洋楽&映画メモランダム , 2019 All Rights Reserved.