映画や音楽、関連グッズのレビューブログ

洋楽&映画メモランダム

【スターウォーズ 香水】ダースベイダーとコラボした「エタニティブルー 」購入レビュー!(Starwars perfume)

2017年11月3日

いよいよ来月の15日に公開が始まる「スターウォーズ/最後のジェダイ」!

すでにネット上では様々な情報が飛び交っていますが、中でもルークがダークサイドに堕ちるというまことしやかな噂もあったりと、予想をはるかに超えた展開が期待できそうです。

鑑賞しました(2017年12月)

【スターウォーズ 最後のジェダイ感想】ルークは最高だった!ローズとフィンは・・・

そんなスターウォーズ的期待値が高まる中、私もルークやカイロレンのようにダークサイドに染まらんと購入したのが、この香水。

よく立ち寄る雑貨ショップで最近入荷していて、ついつい立ち止まって見たりつけたりして試していました。

写真ではパッケージが載っていませんが、実際はダースベイダーをイメージしたデザインになっています。

香水というか、この手のオードトワレは結構好きなので、学生時代からよく買っていたのですが、こういうキャラクターもののタイプは初めてなので、かなり興味をそそりましたね。

これにもう一つ種類があって、それがこちら。

こちらも香水の本体のみの写真になりますが、実際にはアナキン・スカイウォーカーがデザインされたタイプ。

デザインと色的にはこちらのほうがハマっていたのですが、店舗で試しにつけてみたところ、香りは先ほどのダースベイダータイプのほうが好みでした(甘めです)

赤は少しさっぱり系というか、ほんのりスパイシー系の香りがして、少し自分の好きなフレーバーとは異なるんですよね。

ということで、しばらく思案の結果、ダースベイダー「エタニティ―ブルー」を購入することに決定。

ということで、自宅で持ち帰ったレビューを紹介しましょう。

「エタニティ―ブルー」紹介

f:id:chocomale:20171103154314j:image

ダースベイダーの暗黒面と冷酷な青がイメージされたパッケージデザイン。(自分の解釈です)

カバーと香水箱の2つに分かれています。

f:id:chocomale:20171103154309j:image

スマートで機能的かつシンプルなデザインが、いかにもベイダー卿らしいです。

f:id:chocomale:20171103154304j:image

f:id:chocomale:20171103154251j:image

f:id:chocomale:20171103154453j:image

つけてみると、店でつけた時と同じフローラルで華やかな香りが立ち込めます。

花というよりも果実の香りのほうな強いですかね。

男性だけでなく女性にも好まれる甘い香りが心地よいです。

f:id:chocomale:20171103154438j:image

この「ライジングウェーブ ウィル」の2種類の香水には、それぞれ意味が込められていて、その香りもちゃんとした理由があるのですよ。

次章でそれを紹介しておきますので、気に入った方はぜひともベイダー卿の香りを共にまとって頂きましょう!

「エタニティーブルー」(ダースベイダーバージョン)

「ダース・ベイダーが自信を取り戻した瞬間」のシーンからインスパイアされた香りです。

漆黒のマスクで恐れられていた彼の心の奥底に残っていた「家族を思う心」・・・ダースベイダーになってもなお残っていたその善の心が最後に息子を救い、それによって彼自身が自分を取り戻したシーンをイメージした香り。

まっすぐで曇りのない想い」を表現しています。

ほんのり甘くて、まるでメロンのようなジューシーでフルーティーな香りは、男性だけでなく女性にも人気だそう。

香調は「フルーティー フローラル ノートトップ:ペア、アップル、ピーチ、レモン、グレープフルーツミドル:ミュゲ、ジャスミン、マグノリア、ローズ、グリーンアップルラスト:ホワイトムスク、アンバー、サンダルウッド、ヴァイオレット」になっています。(参照元:Amazonより)

「インフィニティレッド」(アナキン・スカイウォーカーバージョン)

「アナキン・スカイウォーカーがダークサイドへ堕ちる瞬間」のシーンからインスパイアされた香りです。

アナキン・スカイウォーカーが抱えていた葛藤の中でぶれなかったもの、それは「愛する人を救いたい」という純粋で強い想い。

その思いが強すぎたゆえにダークサイドに堕ちてしまった、アナキン・スカイウォーカーを表現しています。

さらに「数々の葛藤が交錯する中、いつまでも変わらなかったまっすぐでゆるぎない想い」をイメージした香りだとか。

サッパリとした中に、ジューシーな果実の香りが特徴的です。

香調は「シトラス ノートトップ:グレープフルーツ、レモン、レッドベリー、ピーチミドル:ジャスミン、ミュゲ、ローズ、オレンジフラワーラスト:ムスク、アンバー、イリス」となってます(参照元:Amazon


スポンサーリンク

まとめ

ダースベイダーのイメージを香水にしたライジングウェーブの両シリーズ。

甘くフルーティーながら、どこかシュッとした鋭さを含んだ香りが、いかにもダースベイダーという気がしました。

赤のインフィニティレッドはもう少しシャープな香りだったので、そちら系の香りが好きな人はおすすめですね。

限定版ということで、期間が過ぎればパッケージデザインは変更されるかもしれません。

フレグランスそのものは販売していると思うので、気になった人はチェックしてみてください。

【スターウォーズ グッズランキング】これが欲しい!おすすめベスト15アイテム【starwars goods ranking】

続きを見る

【スターウォーズシリーズ ランキング】全9作品を好きなもの順に紹介!

続きを見る

スタートレックよりもスターウォーズにハマる理由(why do I like starwars?)

続きを見る

スターウォーズから学んだこと、気づかされたこと(lessons from starwars)

続きを見る

【スケルトン・ウォーズ / ホネの帰還】SWにオマージュを!フィギュア・パロディ公開!(Skeleton Wars: The return of the bones)

続きを見る

「スケルトン・ウォーズ/ホネの帰還」ジョージ・ホネルカス監督インタビュー(Director interview)

続きを見る

「スケルトン・ウォーズ/ホネの帰還」出演者によるホネ座談会(”skeleton wars” actor talk)

続きを見る

-香水

Copyright© 洋楽&映画メモランダム , 2020 All Rights Reserved.