洋楽・映画・Amazonデジタル・グッズレビュー

洋楽&映画メモランダム

『ミッション・インポッシブル/ローグネイション』のヒロインが美しすぎる!!(Rebecca Ferguson)

2015年4月30日

ミッション・シリーズの最新作(2015年現在)でヒロインとなっているレベッカ・ファーガソンについての記事です。

予告編で目が釘付けになったくらい「美しい!」と思った女優さん。

不敵かつコケティッシュな魅力にあふれていて、ちょっと今までのハリウッドにはない雰囲気をお持ちの方です。

新人なんですか?この女優さんは?と思い、調べたところ、なんとスウェーデンの方だったことが判明。

1983年生まれの31歳になるファーガソンは、母親がイギリス人だったことから、25歳まで英国で暮らし、その後ストックホルムに移ってきます。

音楽学校を出た後はスウェーデン版のソープオペラのドラマで成功しますが、都会での喧噪に疲れたのか、海辺の町に恋人と子供と共に移り住み、そこでアルゼンチンダンスのスタジオを経営しながら、ショートフィルムに出演したりする生活を続けます。

その後、タウンマーケットで映画監督に見いだされた彼女は、映画界に進出することに。

やがて2012年に英国の歴史ドラマ「The White Queen」でエリザベス・ウッドヴィルを演じたことで、テレビドラマ部門の最優秀女優賞を獲得。

created by Rinker
¥538 (2020/06/06 00:41:44時点 Amazon調べ-詳細)

そして2014年7月に「ローグ・ネイション」のヒロイン役に白羽の矢がたったようです。

北欧の人だったと聞いて、「なるほど」と。

どことなく表情がアメリカ人ぽくないのは感じていて、ヨーロッパ系なんだろうなとは思ってましたから。

お母さんがイギリス人ということで、北欧の人らしい冷たいイメージは少し和らいでいるような気もします。

今回の新シリーズは女優さんに大注目しているわけですが、もちろん、肝心の映画の方も期待も大。

前回の最後で少し出ていたヴィング・レイムス(ルーサー役:コンピューター担当)が今回はフル出演しているようですし、IMFのボス役にはアレック・ボールドウィンがキャスティング。


『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』15秒 シリーズ最高傑作編

かなり重厚な配役になっている感じがあります。

これだけ芸達者なベテラン俳優が揃っていると、臨場感もハンパじゃなさそうですな!

とにかく楽しみ!の一言に尽きますね。

I'm so attracted by the beauty of new actress Rebecca Ferguson, she is swedish actress and its looking is like blending cool with coquettish charm. Once seeing her apperance, everybody must be pulled into her beauty and its power.

⇒Amazonプライムビデオ【無料体験】

【ミッション・インポッシブル】 戦う女は美しい!『ローグネイション』鑑賞レビュー!(Mission impossible:Rouge nation)

続きを見る

【ミッション・インポッシブル:フォールアウト 感想】アクションは最高!ストーリー展開はイマイチかも?(Mission: Impossible – Fallout)

続きを見る

【ミッション・インポッシブル】『ゴースト・プロトコル』で都市伝説の謎を知る(Mission impossible ghost protcol)

続きを見る

自宅でまったりくつろぎながら映画や海外ドラマを楽しめる動画配信サービス4選(VOD best4)

続きを見る

子供から高齢者まで楽しめるアマゾンデバイス16選【比較まとめ】(Amazon device summary)

続きを見る

スポンサーリンク

-アクション

Copyright© 洋楽&映画メモランダム , 2020 All Rights Reserved.