ガンズ・アンド・ローゼズ ロック・ファンク

【GNR】ブルースハーモニカが最高!「バッド・オブセッション」

2012年8月11日



1991年発表の「ユーズ・ユア・イリュージョンⅠ」からの一曲。シングルカットはされなかったと思うが、個人的には非常に好きなナンバーだ。
ブルース・ハープで始まって、カットギター、ドラム、キーボード、そしてアクセルのマイクスタンド回転パフォーマンスが最高!

序盤だけでもかなりのキラーチューンなのだけど、これが曲が進むにつれて格好良さは加速するからたまらない。

バンドの良さが凝縮された一曲だと個人的には思っているが・・・

ガンズナンバーの中でも未だにふと気がつくと口ずさんでしまう、数少ない一曲。

こういうパンチの効いた楽曲がベスト盤に収録されていないことが、ファンとして何気に悲しいのであります。

【ガンズ・アンド・ローゼズ】おすすめ楽曲ランキング10選

続きを見る

【2022】ガンズアンドローゼズ来日公演が決定!あの5年前の熱気が再び!

続きを見る

【ガンズ・アンド・ローゼズ来日公演レポート】京セラドーム大阪に行ってきた!

続きを見る



-ガンズ・アンド・ローゼズ, ロック・ファンク

Copyright© イジールの洋楽・映画・英語ブログ , 2022 All Rights Reserved.