洋楽・映画・グッズ&デジタルデバイスレビュー

洋楽&映画メモランダム

中性的な魅力のアニー・レノックスが歌う「ミッショナリーマン:ユーリズミックス」(Eurythmics)

2011年2月28日

f:id:chocomale:20160325213832j:image

1986年発表のサードアルバム「Revenge」からのシングルカットである本曲、。

映像的には、スィート・ドリームズのほうが断然ユーリーズミクスそのものを象徴しているとは思うのですが。

ユーリズミックスの「スウィート・ドリームス」な摩訶不思議サウンド(Sweet Dreams/Eurythmics)

続きを見る

今でも頭に浮かび、時折トイレでも口ずさんでしまうのは「ミッショナリーマン」のほう。

今聞いても格好いいですね。中盤のブルースハーモニカが痺れます。

そういえば、ガンズアンドローゼズの「BAD OBSESSION」でもハーモニカにやられました。

それにしてもレノックスは本当にキマってますね。

少女マンガとか宝塚で見れそうな美男キャラ。

姐さん、男前すぎます。

ちょっとうがって見れば、和田アキ子にキャラが似ていなくもないですが・・・・

さてユーリーズミックスは2005年までデュオとして活動を続けましたが、その後アニー・レノックスがソロ活動を始動し始めたため、しばらく休止状態になります。

しかし2009年のインタビューで「スチュワート(アニーの相棒の男性)とは友達のままよ。ただユーリーズミックスとしての活動は未定だわ」と述べています。

2012年のインタビューではスチュワートが新譜のために準備中だとか。

2014年1月27日にロスで行われたビートルズトリビュートコンサートで、ユーリーズミックスとしてビートルズのナンバーを歌ったようです。


Eurythmics - Missionary Man (Peacetour Live)

I sometimes have Missionary man's lilycs ringing in my head when the picture of Eurythmics is popping up in my head anytime, anywhere. I don't know why. Maybe this song gives me some kind of vibe to me. I think great lyics.

created by Rinker
¥1,600 (2020/05/26 11:09:14時点 Amazon調べ-詳細)

-ポップス, 音楽

Copyright© 洋楽&映画メモランダム , 2020 All Rights Reserved.