洋楽と映画をひたすらレビューするブログ

80’sロックや最近の洋楽とか映画をレビューしてます。雑貨やおもちゃ、Amazon情報も取り上げていきます。

【ハクソーリッジ】 主人公デズモンド・ドスの勇敢さと戦闘描写の生々しさに目を奪われた!(Hacksaw Ridge review)

先週土曜日の映画の日に観に行ってきました。 レビューが遅れたのは、あまりにも感動的な作品だったので、考えをまとめるのに時間がかかったから・・・ではなく、単に忙しくて時間がとれなかったからです、はい。 では早速、映画のあれこれを語っていきまし…

【アメリカン・スナイパー】最強の狙撃手と哀しい結末・・それは孤独な無音の世界だった(The movie review "American sniper")

クリント・イーストウッドの新作ということで前から気になっており、ようやく昨日観に行くことに。 色々と書きたいことはあるといえばあるし、ないといえばない。 圧倒的な戦闘描写の迫力と登場人物が発する言葉の重み。 そのどれもが実際の経験を元にして描…

【ローン・サバイバー】レッド・ウィング作戦を描いた実録映画!衝撃の結末に泣いた!(Lone Survivor)

2006年、アフガニスタンの山岳地帯でタリバンの幹部を偵察中に海軍特殊部隊ネイビーシールズを見舞った悲劇を描いた作品。 この映画は、実際に作戦に参加し、ただ一人奇跡の生還を果たした元隊員マーカス・ラトレルの手記『アフガン、たった一人の生還』を原…

【日本海大海戦】史上最大の艦隊決戦!日本とロシアの激闘の果てに!(The Battle of Tsushima)

日露戦争の名画鑑賞シリーズ第2弾。 舞台は、タイトルどおりの日本海から遠く欧州はフランス、そして北欧まで続く広く雄大に展開される戦争絵巻。 日本が負けていれば、恐らく中国東北部や朝鮮半島はロシアの植民地になっていたでしょうから、その後の日本の…

【二百三高地】日露戦争の陸上の激闘を描いた名作!迫真の演技とさだまさしの歌が最高だった! (Russo-Japanese War)

映画「203高地」を見た。 実際は「二百三高地」と漢数字なのだが。 1980年公開の東映作品。 映画の主題は日露戦争で、そのなかでも激戦を極めた旅順攻防戦を描いたもの。 この戦役のおおまかな流れは、学生時代に司馬遼太郎氏の小説「坂の上の雲」で読ん…

【アフガン】ソ連のアフガニスタン侵攻を描いたアクション大作レビュー!(9th company review)

「ロシア版プラトーンだ!」という宣伝文句に引かれて観たのが、このDVD作品。 原題は「9th Company(第九中隊)」。 ロシアのアフガニスタン紛争を描いた戦争映画としては史上空前の予算で製作され、2005年のロシア国内の興行成績は圧倒的なトップを果たした…

【博士の異常な愛情】壮大なブラックユーモアに満ちたキューブリック監督の戦争コメディー(Dr. Strangelove)

某ブログで絶賛してたので見てみることにしました、「博士の異常な愛情:原題(Dr.Strangelove Or: How I Learned To Stop Worrying And love The Bomb)」。 白黒なので恐らく古い映画なんだろうと思ってパッケージを見たら、なんとびっくり。1964年の…