洋楽・映画好きのレビューブログ

洋楽や映画のレビューを中心にファッション、雑貨、英語関連の情報を取り上げていきます

【ボヘミアン・ラプソディ感想】フレディ・マーキュリーの愛と友情の物語!父親との最後のやり取りに感動した!(Bohemian Rhapsody)

話題の作品「ボヘミアン・ラプソディ」を劇場で観に行きました。 70年代にデビューして、世界的なロックバンドとなった「クイーン」の伝記映画です。 タイトルの「ボヘミアン・ラプソディ」は彼らの歌の題名からとっています。 それまでの音楽シーンでは考え…

【ボブという名の猫 幸せのハイタッチ】猫とミュージシャンの奇跡の物語に感動!(A street cat named BOB)

久しぶりに気持ちの良い映画を見ました。 猫とミュージシャンが主役の感動作「ボブという名の猫」です。 1日はちょうど映画の日だったので、何かいい作品はないかと探していたところ、この作品が目に留まり、仕事の後に劇場に直行。 予想以上の良作ぶりに、…

【トレイン・スポッティング】Amazonプライムでユアン・マクレガー主演の出世作を観てみた!(Trainspotting)

先週、アマゾンFire Hd8が届きました。 そのことについてのあれこれは、記事に書きましたが、プライムの映画視聴に関しては「まずまず」の印象ですね。 yougaku-youga.hateblo.jp 年会費3900円のプライム会員の特典はプライム映画、ミュージック、電子…

『アリスのままで』を見て思い出したこと(Still Alice)

予告編で見て以来、これは見ないといけないなと思っていた映画だった。 若年性アルツハイマー病にかかってしまった言語学者の物語。 幸い身近にこの病気にかかっている人はいないのだけど、いつ誰がなるのか分からないものだし、自分がそうなってしまうのも…

【ウルフ・オブ・ウォールストリート】スリルと欲望渦巻くディカプリオ主演のマネーゲーム物語!(The wolf of wall street)

見てきました、ディカプリオの新作。 スコセッシ監督ということなので、これは期待できそうかなと思って観ましたが・・・・・ いやはや、予想を上回る面白さでした。 なにがすごいって、もうとにかく描写がストレート! 映画レビューで前評判は知っていたの…

クエンティン・タランティーノのクールなギャング映画と言えば「パルプ・フィクション」(Pulp Fiction)

1994年の傑作映画。 タランティーノ監督を一躍世界的に有名にした作品だ。 公開当時はジョン・トラボルタが往年のサタデー・ナイト・フィーバーを全く彷彿とさせないメタボ姿でダンスしていたシーンが懐かしい。 サタデー・ナイト・フィーバ (字幕版) posted…

ユアン・マクレガーの「ブラス!!」は社会派作品だった!(Ewan McGregor's Brassed off!!)

見ようと思っていたが、なかなか見れなかった映画の一つ。 レビュー等での前評判も高く、ブラスバンドの映画そのものがありそうでないことも手伝って、かなり期待して見た。ちょうどスターウォーズにハマってた時なので、オビワン役のユアン・マクレガーが出…

【ミス・ポター】ピーターラビットの誕生物語!英国の美しい田園風景に心癒された! (Miss Potter)

久しぶりに映画の感想を書いてみようと思った作品『ミス・ポター』です。 サスペンスやアクションの作品が多い中、こういう優しくて素直な映画はいいですねー。 昨日放送分のNHKテレビ「鶴瓶の家族に乾杯」に出てきた、島根県出雲市の小学校の子供たちの歌の…

【狩人と犬、最後の旅】静かに深く感動!大自然の摂理がそこにはあった!(The Last Trapper)

『狩人と犬、最後の旅』を見に行った。 本当はパイレーツ・オブ・カリビアンを見に行く予定だったのだが、席が空いておらず、それじゃあ、ということで、別の映画を見に行くことになったのだ。以前、タレントのおすぎがこの映画を褒めていたことを思い出し、…

【サーティン・ラブ・サーティ】80年代満載のタイムトラベル映画レビュー!久しぶりに甘酸っぱいな気分になった(13 Going on 30)

エイリアスで有名なジェニファー・ガーナーの2004年作品。 ストーリーは「ビッグ」の女の子版です。 1987年のトム・ハンクス主演の映画「ビッグ」も、ある日、子供が大人に変身し、そこで出会う人々や恋模様など、戻ってこない子供のころの思い出を…

愛と哀しみと狂気のインディアン・ランナー(The Indian Runner )

昨日、夜中にたまたまケーブルテレビのムービープラスつけたら、「インディアンランナー」をやっていた。 はじめは何の映画かわからなかったんだが、途中でヴィゴ・モーテンセンが出てきてたので、思わず見入ってしまったのだ。 彼は「ロード・オブ・ザ・リ…

【セブン・イヤーズ・イン・チベット】ブラッド・ピットの熱演が光る!骨太な歴史ヒューマンストーリー!(Seven years in Tibet)

オーストリアの登山家に扮したブラッド・ピットが、様々な苦難を乗り越えてチベットに行き着き、そこで出会ったチベット宗教の教主ダライ・ラマ14世(まだ子供)と友情を育む物語。 感想を述べようと思いましたが、ただ簡単なあらすじを書いて自分の感想を…