洋楽・映画好きのレビューブログ

洋楽や映画のレビューを中心にファッション、雑貨、英語関連の情報を取り上げていきます

【散り椿 感想】岡田准一の剣術が凄すぎる!武士の生き様と1人の女性への愛を描いた美しき剣豪の物語!(Falling camellia)

劇場鑑賞レビュー。 岡田准一の時代劇殺陣が好きなので、楽しみにして観に行った。 結果は・・・ 「美学に溢れている」 の一言。 映像美、人物美、伝統美、生き方の美・・・ あらゆるシーンで日本独特の「美」に満ちていて、久しぶりに良い映画を見たと思っ…

【イコライザー2 感想】19秒で悪を倒す!デンゼル・ワシントンの世直しアクションムービー!【The Equalizer 2】

前作「イコライザー」から4年。 ついにあの”マッコール”が帰ってきた。 公開初日に観に行った「イコライザー2」。 元CIAの凄腕エージェントが自腹で悪を裁いていくアメリカ版「ブラック・エンジェルズ」だ。 藤田まことの「必殺仕事人」のアメリカ版だとい…

【ジョン・ウィック:チャプター2】 キアヌがブチ切れて前作以上に凄まじいことに!(John Wick: Chapter 2)

ジョン・ウィック2を見てきました! 前作でかなり衝撃を受けたジョンのアクションと復讐の宴シーンでしたが、続編である今作もその期待にたがわずに観客をギャフン!と言わすことができるのか? ではではレビューを開始しましょう! ジョン・ウィックとはな…

【リベンジ・リスト】ジョン・トラボルタは復讐のカタルシスを得られるのか?(John travolta's "I am wrath")

観に行ってきました「リベンジ・リスト」! 大好きだった「ジョン・ウィック」に続く男の哀愁系ハードボイルド復讐アクションバイオレンスムービーを超期待して劇場に足を運びましたよ! そこでなんと! 劇場の座席はトラボルタの復活を祝うように大勢の男女…

【マッド・マックス:怒りのデスロード】ハードロックによく合う映画!マックス復活に心震えた!(Mad Max "Fury Road" )

マッドマックスシリーズ最新作。 去年、映画館に観に行って旧ブログでもレビューを書いたのだが、今回改めてDVDを見直して再レビューということで。 相変わらず、激面白い。 映画館で見たときと同じ興奮と躍動感。 そして何よりもロックな快感!! なぜロッ…

【ジョン・ウィック】犬好きは絶対に見るな!キアヌ・リーブスが不死身すぎるハードボイルドムービー!(John Wick)

去年の10月に映画館で鑑賞した作品。 この少し前に別の作品を見に行ったときに、「ジョン・ウィック」の予告を見て「うぉー!アクションかっこええ!」と思ったのが、鑑賞を決めたきっかけですね。 銃をもったまま、流れるように敵を倒していくガンフー(…

【アントマン】マーベル・コミックスを実写化!昆虫の活躍に興奮した!(Marvel's Ant-Man)

マーヴェル・コミック原作の実写映画化です。 マーヴェルとはアメリカン・コミックの歴史ある会社で、多くの作品が実写化されていますね。(ブレイド、ハワード・ザ・ダック、Xメン、ハルク、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンなどなど) …

【マン・オブ・スティール】鑑賞レビュー!北斗の拳のシュウの熱き涙がこだました!(MAN OF STEEL)

2013年の映画界の話題をさらった感のある現代版スーパーマンだが、様々なレビューが飛び交う中、私は個人的にこの映画の最大の魅力はなんといっても、ケビン・コスナー演ずるジョナサン・ケントの男前すぎる最期であると思う。 男前すぎるストーリー 男…

【アウトロー】鑑賞レビュー!トム・クルーズ演ずるジャック・リーチャーは最高だった!(Tom Cruise's "Jack Reacher")

トムクルーズのためのトムクルーズによるトムクルーズが最も輝くハードボイルドアクションサスペンス・ムービーが今ここに!! アウトローレビュー! 追記:「アウトロー」の続編ニュース!(2016年10月) アウトローレビュー! イギリスのベストセラ…

ミッキー・ロークがクールすぎる!ハーレー・ダビッドソン&マルボロマン(Harley Davidson & Marlboro man)

1991年度作品。 ミッキーロークが衝撃のプロボクサーデビューを果たす直前の映画である。 「ナインハーフ」でセクシー男優の地位を確立したロークと共に、これまた男ぶりの良いセクシー男優として名高いドン・ジョンソンが、この映画でツートップなセクシー…

【座頭市物語】勝新太郎の杖がうなる!若き日の天知茂も渋かった!(Zatoichi~the tale of zatoich)

勝新太郎を代表する作品。 黒澤明の「用心棒」に匹敵する名作中の名作。 いや~、聞きしに勝る渋さだった。 数年前に映画館で北野武の「座頭市」は観ており、評判になったミュージカル仕立ての効果もあってか、かなり面白いと思った。武演じる市のユーモラス…

【冥府魔道、子連れ狼】萬屋錦之介の顔がインパクトがありすぎる!(Lone Wolf and Cub / Baby Cart in the Land of Demons)

おどろおどろしくもものものしい作品タイトルに騙されて、この映画をホラームービーと思っちゃいけません。歴とした時代劇ですぞ。 それも凄腕剣士の物語。 小池一夫原作・小島剛夕画の日本の時代劇漫画の原作(1970年9月から1976年4月まで「漫画アクション…

モンキーシリーズ第三弾!ジャッキー・チェンの「クレージーモンキー笑拳」!(Jackie Chan:The Fearless Hyena)

ジャッキーの「モンキーシリーズ」3作目です。 前2作「スネーキーモンキー蛇拳」「ドランクモンキー酔拳」に続く復讐劇。 この頃のジャッキー映画って、配役が同じ俳優さんであることが多いんですね。 少し前の作品「龍拳」では良い役だったヤン・サイクン…

デミ・ムーアのスキンヘッドが光る!G・I ジェーンとD・H ロレンス(G.I.Jane & D.H.Lawrence)

デミ・ムーアが髪をばっさり切ったことで有名になった97年の作品。 女性大物議員の画策により、海軍特殊部隊SEAL(シール)の入隊訓練を受けることになったムーア(配役名を忘れてしまった)。海軍の分析官をしていたが、女性であり実戦経験がないことから昇…

予想外に社会派ムービーだった『ブラッドダイヤモンド』【Blood Diamond 】

映画館に見に行った作品。 予告作品を見てなかなか良さそうだったし、出演俳優も魅力的だったので(ジェニファー・コネリーが好きなんです)、それなりの期待感を持ちつつ。 ところが 最初はダイヤモンドを巡るただの冒険活劇だと思っていたんだけど、これが…